251564 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

笹本敦史のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

コメント新着

石崎徹@ パン屋  切れ味鋭い批判ですが、ほんとうにこう…
KUMA0504@ Re:登場人物の名前(01/14) 多分そんなことはしないとは思いますが、…
石崎徹@ たぶん  あなたのブログでぼくのブログに触れて…
石崎徹@ Re:SHARPのこと(04/17)  さすが現代人は家電に詳しい。ちょっと…

お気に入りブログ

「不透明な未来につ… New! KUMA0504さん

masalaの辛口… マサラ0517さん
ビール片手に 五右衛門802さん
たーくん'sシネマカ… たーくん.さん
巴里雀のつぶやき 巴里雀さん
2009.01.04
XML
カテゴリ:映画
監督 佐藤嗣麻子

 12月中旬から喘息っぽい症状が続いたために映画館には行けず、正月映画は全部見逃していたのだけど、ようやく観ました。

少しあらすじ
 貧しいながらもサーカスの花形団員だった遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢葉子(松たか子)と明智小五郎(仲村トオル)の結納の儀の盗み撮りを依頼される。結納の日、平吉は怪人二十面相に間違われ逮捕される。
 サーカスのカラクリ師で盗賊の源治(国村隼)に助けられた平吉は、怪人二十面相の正体を追ううちに葉子と心を通わせるようになる。

感想
 突っ込みどころはあちこちあるし、「ルパン三世カリオストロの城」など他作品からのパクリと言える場面も多い。でもそれは承知の上なんでしょうね。それを快く容認できれば、文句なしに楽しめます。

 高いところが苦手な私にはちょっときついところもあるけど、アクションシーンは出来の良いハリウッド映画並みだし、どんでん返しは予想がつく部分もありながらも面白い。
 邦画でも、実写でこれだけのアクション映画を作れるようになったのだなと感心した。

 明智小五郎がおなじみの江戸川乱歩のキャラとはずいぶん違って面食らうのだけど、それは終盤に生きる。

 不器用なヒーローを金城武が好演。これはシリーズ化されるのか?

 国村隼の源治は頼もしい。

 松たか子は、今まで育ちのよさが邪魔をしている感じだったけど、この令嬢役はぴったり。少しファンになりました。オードリー・ヘプバーンみたいな上品なコメディをやって欲しい。

 でも格差社会がヒーローを生み出すという現実は少し悲しいかも知れない。






最終更新日  2009.01.04 21:41:40
コメント(5) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.