308884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

・・・さぼみけ♪の散歩・・・

1日目の夕食

タイのロイヤルホテルについて、ひと段落して・・・さてさて、夕食・・・
機内食のせいか、おなかは正直あまり空いていなかった・・・・が、
このまま食べないのもなんだかなぁ・・・・
時計は18時(日本時間20時)を回っていました。

さぼ 「ホテルで食べとく???」
さぼとーさん 「・・・・、フロント横のレストラン?朝食はそこだろうけど・・・、
                食べる気がしない・・・・。」

ホテルの部屋のくたびれた感じに、さぼとーさんも私も、コメント控えていた(笑)

ということで、外に出た・・・。
(後で知ったが、ホテルには中華レストランもあり、そこでも良かった気がする。)

ホテルのすぐ隣に、セブンイレブンがあり超便利☆水はそこで調達(^o^)丿
ホテルの前には屋台の飲食店も出ていたが、うだるような暑さの中、
一応、ケースには入ってるとは言え、生肉や肝までが調理を待ってぶら下がっている・・・、

さぼ 「さすがに、これは食べれないよね・・・。」

その後、当ても無くレストラン探しに。。。
安宿街で有名な、カオサン通りがすぐそばだったので、向かってみることに、

さぼ 「きっと、食べる所が沢山あるよ!!!!」

カオサン通り→カオサン夕方.jpg

東京の原宿?それ以上かな・・・写真が良くなくて、スッキリ見えますが、
この、カオサン通り、ショップから流れるBGM、人種の坩堝、露天、
目が回りそうな空気
に、息子もさぼとーさんも、圧倒されてしまって、
「ここで食べるか☆」とは、言えない感じだった(笑)
通りの出口まで来た所で、奈美悦子がTVの取材をやってたよ~~(^^♪

それはともかく、空気に押し出されてしまった感のさぼみけ家族・・・

さぼ 「どうする???ここらで探す??」
さぼとーさん 「ここに行ってみようって、自分がいったんでしょ??」
さぼ 「そんなこと、初めての場所だし仕方ないじゃん!!!」
息子A 「・・・・疲れた。」

疲労はピークだよね・・・。
仕方なく、そこらに止まってたトゥクトゥウ(3輪のオープンカータクシー)の運転手に声をかけてみた。。。さぼみけ、何も考えない速攻の行動(笑)

さぼ 「食事がしたい。でも、子供、旦那、辛いのダメ。
     ヌードルが食べたい。」←むちゃくちゃな英語。

この、運転手のお兄ちゃん、頭を悩ませていた・・・。
私のむちゃな英語が通じないのか、レストランと言われ困ってるのか・・・。

このときは、私の無茶なツアーコンダクターの不安になったのか、
旦那が幾らかで行ってくれるか交渉してくれました(笑)

トゥクトゥク.JPG←しかし、100バーツ高い気がする??

トゥクトゥクはホテルで世界一を誇るバイヨーク・スカイタワーの
ふもと近くまで来てました。。

後で知ったのですが、この時の100バーツは、そのぐらいだったようです。
距離、ガソリンが値上がり、、そして、トゥクトゥクは現地でもそう安くない、
など、、のことから、、そう判断しました。。。違ってる??

レストラン.JPG 初日夕食.jpg←レストランにて

連れて行ってもらったレストラン、かなり立派で、
魚屋さんみたいに並べてある魚を選んで調理してくれる所でした。

これはきっと、高級料理店に違いない・・・汗

運転手さん悪い人そうじゃなかったので、多分、旅行者だし、
そこそこ良い所に、連れて来たのね。。。もっと、カジュアルで良かったのに・・・。

まあ、だまされても仕方ないシュチュエーションだよね(笑)

ここまできたら、なんちゅう計画性の無い旅かと、
イライラされる方もいるかもしれませんが(笑)、
明日から現地の方や詳しい人と会う約束をしてたので、
この日は、何とか過ごそうと考えてたのです( ̄┰ ̄*)ゞ

レストランの味は美味しかったですわよ☆
セコイかな??料理、ちょっとしか頼みませんでした。
ビール(大瓶)&コーラ(大瓶)、
選んだ白身魚(約700グラム)を蒸し、醤油ベースで味付けしたもの、
あっさりヌードル。。。。
合計1200バーツ・・・。良くわからないけど、現地価格では高いのかなぁ。。。
でも、日本でこの手の店だと、、、安いかな、、って、感じです。
お客さんの層は、現地でも羽振りのいい金持ちか、欧米人の滞在者って感じでした。

帰りは、まだ未経験のメータータクシに乗りたかったけど、
息子Aがトゥクトゥクを気に入ってしまい、トゥクトゥクでホテルまで帰って行きました。

後で知ったのすが、メータータクシーが安く快適に移動できるとのこと、
もちろん、バスの安さにはかないませんが、初めての旅行者には難しいかも?
1週間以上滞在できたら、挑戦してたかもですが・・・。

ホテルに着いたのは、21時半(日本時刻23時30分)ぐらいだったかな、、
小2の子供にとっては、ホントにお疲れです。。

この日は、ぐったり、眠りました・・・・。と言いたいのですが、
ホテルの冷房の温度調節が難しく、、、
暑い!寒い!!で何度も起こされました・・・(笑) 
     続く・・・・







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.