2021年03月02日

「雛まつり」の思い出

(3)
カテゴリ:思い出






2007年3月3日 のブログ記事から​

​​​​​​​勝浦のビッグひな祭りをみてきました。
宣伝のとおりお雛様がびっしり並んでいました。
お雛様の前で見ると
見物の人々はみんな古びてくたびれていました。
赤ちゃんや幼い子供はそれぞれかわいくて、
お雛様の仲間入りしてました。
これを作った人たちはいっしょうけんめい
腕を振るって可愛く作ったのでしょう。
これだけたくさん並べると
もう美醜の差はわかりません。
何百何千のお雛様がひとかたまりになっています。
買ったときには
みんな一番気に入ったのをかったのです。
ガラスケースに入っているお人形をみると
自分の部屋にも一つ欲しいなあと思いました。





昭和63年の春に始まった「ビッグひな祭り」ですが、
昨年はコロナで中止になったようで、
今年は33回目の開催を迎えています。
全国より、家庭で飾られなくなった雛人形を集め、
供養し、展示されていて、場内の中央にそびえ立つ
高さ約8mの「百段のひな壇」をはじめ、
約3万体もの雛人形が豪華絢爛に飾られているようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



​​​​​​​






TWITTER

最終更新日  2021年03月02日 21時48分56秒
コメント(3) | コメントを書く
[思い出] カテゴリの最新記事