000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Sachi-net

PR

Profile


Sachi-net さち

Recent Posts

Comments

daiyamondo1732@ Re:朝のお仕事(09/19) 早起きは3文の得でしたね http://netless…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/nxq65jg/ ちょ…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/3lxifkz/ 今…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/at8pxru/ フ○…
2007.09.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
午前11時20分

 塾にお母様がやってきた。

 塾探しをされているらしい。


 見た瞬間、
 日頃僕が接している保護者さん達よりも若いのがわかった。


 「お子さんは何年生でいらっしゃいますか?」

 「1年生です。…あ、小学校1年生です。」





 うちの塾は、
 小学1年生は対象ではないのです。。。
 4年生からです。。。

 残念…。

 残念……。

 残念……???




 でも、
 お母さんが美人だったので、
 お話を聞く(する?)ことにした。。。


 すぐにお引き取り願うなんて…、
 もったいない。。。


 徐々にお話する中で、
 お母さんの緊張もほぐれてきたようだ。






























 <中略>











 で、
 その話の中で、一点気になることがあった。
 
「近所も回ったんですが、○○○とか△△△とかは、もうやってないんですか? こちらの塾で聞くのも失礼ですけど…。」

「いえ、開けていると思いますよ。」

「あ、そうですか。いつ行っても閉まっているので。」


 それはお母さん、
 朝に塾周りするからですよ…。


 けど、
 お母さんには全く罪はないですね。


 午前中に開いていた当塾へお話を聞きに来てくださって、ありがとうございます。



 朝も、
 開けてみるものだ。






Last updated  2007.09.19 12:20:31
コメント(1) | コメントを書く

Favorite Blog

高校部の存在意義 New! ごうまじまじさん

基本は国語 MR闘魂さん

肝心なところが置い… くま塾長さん

神戸マラソンへ Bu命さん

分からない問題の対処 熱血N塾長さん

マッキーの威風堂々… マッキー・・・さん
ミスターホンダ Eve… ミスターホンダさん
愛をこめて・・・み… 炎_みかみちゃん。さん
森下事務所 森下惣助さん
キグナス氷河のヘッ… 河東はるかさん

Freepage List

Calendar

Archives

・2018.11
・2018.10
・2018.09
・2018.08
・2018.07
・2018.06
・2018.05
・2018.04
・2018.03
・2018.02

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.