393525 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

映画・小説 趣味のお話

さぶろが鑑賞した映画の、紹介を兼ねた感想などを語っております。
好きなジャンルは、SFとアクション(特にアメコミ原作系)。

好きな俳優は、トム・ハンクスジェニファー・コネリー

気軽に絡んでもらえると嬉しいです。
2009.11.06
XML
テーマ:DVD映画鑑賞
カテゴリ:洋画・コメディ
イエスマン

2009年3月公開
監督:ペイトン・リード
製作費:7千万ドル


 『マスク』『トゥルーマン・ショー』のジム・キャリー主演の、コメディ映画。
 キャストはほかに、『ハプニング』のズーイー・デシャネルなど。


[簡単なあらすじ]
 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、面倒なことから逃げてきた後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。
 ところが、親友の婚約パーティまですっぽかしてしまい、周囲の人間からいよいよ愛想を尽かされてしまった彼は一念発起。
 何事も「イエス」と答えなければならない、という自己啓発セミナーに参加する。

 「イエス」を連呼することで運気を上げていった彼は、キュートな女性アリソン(ズーイー・デシャネル)とも知り合い、すべてがうまくいっているかのように思えたのだが――



 イギリス人作家ダニー・ウォレスが実際に行った、「すべてに“イエス”と答えるとどうなるか」というおかしな実験を元にして製作されたコメディ映画です。
 主演は、『トゥルーマン・ショー』『マジェスティック』と、さぶろの好きな映画で主演をすることが多いコメディ俳優ジム・キャリー。
 ヒロイン・アリソンを演じるのは、こちらもさぶろの好きな若手女優ズーイー・デシャネル。



 友人からの飲み会の誘いなど、気が進まないことはすべて「ノー」と断り、無難だけれど退屈な毎日を送っていたカール(ジム・キャリー)。

楽だけど地味~な生活 心当たりがありすぎる……

 レンタルビデオ屋の常連というところに、自分と似たものを感じます(笑)
 しかも、作中彼が観ていたのも、自分の好きなホラー映画『ソウ』だったり。

 ところが、ひとりマンションで孤独死するという、世にも恐ろしい悪夢を見た彼は、慌てて以前パンフレットをもらっていた自己啓発セミナーへ行ってみることに。


この人たちはちょっと怖いですね~

 そこで、これからはすべてに対して「イエス」と答える、という誓約を無理矢理させられてしまう。
 しかしながら、そのことによって停滞気味だった彼の人生は、良くも悪くも怒涛の勢いで動き出し始めて――。

 このセミナー。
 ほとんど新興宗教といったうさん臭いものだけど、「イエス」と答えることで保守的になりがちな現状を打破するという点では、一理あるといえばあるかなという気も。
 ホームレスを送らなければならないという嫌な目にあいつつも、おかげでカールはアリソン(ズーイー・デシャネル)と知り合いになることができました。


このヘルメットも……(笑)

 ズーイーかわいいなぁ。
 元々この映画を観たのも、ジム・キャリーというよりかは、ズーイーが目当てでした(笑)
 M・ナイト・シャマラン監督のホラー映画『ハプニング』では、内容が内容だけに真面目な演技をしていましたが、本作はコメディだけあってズーイー“らしさ”が、随所に溢れていました。


ハリポのコスプレパーティです

 脳みその位置が、常人よりも少々浮き上がっているようなアリソンは、奇抜な(アホな?)衣装もよく似合う。


DVDでは特典でミュージッククリップつき

 未来型バンド「ミュンヒハウゼン症候群」のボーカリストでもあるアリソン。
 カワイイ外見とは裏腹に、意外と声は低め。

 クレー射撃に興じるシーンが、彼女の魅力(?)が最大限に出ていて特に好きです。
 アリソンと知り合えるなら、有り金全部取られてもいいなぁ……。



 しかしながら、そうそうすべてがうまくいくはずもなく。
 「イエス」と答え続けたことでトラブルにも巻き込まれ、アリソンとの仲にも思わぬ危機が……。



 単純なコメディかと思いきや、ちょっぴり切ない展開にハラハラドキドキしながらも、最後はやっぱり楽しく笑える映画です。

 特に、「この世は遊び場。子供の頃は知ってたのに、みんな忘れちゃう」というアリソンのセリフにジーンときました。
 前向きに生き続けていれば、ツライこともあるけれど、それ以上に楽しいことにも出会えそうな気がしてきます。

 コメディを抜きにしても、ストーリー展開が綺麗にまとまっているので、とても観やすいのも魅力の映画でした。



 個人的には、エンディングでふたりがやってる、全身ローラーブレードがやってみたいです(笑)



 **********


イエスマン“YES”は人生のパスワード 特別版


イエスマン“YES”は人生のパスワード【Blu-rayDisc Video】


この映画の詳細(Amazon)。

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]



ジム・キャリー出演作品の記事はコチラ

「トゥルーマン・ショー」

「マジェスティック」


ズーイー・デシャネル出演作品の記事はコチラ

「銀河ヒッチハイク・ガイド」

「ハプニング」






最終更新日  2009.11.06 10:34:01
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

サイド自由欄

さぶろが鑑賞した映画の、紹介を兼ねた感想などを語っております。
好きなジャンルは、SFとアクション(特にアメコミ原作系)。

好きな俳優は、
トム・ハンクス
ジェニファー・コネリー

気軽に絡んでもらえると嬉しいです。

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

お気に入りブログ

まだ登録されていません

プロフィール


さぶろ5105

コメント新着

ka-ko@ Re:Mr.&Mrs.スミス(08/29) 『Mr.&Mrs.スミス スタンダード エディ…
さぶろ5105@ Re:なっちゃんの思い出の~映画だ~^^(10/22) ◆なっちゃんさん 観た時のことを思い出す…
なっちゃん6504@ なっちゃんの思い出の~映画だ~^^ お正月に観に行ったな。 なんいもお店が…
さぶろ5105@ Re:子どもが恐竜好きで(10/07) ◆なっちゃんさん やっぱり、子供さんには…
なっちゃん6504@ 子どもが恐竜好きで DVDがあります。 それにドキドキしちゃい…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.