345959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

笹本敦史のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

プロフィール


ももたろうサブライ

フリーページ

コメント新着

笹本敦史@ Re:風と共に去りぬ(06/27) コメントをいただいたのに気づかずにすみ…
とおりすがり@ Re[1]:風と共に去りぬ(06/27) 石崎徹さんへ 「風と共に去りぬ」は1939…
とおりすがり@ Re:風と共に去りぬ(06/27) ビビアンリーの魅力もあって、この映画は…
石崎徹@ Re:風と共に去りぬ(06/27) かなり、厳しいですね。
ももたろうサブライ@ Re[1]:芸能人が発言するのもしないのも自由だ(05/13) 石崎徹さんへ 実際には発言の中身が気に入…

お気に入りブログ

「ロング・ショット… KUMA0504さん

masalaの辛口… マサラ0517さん
ビール片手に 五右衛門802さん
たーくん'sシネマカ… たーくん.さん
巴里雀のつぶやき 巴里雀さん
2020.08.15
XML
カテゴリ:TV
ドラマ「半沢直樹」の7年ぶりの続編を録画で遅れながら観ている。今シリーズも視聴率は好調らしい。
前シリーズと比べるとマネーゲームの要素が強く、感情移入しにくいと思うのだか、もはや様式美とも言える逆転劇が視聴者を引きつけるのだろう。あえてリアリティを無視したかのようなキャスティングも、そこを狙ったものと思われる。
今シリーズについて、描かれる女性像が古いという批判を聞く。半沢の妻は専業主婦で、他の主要女性キャストと言えば小料理屋の女将と半沢の部下1人しかいない。そのあたりは前シリーズも同じようなものだったと思うが、そうした批判があるということは7年という時代の変化ゆえかもしれない。
女性の能力はもっと活かされるべきだと思う。ただ、女性活躍推進法(この法律の評価はさておき)ができたのが2015年であるし、この手の法律は、できたからすぐに社会が変わるというものではない。おそらく変化が見えるのには10年単位の時間が必要だろう。今の「半沢直樹」にそれを求めても無理ではないかと思う。






最終更新日  2020.08.15 09:11:12
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.