2017/11/25

【京都歩き】§Kさんの能発表会見学

(2)
テーマ:京都。(5237)
カテゴリ:京都歩き
2017年11月25日(土)】

 興臨院勤務終了後(こちら)、急いで大江能楽堂(押小路通柳馬場東入ル)に地下鉄で向かいました。Kさんの能の発表会を見学するためです。Kさんは、私のM社子会社時代の取引先の方で、退職後能を習っておられ、毎年その発表会にお誘いいただいています。一昨年始めて拝見させていただき(こちら)今回2回目です。

 朝9時から始まって夕刻6時過ぎまでのプログラムですが、Kさんの出番は午後5時半頃。興臨院の勤めを終えて、急ぎ足で向かえばギリギリ間に合いそうなのでトライしました。今夕は次女が友人にベビーシャワーのお祝いで外出なので、家内も誘い少し先に行っておいてもらいました。


 大江能楽堂に着いたら、予定通りの午後5時半ちょい前。ちょうどKさんの出番に間に合いました。Kさんの舞囃子「松虫」を拝見させていただきました。その後、素謡の発表があり、最後に番外仕舞。大江又三郎さん、片山九郎右衛門さん、古橋正邦さんの仕舞を拝見することができました。終わってからKさんにもご挨拶できました。

*舞囃子(まいばやし)は、能のある曲の中の舞所だけを取り出し、シテ一人が面・装束をつけず、紋服・袴のままで、地謡と囃子を従えて舞うものを指す。最も面白い部分だけを演じるため、能のダイジェスト版と言える。
*仕舞とは一般的には囃子を伴わず、舞事・働事などの部分を略した短い素舞をいう。



 入場無料で大江能楽堂に始めて入ることができましたし、普段見られない一流プロの仕舞も拝見できました。やはり、一流プロは素人が見ても見入ってしまいます。











(中略)






 帰りがけに、家内と三条河原町のアサヒビアレストランで夕食をとりました。ビールたくさんいただき、お腹いっぱい。この頃忙しくて、家内と外出できてないので、久しぶりの家内サービスにもなりました。
 


-------------------------------------------------------------------
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





TWITTER

最終更新日  2019/06/13 08:05:08 AM
コメント(2) | コメントを書く