363028 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

さんびきとさんにん

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

飛び出す寄せ植え … New! ブルーミント5さん

ダイエット順調~(^^… New! シナモン7173さん

ニッキの気持ち ドラ美☆さん

☆。*ちはるGarde… ☆。*ちはる。*☆さん
花*hana*花  *紫陽花*さん

Freepage List

Category

2009.02.21
XML

2008年2月21日、この日はこーちゃんの命が救われた日。

去年の今日、犬猫の保護をされているジュンママさんのところに、一本の保護依頼の電話があったのだ。

岐阜県のとある場所に捨てられていたこーちゃん。

ジュンママさんが引き取ってくれたから、こーちゃんの命はつながった。

10049800237_s.jpg

こーちゃんが捨てられたのは、21日だったのか、もっと前だったのか?

この寒い時期に、どれだけの時間(日数)寒さと餓えと乾きに耐えたのだろう・・・。

それを考えると、こーちゃんを抱きしめられずにはいられない。

 

捨てた人が、山奥ではなく人通りのある場所に捨てたことを考えると、こーちゃんの命を「無くなればいい」とは考えていなかったのだろう。

「自分では飼えないけれど・・・・だれかの手でこの子を生かしてもらいたい・・・・」と思ったのだろう。(と信じたい)

勝手である。

でも、どんな事情があってのことか、私にはわからない。

人間、生きていれば何が起きるかわからない。

ペットのことより自分が生きていくことを優先させなければならない、辛い選択をしなければならないことだってあるだろう。

 

もしかして、こーちゃんのことを愛してやまない飼い主さんだったかもしれない。

それでもどうしようもない事情ができて、こーちゃんのお世話ができなくなったのかもしれない。

たとえば、こーちゃんのオムツ交換のためだけでも、フルタイムのお仕事にはつけないであろうから。

ならば、恥をさらしてでも頭を下げてでも、必死で里親探しをなぜしなかったのかと思うけれど、こーちゃんにショウガイがある故、それも断念したのかもしれない。

元飼い主さんにお願いしたい!

こーちゃんはいったいいくつなの?

お誕生日はいつなの?

それだけでも、教えてもらいたい・・・・・・・・・。

お誕生日のお祝いもできないじゃない・・・・号泣

 

今朝のこーちゃん。

朝っぱらから、ふぁんちゃんの足しゃぶりわからん

2009-0221-5.jpg

「そんなことしてるから、ふぁんちゃんの足、茶色くなっちゃってるでしょぷー」と言うと

2009-02221-001.jpg

あの顔~!(爆)

 

犬って今がすべてだっていうけど、ホント!

一年前捨てられてたことなんて、かけらも覚えちゃいないのよね、きっとうっしっし

よかったね、こーちゃん、ふぁんちゃんもいて、毎日幸せいっぱいだね~~~どきどきハート赤ハートダブルハート

 







Last updated  2009.02.21 08:59:00
[こーちゃん(幸多)&うちの犬猫] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.