309605 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

笹本敦史のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

プロフィール


ももたろうサブライ

フリーページ

コメント新着

笹本敦史@ Re[1]:消費税の話のつづき(10/12) 石崎徹さんへ 負担するのは消費者ですから…
石崎徹@ Re:消費税の話のつづき(10/12)  この問題ではなくて、所得税は赤字なら…
石崎徹@ Re:消費税とは(10/10)  たいへん分かりやすかった。  ついでに…
石崎徹@ Re:消費税反対の論理(10/06)  かなり複雑ですね。ぼくはT氏が自分の…
ももたろうサブライ@ Re[3]:踏み間違い対策あれこれ(06/11) ATは退屈さんへ 緊張感を保って運転する…

お気に入りブログ

沖縄旅1-2 新安保の… New! KUMA0504さん

masalaの辛口… マサラ0517さん
ビール片手に 五右衛門802さん
たーくん'sシネマカ… たーくん.さん
巴里雀のつぶやき 巴里雀さん
2019.07.06
XML
カテゴリ:雑感
中日ドラゴンズ応援団が使っているチャンステーマ(攻撃の好機に使う応援歌)の歌詞が問題になり、使用を自粛するという。
問題になったのは「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞の「お前」という部分で、問題にしたのはドラゴンズの与田監督。選手を「お前」呼ばわりするのはおかしいという理由。
呼ばれた側が気にいらないというのなら止めるしかないのだが、応援する側からするとすっきりしない思いだろう。応援する時は選手名も呼び捨てが普通だが、それと「お前」との間にどれだけ違いがあるのか。
ちなみに広島カープのチャンステーマの一つには「お前が決めろ」という決め文句があるのだが、これは「お前」に加えて「決めろ」と命令形である。
巨人の選手別応援歌には「お前」という言葉が入っているものがいくつかあるらしいが、当該の選手は気にしていないという報道があった。
言葉は文脈や使われる場面によって意味あいが変わる。差別用語などは別として、言葉(単語)だけを問題にしても仕方ないと思うのだが。






最終更新日  2019.07.06 12:41:38
コメント(4) | コメントを書く
[雑感] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:お前(07/06)   応援のリズム さん
「お前が打たなきゃ誰が打つ」という「お前」呼ばわりするのは味方応援のリズムであり、おかしくないといえる。監督は少し??でしょう。
選手名が長かったり、代打で初めて聞く名前なら全体のリズムが合わなくなることもあるでしょう。
「お前が打たなきゃウチが勝つ」という相手の応援なら問題はあるかもしれないが・・・
(2019.07.23 22:37:06)

Re[1]:お前(07/06)   甲子園に行きたい! さん
岩手の高校野球、甲子園への決勝戦が話題になっている。
「お前が投げなきゃ誰が投げる?」一般のファン
「お前が投げなきゃウチが勝つ!」相手チームファン (2019.08.01 00:03:17)

Re[2]:お前(07/06)   ももたろうサブライ さん
甲子園に行きたい!さんへ
ウケる。 (2019.08.11 07:50:40)

Re[1]:お前(07/06)   ももたろうサブライ さん
応援のリズムさんへ
確かに相手チームの選手を「お前」よばわりするのは良くないですね。 (2019.08.11 07:53:31)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.