776642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびり幸兵衛夢日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ニューストピックス

購入履歴

2012.10.03
XML
カテゴリ:ハンドメイド
ウェストシェイプ入りベスト2号が完成しました。

  • DSCN2069.JPG

使った毛糸は、ピュアウールのcol.7「ラベンダー」。
これは、母が自分用に、年齢にふさわしいものを編んでおきたいんだと言って、買った毛糸。
写真ではペールブルーのような色になってしまいましたが、実際は浅い紫、藤色です。
おばあさんが着ると、明るい雰囲気になってよく似合う色。
でも、届いてみると、ビミョーに間の抜けた色というか。
それで、自分で編んで着たくなくなったのか、私に回ってきました。

ボタンは、100円ショップで調達した木製のもの。

柄は、前回と全く同じ。上の方で柄がちょん切れるのもそのまんま。
まあ、着る人は別に気にしないかなと。
前回のベージュのものを叔母(母の妹)に、今回のを伯母(父の姉)に、押し付けて着てもらうつもり。

父も母も、そのきょうだいもみんな年を取って、これからこういうチョッキを着ることが多いと思うので、つくり貯めておく所存。
靴下は、もう、数年は編まなくてもいいぐらい編み貯めてしまったので。

でもとりあえず、次は叔母のツインニット(カーディガンとベスト)を編みます。というか、編み始めています。
リクエストしてくれたので。
要らないものを押し付けるばかりで、求められることが滅多にないので、うれしいです。

今年も、母がぶどうジャムや栗の渋皮煮をつくっています。
去年は、ちょうどぶどうの時期に祖母が悪くなり、時期を逃して作れませんでした。
今年はもう、祖母は何も食べられないですが、今まで甘いものなど見向きもしなかった祖父が、ジャムは食べられる数少ないものの一つということで、食べてくれているようです。

明日、またふたりのところに「詣で」てきます。
ここ数回は、いつも、これで最後かもしれないと思っています。
昨日から久しぶりに、手に神経の痛みが来ていますが、ま、逆立ちして行くわけでなし、祖父母の苦しさを思えば、なんてことないじゃろう。






最終更新日  2012.10.03 15:42:32
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.