078463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

森の住人から「ねぇ、ちょっと聞いて、聞いて!」

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Yabusaka@ Re:最高裁の、また一つ変な判決(12/13) 暫くです (一ヵ月以上更新がなかったので…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

Headline News

2011.12.13
XML
カテゴリ:困ったなあ!

  先日の「朝日新聞」に、気になる最高裁判決が報じられていた(2011年12月9日東京本社発行朝刊37頁)。「北朝鮮制作の映画の著作権は、日本では守る義務がない」、というのだ。北朝鮮制作の映画の一部を、ニュース映像にまぜて使っていた日本テレビとフジテレビに対し、北朝鮮から同国制作の映画の著作権管理を委任された日本の会社が、著作権料を払うよう、両テレビ会社に求めていた訴訟の、最終判決だ。日本も北朝鮮も、万国著作権条約(ベルヌ条約)に加盟している。だが、両国には国交がない。最高裁の判決は、国交がないため、北朝鮮はベルヌ条約に加盟していることを、日本に公式に「告知」していない。「告知」しない以上、北朝鮮は、自国の著作権を日本に要求できないし、日本も北朝鮮の著作権を守る必要がない、従って、日本テレビとフジテレビは、著作権料を払う必要がない、という論理なのだ。
  僕は、これを読んで、呆然としてしまった。日本も北朝鮮も、ベルヌ条約に加盟していることは、「告知」が無くても、ベルヌ条約の事務局に確かめれば分かることではないのか。最高裁の論理で、国際条約より国交の有る無しを優先させるなら、おかしなことになる。
  たとえば、この判決で、損をするのは、北朝鮮より日本の方ではないのか。この最高裁の論理に従えば、今後、北朝鮮が日本の映画を無断で使っても、日本に著作権料を支払う義務は無いということになる。映画だけでなく、アニメも、ゲームも、そして音楽も。。これは、大変なことだ。なぜなら、アニメやゲームや音楽は、いま日本の重要な輸出品だからだ。北朝鮮は、この判決を逆手にとって、日本文化の“海賊版”を、自国の作品に焼き直して、中国やヨーロッパなど世界中に輸出するだろう。その際、日本は北朝鮮に著作権の要求は出来ない。一方、輸入した中国やヨーロッパなどは、ベルヌ条約に従い、北朝鮮にだけ著作権料を払えば済むということになってしまう。
  この判決を下した、判事はそのことを、どう考えているのだろうか。「朝日新聞」の記事に、僕の疑問に対する答えになるような情報は、何も載っていない。
  僕は、とくに北朝鮮の味方に立っている訳ではない。でも「北朝鮮」と言うだけで、感情的に差別するような、いまの日本の社会風潮が、気になっている。最高裁が、それに乗って、こんな簡単な帰結を忘れた判決を出したとは、思いたくない。だが、このブログで、これまで何回も書いているように、今の日本をこんな国にしてしまった責任は、国会や、政府もさることながら、裁判・検察などの司法にあると、僕は思っている。検察の小沢潰し然り、刑事事件での冤罪多作然り、原発訴訟を巡る住民敗訴の連続然り、である。日本の司法は、根本的に腐っている。で、今回の判決もその一端に見えてしまう。
  そして、「朝日新聞」はじめとする大手メディアが、こんな司法を問題にせず、批判せず、背景をえぐる様な解説もしない怠慢に、日本の未来は無いと、暗澹たる気持ちになる。


<このブログは火曜日に更新します>













Last updated  2011.12.13 16:56:58
コメント(1) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.