3782133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワルディーの京都案内

全114件 (114件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

修学旅行ガイド

2019/11/26
XML
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年11月26日(火)】

 今日は、京都市近隣市小学校の社会見学のボランティアガイドでした。去年も社会見学を担当しましたが、調べてみたら今年と同じ学校でした。今日は3人の女の子の班を担当しました。

 四条大橋袂に集まって、私の班は、清水寺→高台寺→八坂神社→建仁寺 そしてまた四条大橋袂に戻るというコースでした。最初バスで清水寺に行って、あとは徒歩でいける場所で、時間的には余裕のあるコースでした。

 元気がよく乗りもよくチームワークの良い班で、楽しくガイドをスタートしたのですが、清水寺見学を終わったところで、様子が一変。坂が多い歩きで疲れたのか、班長さんが「疲れた。眠い。」と言い出しました。早目に高台寺前の公園で休憩を兼ねて昼食を食べようと思ったのですが、「まだお腹が空いていない。」とのことで、公園で10分だけ休憩して高台寺へ。班長さんが元気がなくなったので、他の二人も全然元気がありません。高台の上の傘亭、時雨亭に行くのは疲れを助長させるので、行くのをあきらめ、再び高台寺前の公園でお弁当を広げました。でも、班長さんは「疲れた。眠い。」を繰り返すばかりで、お弁当をひろげようとしないどころか、レジャーシートに横になってしまいました。他の二人も食べようとしないので、こちらから促し、ようやくその二人は食べ始めました。

 何か体調不良というわけではなさそうで、先生に連絡をとるほどではないとは判断しましたが、「このままではお通夜のような歩きになるなぁ。今日は最悪やなぁ。」と内心思いました。ところが、「お弁当に何も手をつけてなかったら、帰ってからお母さんに怒られる。」と渋々食べて始めた班長さんが、何がきっかけか分かりませんが、スイッチが入ったように急に多弁になりハイになって、お弁当もガツガツ食べ始めました。他の二人も班長さんに触発されて元気復活。再び元気な3人に逆戻り。

 その後は、時間が多少押していましたが、石塀小路、八坂神社、安井金毘羅宮、建仁寺と元気に見学をすることができました。。こんなテンションのアップダウンの激しい班を担当したのは初めてでしたが、最後は元気が戻ったのは何よりでした。私も紅葉を楽しむことができました。

 
集合場所へ向かう途中の仏光寺








清水寺






高台寺






高台寺公園






建仁寺




 
 終了後、夕刻から三味線レッスンがあり、その前に鴨川で練習しました。→こちら


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/11/27 12:19:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/29
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年10月29日(火)】

 今日は、通算83回目、今年26回目の修学旅行ガイドでした。三重県の公立小学校、男子3人、女子1人の班の担当でした。もともとは女子2人だったのですが、1人不参加となりました。女子が一人だけになったので、もう一人の女子がちょっと可哀そうだったです。でも、まとまりのいい班でした。外国からの就労者のお子さんが多い学校のようで、始まる前に先生から、分かりやすくゆっくり話してあげてくださいというお願いがありました。

 今日は朝早く出てきての1日目。明日は甲子園のキッザニアとのこと。今日の開始は、学校全体での金閣寺見学後、終了は清水寺を見学後で、お土産の買い物は清水寺集合後という設定でした。今日の学校だけではなくて、小学校の場合は、終了後お土産時間をとって、移動中の買い物は、そこでしか買えないお守りとかおみくじだけというところだけが多いですが、これはガイドににとってはありがたいパターンです。お土産時間がある場合は、時間が想定以上にかかってしまい、ガイド泣かせになることも多いからです。

 訪問希望箇所は、二条城と清水寺が必須以外は、優先順位設定があって、私が担当する班は、北野天満宮、白峯神宮、京都御所、平安神宮でしたが、時間的に平安神宮は無理なので、生徒さんたちと相談して下記に決めました。

金閣寺駐車場→北野天満宮→白峯神宮→二条城→京都御所→清水寺

 朝は雨が結構強く降っていましたが、二条城見学前の昼食後に、ほぼ上がって助かりました。子供さんたちは、礼儀正しく元気があって、話しもよく聞いてくれたので、こちらも熱が入りました。

 昼食は二条城近くの、「更科」さん。ここを使うのは2回目か、3回目かです。昭和レトロ感漂うお店ですが、地元の勤め人さんもよく利用されています。そういうお店は、安くて美味しくて、サービスも良いところが多いです。今日も、修学旅行生へのさりげない心配りを随所に感じました。

 今日私が頂いたのは「ちゃんぽん」。メニューに「中華の部」があるのですが、唯一この「ちゃんぽん」だけがあって、オーダーしました。昔ながらの飾り気のない素朴な美味しさでした。二条城から少し離れていますが、もともと二条城近くに修学旅行生向けのお店は少なく、特別に遠いわけではありません。これからも利用させてもらおうと思います。


「ちゃんぽん」@更科さん




 笑い話しのネタになりそうな失敗をやらかしてしまいました。この更科さんでの昼食を終えて、子供たちに「忘れ物ないようにね。」と言ってお店を出ました。そして二条城へ向かう途中でも、更科さんに入るとき、子供たちが傘を店の前に置いたことを思い出して、「傘も忘れてないね?」と念押ししました。そして私もカバンの中を確認したところ傘がありません。「忘れ物ないようにね」と注意した私自身が忘れ物をしてしまっていたわけです。慌ててお店に取りに戻るという不様な一幕もありました。

 午前中雨でしたが、子供たちは雨でもテンション高く、京都を目いっぱい楽しんでくれたと思います。私も楽しませていただきました。

 

-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/10/30 12:57:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/24
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年10月24日(木)】

 今日は、通算82回目、今年25回目の修学旅行ガイドでした。三重県の公立小学校、男子2人、女子2人の班の担当でした。先生が一人同行されました。ケアが必要な生徒さんがいらっしゃる場合は、先生がつかれることがありますが、今日は特にそういう生徒さんはいないのにつかれました。私の班だけではなく、いくつかの班がそうでした。先生も案内を聞きたいということなのか、モニタリングをするためか、理由は定かではありません。

 三重県は私の出身県です。同じ三重県の中でも、我々ガイド会が依頼を受けるのはある特定の市に偏っています。行き先が市によって違うからなのか、修学旅行のスタイルが市によって違うからなのか、市によってあるいは旅行社によって依頼するガイド会が違うからなのか、その辺りはよく分かりません。いずれにしても、ある学校の修学旅行で我々の誰かが問題を起こしたりすると、最悪、その市全体から依頼が来なくなるという事態も考えられます。一期一会のガイドとはいえ、心して臨まなければなりません。

 今日のコースは生徒さんの計画通り、プラスαで下記でした。

平安神宮見学後待ち合わせ→二条城→六角堂→京都タワー地下のサンドで昼食→
→京都タワー→時間があったので京都駅ビル→清水寺

六角堂は、街なかの旅館がその日の離別場所になっている場合、時間調整のために入ることはよくありましたが、最初から訪問希望地になったのは初めてでした。隣のWest18ビルに3基のエレベーターがあり、そのうちの北側のエレベーターだけがシースルーになっていて、それに乗って最上階まで行くと、六角堂を上から眺めることができます。六角形をしているのを目の当たりにすることができます。隠れた人気スポットです。北側のエレベーターに乗るにはテクニックが必要ですが、何とか子供たちを、そこに乗せてあげることができました。子供たちも先生も大感激。事前の勉強で分かったのですが、六角堂が西国三十三所巡りの18番札所ということからの命名のようです。恐らくこのビルは六角堂あるは池坊の所有なのでしょう。

 京都タワー地下のサンドでの昼食は、生徒さんの一人がインターネットで調べたうえでのチョイスでした。フードコート形式ですが、小洒落ていて、京都オリジンの店もあり、好きな物を選べるので、皆さん満足のようでした。

 ここで雨が降ってきましたが、京都タワーでは、たくさんお寺を眼下にして大感激の様子でした。時間が余りそうなので、京都駅ビルの大階段も行きました。雨が降っているので、雨の当たらないところまでと思っていたのですが、子供たちが上まで行きたいというので、最上部まで行きました。京都タワーより低い目線での京都のパノラマと、駅ビルの上からの眺めに、ここでも大感激でした。

 清水寺に着く頃には、歩きで少々お疲れの様子でしたが、随求堂胎内巡りも楽しんでもらいました。

 後半雨が降ってきたのは残念でしたが、色んな感動の場所があって、昼食も楽しんでもらえて、先生も含めて、思い出に残る一日になったのではないかと思います。私自身も楽しんだ一日でした。


傘の花の咲いた清水寺仁王門前




 午後2時半に終わったので、伏見稲荷に行って、シニア講座レジュメ用の不足写真を撮る予定でしたが、雨が降っていたので、あきらめて真っすぐ帰宅しました。
 


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/10/25 11:27:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/08
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年10月8日(火)】

修学旅行ガイド、今年24回目、通算81回目でした。

三重県の小学校で、私の担当は男子2人、女子2人の班でした。計画では支援学級の生徒さんがいらっしゃて、5人の生徒さんで、先生も同行される予定でしたが、その生徒さんが欠席されて、先生の同伴もなしとなりました。

 コースは二条城、北野天満宮、晴明神社、白峯神宮、三十三間堂、京都タワーでしたが、もともと時間の余裕もあり、かつお土産の買い物もなかったので、西陣織会館、京都駅ビル、東本願寺も回りました。それでも1時間くらい余って、東本願寺の休憩所で子供たちに宿題の日誌を書いてもらうなどして時間を過ごしました。これだけ時間が余った修学旅行は初めてかもしれません。


晴明神社 晴明井と北斗七星




白峯神宮 牛の尻尾がテニスラケット




 昼食は生徒さんの希望で、京都タワー地下「サンド」の大起水産の回転寿司でした。修学旅行の昼食で回転寿司というのも初めてでした。調べてみたら「大起水産」は大阪の堺の会社なので、わざわざ京都に来てまでという気もしますが、何故?と聞いたら単に「美味しそうだったから」とのこと。4人とも美味しそうに、楽しそうに食べていたので、まぁこれもありかという感じです。


京都タワーから西本願寺




京都タワーから東本願寺




たわわちゃん




 最初ちょっとテンションが低かったですが、次第に打ち解けてエンジョイしているようでした。天気予報通り、午前中は雨が降り、ときには強く降りましたが、私自身も楽しく旅をさせていただきました。



 京都駅「ポルタ」の「宮崎酒場」で反省会でした。



よろしかったらぽちっとおいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/10/16 05:40:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/09/27
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年9月27日(金)】

 今日は、通算80回目、今年23回目の修学旅行ガイドでした。岐阜県の公立小学校で、男子2人、女子3人の班の担当でした。全部で6班だけでした。1学年1クラスのアットホームな雰囲気の学校でした。

 今日のコースは生徒さんの計画通り、

京都国立博物館近くの旅館→伏見稲荷大社→二条城→建仁寺→八坂神社→高台寺→清水寺駐車場

でした。八坂神社は「時間があれば」という設定でしたが、朝少し早目に出発したのと、途中遅れることがなかったので、訪問することができました。途中でのスイーツはダメ、買い物もダメ(清水寺拝観後、お土産タイムあり)ということで、時間が遅れる要素がなかったのも幸いしました。ガイドは助かります。

 班別行動計画の返信文書は、旅行社や学校が細かいところまで見ていないことが多いのですが、今日の学校は違いました。市バス一日券以外の交通費については、最小限にということで、伏見稲荷から二条城のルートを「京阪電車+地下鉄」と設定していたのを、「JR+市バス」にして欲しいという要請がありました。また交通費について、誤って中学生の料金で書いていたのですが、ちゃんと「小学生だから半額のほずですね」との指摘もありました。ひょっとすると、小学生のとき、今までも中学生の料金で書いていたのかも知れません。反省です。

 最初の伏見稲荷大社は朝早かったこともあるかも知れませんが、空いていてほとんど誰もいない千本鳥居の写真を撮ることができました。韓国からの訪問者の減少もあるかもしれません。


伏見稲荷大社 千本鳥居 
珍しくほとんど人がいない写真を撮ることができました。


 

 色々変化点がありました。まず建仁寺。小学生の拝観は以前は無料だったのですが、200円をとるようになりました。法堂への通路は、整理員がいて、拝観者以外が横切ることができたのですが、整理員を不要にするためか、横切ることができなくなっていました。方丈西からスリッパを履いて東陽坊というお茶室を訪問できたと思うのですが、公開していませんでした。以前は入口で靴箱に靴を入れる方式でしたが、ビニール袋に入れる方式になっていました。次は八坂神社。本殿東側のエリアが工事中で、美御前社(うつくしごぜんしゃ)にお参りすることができませんでした。

 高台寺のお茶室「傘亭」「時雨亭」のエリアからは遠く大阪の高層ビル群を眺めることができました。そして帰ってきたとき「大阪見たんだぞ。」と他の班の友達に自慢していました。小学生は予想外のところで感動してくれます。児童の皆さんも素直で礼儀正しく、楽しく引率をさせていただきました。

 今日は、明日のプライベートガイドの準備もあるので、真っすぐ帰りました。


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/09/29 11:21:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/22
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年9月22日(日)】

 今年22回目、通算79回目の修学旅行ガイドでした。東京都の中学校で午後2時までの短めの時間設定で、私は副の世話役でした。ですので、出発の1時間前に宿泊先のホテルに入って、主の世話役のOさんといっしょに旅行社の方と打ち合わせをしました。スムーズにスタートができました。

 私が担当したのは、男子3人、女子3人の班でした。三十三間堂近くの和楽というところで、体験学習をした後、三十三間堂見学、清水寺見学というコースでした。

 体験工房和楽は初めてです。

体験工房和楽 三十三間堂の西にあります。町屋を使った体験工房です。




朝顔の設え




 生徒が選択したのは、金彩友禅でした。選んだ型を使って白いハンカチに糊を置き、そこに色んな色の箔を爪の背で押して転写させるというものです。生徒さんたちは、真剣な表情で取り組み、1時間ほどで完成しました。ここのご主人は骨董屋もやっておられ最後に古文書のお土産ももたせていただきました。良い思い出になったでしょう。


こんな型で糊をハンカチに置く




糊を置いたところに転写させる泊 京都の画材屋さんに行くと売っているそうです。




金彩友禅の出来上がりサンプル




部屋に飾ってあった手書き友禅の着物 有名な作家さんのもんだどうです。




最後に各自にお土産にいただいた古文書の一部




 今日のちょっとした失敗は、副世話役だったことを、コース時間割検討で考慮しなかったこと。主世話役、副世話役とも最後の集合時間の幅のうち早めに帰ってきて、続々と帰って来るガイドを待って交通費などの精算書を受け取り、何か報告すべき事項がないかを確認しなければなりません。

 早目に帰るためには、三十三間堂はあきらめるとか、清水寺の中には入らないという相談を、朝イチの生徒さんたちとの打ち合わせで相談しておかなければならなかったのですが、それができていませんでした。当初計画通りに回ることはできたのですが、駆け足で回ることになり、生徒さんたちに申し訳なかったのと、集合時間の後半に到着することになったので、主世話役のOさんにも申し訳なかったです。私のいない分、他のガイドさんが手伝ってくださいました。深謝。

 ちょっと慌ただしい旅となりましたが、生徒さんたちは楽しんでくださったと思います。副世話役時の対応につぃて再認識をする機会にもなりました。


 家内は、今日から28日まで東京の次女宅です。仕事が忙しくて育児のヘルプです。不自由でもあり、自由でもある1週間です。


よろしかったらぽちっとおいします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/09/24 12:31:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/18
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年9月18日(水)】
 
 修学旅行ガイド、今年21回目、通算回78回目でした。この秋シーズンでは初回です。東京都の中学校で私が担当したのは、男子3人、女子3人の班でした。中学校の修学旅行は3年生の春が多いんですが、秋の場合もあります。秋の場合は、2年生のい場合が多いと思っているのですが、今日の学校は3年生でした。高校受験を控えた時期ではあります。

 訪問先は、仁和寺、龍安寺、金閣寺、清水寺と世界遺産ばかり4箇所巡るコースでした。明日は天龍寺も行くということなので合計で5箇所ということになります。

 フォトコンテストがあるとのことで、絵になりそうなスポットにも気をつけて案内しました。予定にはありませんでしたが、安井金毘羅宮にも立ち寄って縁切り・縁結び碑も紹介しました。

 龍安寺近くの「あいおい」さんで昼食でした。一人の生徒さんが「親子うどん」を頼んだのですが、お店の方が間違って「親子丼」を作ってしまって、作り直しとなりました。昼食時間が予期せず長くなってしまいましたが、清水寺で本堂に上がらず、地主神社にも行かずなどで、時間をやりくりし、帰着時間に間に合わせました。

 雨が心配でしたが、ほとんど降らなかったのは幸運でした。ただ結構暑くて、生徒さんたちはグロッキー気味でした。余り歴史とかは興味なさそうだったので、説明は必要最低限にとどめましたが、素直なよい生徒さんたちで、楽しんでくれたようです。私自身も楽しんだ一日でした。


朝ホテルに向かう途中の「ねねの道」
朝早くてほとんど人通りはありません。





龍安寺石庭





龍安寺近くの「あいおい」さんでいただいた日替り定食
がっつりいただきました。650円。





よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/09/24 12:12:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/03
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年7月3日(水)】

 今日は、通算77回目、今年20回目の修学旅行ガイドでした。今年の冬~夏最後の修学旅行ガイドです。埼玉県の公立中学校、男子3人、女子2人の班の担当でした。

 九州地方は大雨で、こちらも雨が心配されましたが、天気予報通り、ガイドを終える頃にパラパラと降ってきただけで助かりました。結局この冬~夏シリーズ20回のうち、本格的な雨に降られたのは1回だけでした。ラッキーです。

 今日のコースは生徒さんの計画通り、

三条大橋東の旅館→金閣寺→白峯神宮→二条城→二年坂・三年坂→旅館

でした。金閣も二条城も空いていました。雨天が予想されたこともあるでしょうが、修学旅行も一段落で、夏休みに入る前の一番静かな時期なのかも知れません。昼食は以前下見に行ったことともある二条城南の「更科」さんを利用させていただきました。ここはガイドさんや運転手さんは500円割引になることが分かりました。余裕の時間設定で、二年坂・三年坂部分では、八坂神社、石塀小路も見学して、高台寺都路里でのスイーツを楽しんでもらったうえ、ゆっくり買い物も楽しんでもらうことができました。

 事前のレターで生徒さんの名前は分かっており、その中に白峯神宮とゆかりの蹴鞠の宗家の姓と同じ姓の生徒さんがいました。珍しい名前なので、もしやと思い朝確認したところ、やはりその宗家の末裔だとのこと。サプライズです。家系図があったらしいですが、お祖父さんが燃やしてしまったのことでした。白峯神宮で神官さんにお聞きしたところ、その宗家の方は東京にご在住で、宮内庁にお勤めで、今は退職されて息子さんが家を継いでおられるとのことでした。わざわざ関連の資料をくださいました。

 大人しい生徒さんたちでしたが、男子に一人ムードメーカの子がいて、楽しかったです。

 これで9月中旬までは修学旅行ガイドはありません。「京の夏の旅」仁和寺も勤務日数は少なので、9月中旬までは、少々のんびりできると思います。


今日の金閣寺。曇っていて風が無かったので、逆さ金閣が美しかったです。





三面大黒天法要の看板
 生徒さんが都路里でスイーツを食べている間、外で待っていたのですが、ちょうど圓徳院の三面大黒天の法要がありました。月に一度ですが、「とんとん」という木魚を叩いたバチで、身体の悪いところを叩いたいただく法要は2ヵ月に一度とのこと。折角ですから「とんとん」をしていただきました。肩は凝らないので、猫背を治すため、背中を叩いていただきました。




門の横の大黒天石像石像での法要。三面大黒天は門の中にあります。




-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/09/24 12:12:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/27
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年6月27日(木)】

 今日は、通算76回目、今年19回目の修学旅行ガイドでした。東京都の公立中学校、男子3人、女子3人の班の担当でした。

 朝集合した際に、学校の先生から「班員の女生徒の一人が昨日の奈良での行動で足をくじいたので、朝病院に連れていきます。問題なければ途中で合流します。」とのお話しがありました。

 今日のコースは、

河原町丸太町近くの旅館→伏見稲荷大社→「ひさご」(昼食)→清水寺→銀閣寺→平安神宮→旅館

でした。帰着間にギリギリ間に合う旅程でしたが、何かあると全部は回れなくなるので、銀閣寺か平安神宮を外すことを考えておいて欲しいと返信文書でお願いしてありました。ちゃんと事前に相談してくれていて、「時間に余裕があろうがなかろうが、平安神宮は行かないということでいいです。」とのこと。お土産も明日とのこと。昼食の「ひさご」は混んで待ち時間が多く発生する可能性大ですが、これで待ち時間ができても大丈夫です。これで時間はだいぶ楽になりました。
 
 いざ出発。伏見稲荷見学を終わったところで、足を怪我した生徒さんが合流。足は引きずってはいますが、骨に異常はなかったようです。せっかくなので、他の生徒さんを先生に見ていただいて、その子だけ千本鳥居の入口まで連れていきました。

 その後は6人揃って案内しましたが、歩くスピードを遅くしたり、時々足の容態を確認したりしながらの案内を心掛けました。

 「ひさご」は石塀小路近くの麺丼類のお店です。美味しい親子丼で有名で、いつも長蛇の列ができます。11時半開店なので、11時10分頃着いて並ぶ予定でしたが、合流した女の子を特別に案内したため、11時半の到着になりました。ちょうど開店するところで、行列の最後尾につけましたが、すぐに座ることができました。ラッキーでした。私は初めてだったので、定番の親子丼(税込1010円)を頼みましたが、噂にたがわず美味しかったです。生徒さんも満足したようです。「ひさご」さんは、「昼食処・甘味処」カテゴリーで別途投稿します。→工事中


「ひさご」親子丼



 「ひさご」を出ると大雨になっていました。今年の修学旅行でここまでの雨は初めてです。清水寺では胎内巡りも体験し、地主神社の恋占いの石も体験しました。

 次は銀閣寺。雨がひどいので、銀閣寺は行かずに、清水寺近くでスイーツなど食べながら時間を過ごすのもチョイスと差し向けましたが、「銀閣寺は是非行きたい」とのことで銀閣寺へ。足を怪我した女の子が、やはり足が痛そうだし、雨も降って危険なので、銀閣寺の丘の上からの眺望はあきらめ、その分銀閣寺門前でスイーツを楽しんでもらいました。

 幸い銀閣寺を出る頃には雨も小降りになり、無事予定時間に旅館に送り届けることができました。足を怪我した女の子の容態は常に気遣いましたが、いつも返事は「がんばって歩きます。」とのことで、痛そうにしながらも、最後まで頑張ってくれました。

 雨でしたが、皆さん楽しんでくれたようです。私の話しもよく聞いてくれました。私も楽しく一日過ごすことができました。「ひさご」に行けたことも収穫です。ここは、生徒さんからの指名も多いので。


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/09/24 12:11:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/06/24
テーマ:京都。(5638)
カテゴリ:修学旅行ガイド
【2019年6月24日(月)】

 今日は、通算75回目、今年18回目の修学旅行ガイドでした。埼玉県の公立中学校、男子3人、女子2人の班の担当でした。

 事前の計画では

 二条御幸町の旅館→清水寺→清水寺周辺(買い物)→八ッ橋茶屋祇園店(昼食)→嵐山渡月橋→天龍寺
→竹林の小径→野宮神社→旅館

 渡月橋や竹林の小径、野宮神社は短時間で見学できるので、実質的な見学先は、清水寺、天龍寺だけです。時間的に余裕綽々の計画で、お土産時間、昼食時間に多めの時間を割いたとしても、1時間程度余りそうな試算となりました。

 実際、清水寺、地主神社でゆったりと時間をとったうえで、清水坂、三年坂、二年坂、石塀小路、八坂神社と案内する中で、お土産時間もたっぷりとりましたが、八ッ橋茶屋開店の11時半にほぼ間に合いました。

 八ッ橋茶屋は指定のあったお店で、今回初めて使いました。清水坂などにもあり、値段は多少高めですが、許容範囲だし、食事もスイーツもあるので、お昼はスイーツだけでいいという生徒がいる場合特に便利です。これからは候補地の一つです。別途、「昼食処・甘味処」に投稿します。→工事中

 昼食の後は、嵐山です。生徒さんの計画で阪急電車を使うことになっていたので、それに従いましたが、修学旅行で阪急電車を使うのは初めてです。京都市中・嵐山間の交通ルートとしては、今までバス1本、バス乗り換え、バス+嵐電、地下鉄+嵐電のどれかを使ってきました。バスだけならバス1日券で追加の交通費は要りませんが、熊野神社前から45分程度かかります。バス+嵐電であれば、220円余分にかかったうえに、時間短縮はわずかです。バス1日券しか持ってないときに地下鉄+嵐電を使うと京都市役所前からなら480円かかってしまいます。ただし移動時間は約30分まで短縮できます。

 さて、阪急はどうでしょう、河原町からであれば、移動時間約25分で220円です。京都市内側の場所や渡月橋を渡るか否かにもよりますが、阪急も時間、費用の点で一つの選択肢として加えるべきだということに気付かされました。

 天龍寺、竹林の小径、野宮神社もゆっくり見学して、嵐電+地下鉄で移動、京都市役所前で降りた時、まだ1時間以上時間が余ってました。皆さんと相談のうえ、寺町商店街や新京極商店街を歩いて、小さなお寺神社群を巡り、途中でタピオカも楽しんで錦市場にも足を延ばして旅館に戻りました。


嵐山で見つけたリラックマの店
 2017年の秋に開店したようですが、今まで気が付きませんでした。
















 買い物やスイーツが主目的でしたが、お寺や神社の案内は熱心に耳を傾けてくれました。最初は大人しかったですが、次第に盛り上がってきて、楽しんでくれたように思います。ガイドをしていて楽しい生徒さんたちでした。是非未来に羽ばたいてほしいです。

 
 
 さて今日はハプニングが一つ。八坂神社前でM社の先輩のJMさんにお会いしました。ボランティアガイドの英語の部の講座を卒業されて、時々八坂神社前でお仲間と活動されているとのお話しを伺っていたので、いつかお目にかかれると思っていました。私よりかなりご高齢で8すが頑張っておられるので、いい刺激になります。


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村






最終更新日  2019/09/24 12:11:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

全114件 (114件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ワルディー・ヨーリョ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

ブルージュ旅日記 … New! ほしのきらり。さん

ヨハネ・パウロ2世・… New! ローズコーンさん

最近の介護産業は至… New! デコちゃん6902さん

掛け軸づくり New! ケイサン9574さん

もしもし~なんなん… おじ・GGさん

購入履歴

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.