2015/02/19

【闘病記】§ワンちゃんの月一トリートメントと確定申告修正

テーマ:闘病日記(3902)
カテゴリ:癌闘病記
2015年2月19日(木)】

 8:00起床。昨日のお墓参りの疲れが残っていますが、心地よい疲れで、わりと元気に起きることができました。今日は、晴れているけど風が強く、雲の流れが速くて、分厚い雲の下に来ると雨が降るという不安定な天気でした。

 午前中、家内といっしょにワンちゃんを月一のトリートメントに連れていきました。ワンちゃんを預けた帰りは、家内が運転トライしてみると言っていたのですが、結局助手席に乗り込んできたので、私が運転しました。別にわざと助手席に乗り込んできたのではなく自然とそうなったようです。ということは、まだまだ運転したいとか、してみようというところまではいかないということだと思いました。

 帰りの車の中で家内曰く、「鬱で車の運転ができないのなら、鬱が治れば運転できるようになるのかもしれないけど、パニック症候群なら薬を増やしてもらわないといけないと思う。あんなに車の運転が好きやったのになぁ。」車の中での私との会話もしんどそうでした。

 でも、迎えに行くときは、「XXちゃん(次女)といっしょに行く。あなたは留守番していて。」と言って、自分で運転して次女と行きました。帰ってきて「どうだった。」と聞いたら、「楽に運転はできなかった。やっぱりしんどい。」やはりそう簡単ではないようです。

 そんな家内ですが、クロスワードはコンスタントにできるようになりました。次女は今日は仕事がなかったので、二人で盛り上がっていました。

 漢字のクロスワードは最後の方にいくつか分からないのが残り、いつも3人でいっしょに考えます。次女は所謂帰国子女でむつかしい日本語は不得意ですが、こいうとき結構正解をだして我々を驚かせます。「XXちゃん、すごい!!!」私や家内が感嘆することが間々あります。クロスワードの言葉は簡単なものが多いのですが、どうしてもむつかしく考えすぎです。次女は豊富でないボキャブラリーのなかで考えるのでかえってよいのかもしれません。言い訳ですが・・・・

 明日は、自動車の修理を持っていくついでに、税務署に確定申告を提出します。私は小さな駐車場をやっていて、いつもは税金を追加で払うのですが、今回は医療費が非常に高額になったので、逆に還付になりました。申告書はだいぶ前に完成していたのですが、医療費控除で気になったところがあり、ネットで調べて間違っているところがあることが分かったので修正しました。

・健康診断は普通は控除対象にならないが、治療に繋がれば控除対象になる。
・診断書は控除対象にならない。

 夕食は次女が親子丼を作ってくれました。卵はもっとふわっと、とろとろのほうがいいし、味はもっと濃いほうがいい。美味しかったですが、あえて少しだけ注文をつけておきました。

 写真は、2月17日の誕生日に家内と娘たちにもらったプレゼントです。今日は袋の写真だけです。

P1130614(プレゼント包装).jpg


よろしかったっらプチっとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村





TWITTER

最終更新日  2019/07/27 10:06:19 AM
コメント(0) | コメントを書く