063583 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

水鉢ウォーターガーデン・水鉢ビオトープの作り方

PR

カテゴリ

バックナンバー

2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月

コメント新着

 L’s Mommy@ Re:真夏の水鉢の管理の仕方(05/08) こんばんは&初めまして♪ ビオは楽しいで…

フリーページ

全2件 (2件中 1-2件目)

1

水鉢ウォーターガーデンの土と肥料

2010年01月20日
XML
水鉢ビオトープ作りで欠かせない水辺の植物用の土の一つに、
荒木田土(あらきだつち)という名前の土があります。


  荒木田土

荒木田土(あらきだつち)は、田んぼ(水田)に使われる土です。
有機質を含む粘土質の土で、水生植物の他、腐葉土やピートモスと混ぜて使用すると
柔らかく通気性のある鉢植え用土になり、「キク」などの鉢物栽培にも使われます。

保水性にも富むので水生植物(水鉢ビオトープ作り)にも向いています。



荒木田土(あらきだつち)は塊が大きい土です。
そのままではなく、塊をよくほぐして使います。

難点は水を注ぐときかなり濁ること。しかも濁りがなかなか(2~3日)取れません雫

ですから水鉢に水を溢れさせてある程度、濁りを流しますが、
完全に濁りが沈むまで数日くらいかかるのです。


星さて荒木田土の濁りをなくすには?

荒木田土を使って水鉢ビオトープを作る時、まず入れたい量より少なめに荒木田土を入れ、
表面を覆うように赤玉土(又は園芸の土など)を入れます。
水はじょうろなどでそっと注ぎ、あふれさせ、濁りはある程度流します。


つまり荒木田土の表面を別の濁りにくい土で覆います。
最初は濁りますが、濁りをある程度流した後はしばらくすると透き通ってきます。

もっといい作り方があるかもしれませんので参考に。


又、水鉢ビオトープ用の土は荒木田土に限りません。
普通の園芸用の土や砂利なども使えます。

ただ肥料の効きすぎた土だと中に入れるメダカなどが死んでしまうことがあります。
注意してくださいね。


心の癒し、超簡単!誰でもできる水鉢ビオトープ
「水鉢ビオトープで使う土と肥料」
も参考にね。

ビオの土・水生植物の土・砂利・小石


himefuiren.jpg
水生植物(植えつけるもの)

ウォーターガーデンの水鉢 ビオの土・水生植物の土・砂利・小石 水生植物(植えつけるもの) 水生植物(浮き草) メダカなどの水生動物(生体)







最終更新日  2010年01月20日 16時14分42秒
2008年05月04日
ウォーターガーデン・水鉢ビオトープ
土や砂利はバクテリアのすみかになり、水質浄化を助け、
水質を安定させる働きをしてくれます。


ただ浮草を浮かべただけのウォーターガーデンと比べて、
土や砂利を使い、鉢に植えつけた植物を入れるだけで、比べ物にならないくらい
水質が変わります。

◆そして生態系が安定してサイクルを保ってくると、
そこは小さくてもビオトープと呼べる空間になってきます。
(本来のビオトープの意味とは少し違いますが)


ウォーターガーデン・水鉢ビオトープでは、
本当は手に入るなら「田んぼの土」を使うのが一番いいのだと思います。

でも稲作農家の人ならともかく、人の田んぼから勝手に土を貰うわけにはいきませんよね。
『AKB「田んぼの土」』なども売っていますが、高価なので私は
「赤玉土」、「荒木田土(あらきだつち)」、「水生植物用の土」、「砂利」などを
適当にその時植える植物に合わせて使ってます。


水生植物用の土

一番ポピュラーで誰でも簡単に使えるのが「水生植物用の土」だと思います。
これなら、自分で混ぜる手間なく、そのまま使えます!





これだけで何もいらない水生植物用の土は扱いやすく、簡単に植え替えができます。
混ぜる手間なし。ほしい時にすぐ使え簡単に植え替えができます。
適度な栄養分を含んでいるので植物の初期生育を助けますが、
肥料分を含んでいるのでめだかなどの生体を入れるときは、肥料分が強すぎると生体が弱ってしまうので注意が必要です。


荒木田土

「荒木田土」は田んぼや水生植物の植え付けに使われる粘土質の土です。
有機分を多く含み、保水性に優れています。





肥料分を保つ力もあるので水生植物にぴったりの土です!
私はスイレンやハスの植え付けに荒木田土をメインで使っていますが、
スイレンやハスの花を咲かせる為には肥料が必要なので、元肥として発酵済みの骨粉や
油粕などを根に触れないように埋め込んでいます。


赤玉土

「赤玉土」はどこでも売っている園芸用の土ですが、手に入りやすく、安価です。




小粒のものを使えば、スイレンの植え付けでもOKです。
ガーデニングショップでは必ず売っています。肥料は入っていません。


「園芸用の土」

水生植物用ではなく一般の「園芸用の土」も使えます。




ブレンドしてあるため手間要らずで使えますが、水の中だとさらさらしてしまうので、粘土質の土を少し混ぜた方が使いやすいです。
肥料は混ぜてあることが多いので水生植物用の土同様、肥料分が強すぎると生体が弱ってしまうので注意が必要です。


砂利、小石

「砂利や小石、サンド(砂)」もビオトープに使えます。
土ですと濁ってしまうため、砂利や小石、砂の方が使いやすい場合もあります。
土と同じように砂利などの隙間にバクテリアが住みつき、水質浄化に役立ちます。

海で取ったものは塩分が含まれているためよく洗ってから使います。





◆ホテイアオイとその他 浮草

ウォーターガーデン・水鉢ビオトープの作り方


▲▽ビオトープ用の植物や生き物のお店▽▲

■チャームビオトープストア
ビオトープ用品のお買い物ができるお店です。
(夏季のみ扱いのものもあります)


■アクアリウム専門店チャーム

水草がいっぱいそろっています

■フォーカス
メダカや、水辺の変わった生き物をまとめて買うなら超安い!です。

「心の癒し、超簡単!誰でもできる水鉢ビオトープ」で、
水鉢ビオトープの作り方、管理の仕方









最終更新日  2009年12月31日 14時45分32秒

全2件 (2件中 1-2件目)

1

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.