schatzky☆ドイツ忘我と結実の境。

ドイツ・香辛料ケーキ ゲヴュルツクーヘン

 
ドイツ・香辛料ケーキ ゲヴュルツクーヘン

Deutscher Gewuerzkuchen/Gew?rzkuchen


2006年2月20日の日記「ドイツの香辛料のケーキ レシピ (安いっ)」より。

先日の香辛料のケーキ、レシピをひとつ載せてみます。

まおねぇさん、こういうの好きそうだし。
Mugかあさん、おいしくてシナモンたっぷりでお得ですよ(笑)

そして簡単なので、皆様、ぱっぱと作れまする。

ドイツの友達のお母さんが、
「これは安上がりなのよ~ん」とおっしゃっていて、
その友達も、
「ほんと、考えたら、安いよね~。しかし、ナトロン(重曹)は何のためにはいってるんだろん?」
といっていたケーキです。

日本で作っても、思うに、安いでしょう。
なぜなら、材料は日本でも楽に手にはいるし。
変わったものは香辛料以外入っていないし。

香辛料がたったひとつの関門ですが
これは、一回買えば何度か使えるので、思い切って買ってください(^^;)

牛乳が二カップ入って、生地が柔らかいので、
角形で焼くのがお勧めです。

ああ、そういえば、玉葱ケーキもまだだったんだ。
まだのものが結構多くて、
忘れていたりするので、
リクエストください。
しつこくしつこく(笑)

さて。とりあえず、香辛料のケーキ。
ドイツ語ではGewuerzkuchen/Gew?rzkuchen(ゲヴュルツクーヘン)といいます。

今回のケーキは、砂糖の量がかなり多いんですが、
食べてみると、そんなに甘い感じはしません。
(そういう意味では悪魔のケーキだな)

作り方は、簡単で、材料が書いてある順に混ぜていくだけなんですけど
でも、一応書くか。

材料

マーガリンか無塩バター         150g     
砂糖                  250g(多いでしょ) 
    
卵                   2個   
   
小麦粉                 250g     
ベーキングパウダー           一袋     
重曹                 茶さじ半杯 

ココア                 大さじ2杯   
シナモン                茶さじ2杯   
クローブ                茶さじ半杯   

好みでチョコチップ(チャンクでもよろし)

牛乳                  2カップ    

まず、材料はみな、室温にしておきましょう。

用意する方は角型(パウンドケーキ型)。
丸型でも多分できますが、崩れやすいので、心配な人には角型がお勧め。

ベーキングシートを敷くか、油脂を薄く塗って、粉をはたきます。

ボールは大きいのをひとつ。
卵を別立てにしたい人は、小型ボールも用意。

泡立て器 計量に必要なもの各種。

香辛料はみな、粉です(クローブそのままで入れたら、当たった人、大変よ~)
クローブの粉が見つからない人、あきらめてはいけません。
手間はかかりますが、クローブを牛乳に入れて、火にかけて温めます。
しばらくおいておくと、クローブの香りが移ります。
香りとしてはちょっと柔らかめになっちゃうけど、そこは量を調節してみてね。

オーブンは180度に温めておきます。

ボウルに油脂を入れ、もったりして白っぽくなるまで泡立てます。
白っぽくなったら、砂糖を数回に分けて加えます。
今回、砂糖が多いので、分ける回数もちょっと多め。

砂糖、カロリーが不安な人は、多分、200gまで減らしても大丈夫。

と書いたところ、フランスのMAOねぇさんから、
>卵が少ないし。
>これだと、砂糖を減らすとぱさぱさになるわよ。
>香辛料の量も多いので、ある程度砂糖が入らないと苦くなります。だからお砂糖、多いとは思いません。

と、コメントをいただきました。
ので、減らして作って成功した人は、お便りください(笑)

さらに泡立てます。

全部混ぜたら、
次に卵。

2個しか入らないし、別立てにしなくても、心配いらないと思います。
でも、心配な人は、ここで分けてね。

1個ずつ入れ、よく泡立てます。
ここが肝心。

なめらかに混ざったら、また一個加えます。

そして泡立て。

よく混ざって分離しなくなったら、次に粉。

小麦粉にベーキングパウダーと重曹を混ぜ、
数回に分けて加えます。

このとき、香辛料もココアも一緒に入れてOK.

さっくりさっくりと混ぜてね。

チョコチップを入れるときはここでどうぞ。

最後に、牛乳です。

ゆっくり加えて、生地をのばします。

とろとろんですが、大丈夫。

大人の味にしたいときは、隠し味でラム酒一ふり(なくても全然かまいません)

卵を別立てにしたときは、ここで卵白を堅く泡立て、少しずつ加え、さっくり混ぜます。

型に入れ、型をコンコンと、軽く卓上に落として
(落としてって、1-2センチくらい浮かせたところから落とすくらいですよ)
空気を抜き。

180度で60分焼く。

できあがり~。

冷めて、しばらく経ってからも、おいしい。

クローブが、ほのかに・・・(あれ? ぴりっとくる? 違う? 何かしら?)という感じです。
苦手な人は減らして。

お茶もシナモンティーやクリスマスティー、チャイが合うかな。

コーヒーに、シナモンとココアをちょっとふって頂くの、
私の秘密のレシピです。
(ドリップやメーカーで落とすときか、フランス式の押しポットのコーヒー粉に一緒に加えるの)

茶さじ1杯で、全然違う感じになるので、試してみてね。

重曹の効果、ほろほろっと崩れるあたりにあるのかなーと思いつつ。

香辛料ケーキ、気に入ったかな?ぽちっとありがとう。

そうそう、おひな祭りに、一風変わった感じでいかがでしょう(^^)。
簡単だし。

















© Rakuten Group, Inc.