5277869 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

さっちゃんのお気楽ブログ2

フライパン

コッケッコ1


古いフライパンを燃えないゴミの日に出しましたが取り残されました
ほかのガラクタはもってかえってくれたのに
「まだこのフライパン使えそうだからおいとくよ」
ということか。まさかと思ったが
こまごま描いた紙きれを張り付けてある。
小さい文字で読めそうにない。
道端に置いておけないので庭の隅においてから4カ月
すっかり忘れていた。「おーい、そんなとこに
座り込んでいるのはだれや?」とよくみると
先日のフライパンらしい。
「あんた、まだそんなとこでなにしてんのよ?」
「おれ、しらねえぞ。ゴミやが車に載せんとおいてけぼりにされたんだ。
もう4カ月だよ」
さっちゃんは忙しいのと忘れポイので片付かないで困っています。
小さい文字よまなあかん。「大きい天眼鏡もってきてよ」
「あいよ」アシスタントになったこっけっこちゃんが返事します。
「おーい、もういらんわ、大きい字や」
 このゴミは収集できません  と書いてある。
古いフライパン収集してくれんはずないよなあ。
金ものだから空き缶の日に出せばいいのだが
月に一度の指定の日を忘れる。
「おーい、フライパン君来月の缶の収集日おぼえといてや、
きっとやで。忘れたらあかへんで。








© Rakuten Group, Inc.