000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

はらぺこぐんだん2~殴りBISの破砕日記~

4章



4章
【システム】



※この章は設定等の説明章となります

___________________


《レッドストーンネクスト》とは

BCS(ブレインコントロールシステム)を
より現実的かつ安全面に考慮し改良した
RVS(リアルバーチャルシステム)を採用した

新世代MMORPG、通称【RVDOG】である

これは
Reality virtual dive online game
(リアリティ バーチャル ダイブ オンライン ゲーム)の略であり

より現実的になった
バーチャル世界へ入り込めるオンラインゲームという意味である


___________________



ゲームへ接続するには
専用のヘッドセットリストバンド型の機器を着用する

ヘッドセットはヘッドホンと目を完全に覆う
大き目のサングラスのような物が合わさったような機器であり
そこから伸びた配線が、リストバンド型機器にも繋がっている

これらは脳波や体内の電気信号を読み取り
それをバーチャル世界へと送る役割を果たしている


プレイヤーがログインする為には専用のPCサイトからログインし
そのサイトの指示に沿って機器類を装着した後
ゲームスタートと書かれたサイト上のボタンをクリックすると

運営側で自動接続状態・状態確認サーチャーが自動発動し
それをクリアすると

プレイヤーの意識ごと、バーチャル世界へとダイブされる


このとき
脳や体に不具合がある場合ログインできなくなっている
その状態を確認する為に各機器が必要となっている訳である

なお、機器を装着せずにログインは出来なくなっており
現在その部分におけるバグ利用や不具合利用による不正行為は
報告されておらず、厳重に監視されている為、安心といえる


ちなみにプレイヤーがゲームをプレイ中
精神はバーチャル世界へと入り込んでいるのだが

現実にある肉体はどうなっているのだろうか?


その答えは、ヘッドセットとリストバンド型機器にある
ここには最新鋭の技術を結集した生体維持装置が組み込まれており
長時間バーチャル世界へログイン状態であっても
肉体には出来るだけ負担が掛からないようになっている

この装置は運営側で厳重に管理されている為
こちらに関する不正行為等も現状不可能である

だが、この装置にも限界はあり
それを補う為、実質ログイン時間の制限が設けられている


プレイヤー側には10時間経つと警報が発せられ
1時間のリミットタイムが与えられる
プレイヤーはその1時間以内にログアウトしなければならない

これを怠った場合は
1週間~1年間のログイン禁止措置が処せられる

ちなみにこの措置を受けた場合、そのPCや同じ家庭・回線を利用している
PCや端末を運営側が自動的に探知し、そちらからIDを作りなおす事も
ログインする事も出来なくなるような措置も取られる

この措置のおかげで
現在プレイヤーでログインリミットを破った者はまだ出ていない


____________________



さて、次にゲーム内について説明しよう

ゲーム内には専用の区画がいくつかある
まず1つは【フリーエリア】である

ここは一般的に全ての「者」が権利に問わず進入を許されるエリアである

ゲーム内で活動する「者」を大きく分けると
運営側(EM・GM)
プレイヤー(一般・プレミア・SP)
NPC(ノンプレイヤーキャラクター)
この3つに分けられる

運営側はゲーム内からも維持作業をしなければならない為
・EM→イベントマスター
・GM→ゲームマスター
これらの運営側の人間が全エリアを巡視・監視と共に維持作業をしている

プレイヤーにも3種類程あり
・一般プレイヤー
・プレミアプレイヤー
・SP→サポートプレイヤー
以上の3種類が存在する

プレミアプレイヤーとは、一定以上のログイン時間を経過した時だったり
レベルランキング上位になった時だったりと、認定方法は多数あるが
そのようにそれなりの実績を持つプレイヤーに運営側が与える称号である

さらにSP(サポートプレイヤー)とは、プレミアプレイヤーの中から
さらに選別されたプレイヤーであり、時にはEMやGMのサポートをしたり
初心者をサポートしたりと、どちらかと言うと運営寄りのプレイヤーである


さて、2つ目のエリアだが
【プレミアムフィールド】というものがある

このエリアは
EM・GM・プレミアプレイヤー
そして課金プレイヤーのみ進入を許されている

課金プレイヤーとはここでは、課金をしているプレイヤーの事ではなく
課金アイテム【ポータルスフィアー】を所持しているプレイヤーを指す

プレミアムフィールドとは、通常のフィールドよりも
モンスターの経験値が多かったり、特殊なクエストがあったりと
プレイヤーには嬉しい特典があるフィールドである




最後にもう1つ特殊なエリアがある
それは【管理エリア】である

ここは名前の通りゲーム内を管理する場所であり
EM・GMしか立ち入りする事が出来ない

ここにはゲームの膨大な情報やデータが蓄積されており
常時コンピューターと運営側がゲーム内の状態を監視している

ここだけは半ば独立状態にあり
ネットワークシステム上からのハッキング等は現状不可能となっている

また、進入するにはゲーム内から特殊な方法でしか出来ないうえに
何十にも張り巡らされたセキュリティがある為
運営以外の人間がここにアクセスする事は不可能と思われる



【フリーエリア】【プレミアムフィールド】は一般的に通常エリア
【管理エリア】は運営エリアと呼ばれる事が多い

また、ゲーム内には
人工知能をプログラミングされたNPCが各所に配置されており
メインクエスト通常クエストを盛り上げてくれる

NPCを仲間に出来る傭兵機能もあり
時にはNPCが力強い味方になってくれるだろう


_____________________



さて、プレイヤーにはいくつかの能力が付与される

【ステータス】
【スキル】
【能力】


この3つである

ステータスにおいては、オンラインゲームであれば
殆どに備わっている機能である

レベルやランクが上がる毎に一定のポイントをもらう事ができ
それを自分の好きな基礎能力にプラスしていくというもので
レッドストーンネクストにおいてもそれは同じである


スキルも大体どのオンラインゲームにおいても備わっている機能であるが
レッドストーンネクストにおいては
スキルの熟練度によってスキルが進化・強化されるシステムが採用されている

また、一定レベルを超え、さらに指定スキルをマスターする事で
そのスキルを【覚醒】で強化する事も出来る

各職業に豊富なスキルが存在するので
そこがこのゲームの魅力のひとつでもある


そして【能力】

これはLvやステータスに関係無く
キャラクターを作った時点でランダムに付与されるものであり
その種類は軽く5000種類を超える

中にはゲーム内のクエストやイベントでもらえるものもあるので
強力な能力を目指してみるものいいだろう

そしてその中でもクラス分けがしてあり
下級・中級・上級・最上級・プレミアム
と、順番にレア度が高くなっていく

下級の場合、ほとんど効果を見込めないものや
逆にステータスがさがってしまうものがある

ただ、下級を引いてしまった人は
同ランクである下級のランク内で能力をランダムで
付与しなおす、あるいは能力を付与しないという選択が出来る
だがこれは1度のみである為、さらに悪い能力を引く可能性もある

例として上げると

中級能力では、装備品で付加可能なオプション
最高補正レベルの効果を得ることができたり(攻撃速度+50%等)

上級能力ではさらにその上位版の効果と特殊効果を得られる
(攻撃速度+100%や全スキル+25等)

最上級能力ともなると非常に強力なものとなっている
(完全回避・魔法無効・攻撃速度3freem固定等)

プレミアム能力は最上級スキルのさらに上位版となっており
主にEMやGM、SP、そしてごく僅かなプレイヤーしか持っていない


一見チート的能力のように見えるものもあるが
使い手のレベルやステータス、そして他の能力との相性で
良くも悪くもなってくる為、そこらへんは使い手の腕の見せ所である


_____________________



~4章完~




続きは→こちら

ホームへ戻る

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.