schatzky☆ドイツ忘我と結実の境。

フリーページ

ケーキ趣味人のレシピ+仕事人のつぶやき


Kuchen1 しっとりケーキの秘密。 


日本ケーキは、ドイツトルテになるのだ


ドイツ人の知らないバウムクーヘン(仮)


ドイツ 地域の菓子 ムッチェルンMutscheln


ドイツ カフェ ケーキ1 黒い森の桜桃トルテ  


コーヒータイムはどこから来たか(ドイツ編)


ドイツケーキ: 元は母さんのケーキじゃない


手作ケーキ教室に怒るドイツパン菓子職人ら


シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(2)


ドイツケーキ・クーヘン・トルテ等レシピ


ドイツ パインとココアクーヘン(ケーキ)


ドイツ・サワーチェリーのクーヘン/ケーキ


クロカンブッシュschatzky☆風


小麦粉を入れないチョコレートケーキ


ほんとにうんまいバナナケーキ/クーヘン


旨うま! ドイツ 赤ワイン ケーキ/クーヘン


玉ネギケーキ ドイツ ツヴィーベルクーヘン


ドイツ流イーストケーキを作る! 人は減った


プラムケーキ 工事中


ドイツにも赤ワインはあるのだ。


トロリンガー 飲み易い南ドイツの赤ワイン


赤でも白でもドイツワイン


アイスワイン (Eiswein)


学生のあれこれ


ドイツの学生団体


Alternative-アルタナティヴェ


ドイツの奨学金と大学にかかるお金


ドイツの大学院生は、学生じゃないの?


ドイツ(海外) 寮生活の利点と難点


ドイツ学生ビザについて


ドイツでごはんごはん!


トロリンガーに合う魚料理1 スズキ


ドイツ情報 -文化・社会・現代- ネタ


ドイツの鉄道でワイヤレスランを使う2006


キルトの下の大切なもの(性的表現注意)


ドイツお茶と菓子ケーキクーヘントルテ文化


ドイツ・カフェのケーキ・トルテ・クーヘン


ドイツケーキ(トルテ・クーヘン)は甘いか


ドイツケーキの大きさと横倒しサーブの意味


ドイツで冷凍するケーキ&クーヘン(保存編)


ドイツケーキの特徴 旬の材料を生かす


ケーキ文化論 春のトルテを使って実践


ドイツのケーキ文化 アイアークーヘン (0)


独ケーキ文化 アイアークーヘンは卵ケーキ1


独菓子文化アイアークーヘン卵オムレツの謎


ドイツ菓子ベルリーナーとアイアークーヘン


ドイツケーキの素朴さはどこから来たのか


ドイツでは買ったケーキを客には出せぬ。


ほんとに旨い!ドイツバナナケーキ/クーヘン


旨うま! ドイツ 赤ワイン・ケーキ/クーヘン


笹樹さんの生卵抜きの赤ワインケーキ


ドイツケーキ 香辛料たっぷりクーヘン


ドイツ・香辛料ケーキ ゲヴュルツクーヘン


生姜&ライムのびっくり2層アーモンドケーキ


ドイツケーキの生地 deutscher Kuchenteig


ドイツケーキ要生地R?hrteig混ぜ混ぜ生地


ドイツケーキ伝統 イースト生地 Hefeteig


独菓子の下敷 ミュルベタイク クッキー生地


ドイツケーキ レベルアップ ビスキュイ生地


ドイツケーキ ビスキュイ応用 ウィーン生地


ドイツ菓子 シュー生地のブラントタイク


ドイツケーキの生地 その外 メレンゲ等


ドイツケーキR?hrteigのクーヘンレシピ


ドイツケーキ基本沈みリンゴのクーヘン


ミュルベタイク M?rbeteigで作るケーキ


シュトロイゼルクーヘン ドイツのそぼろ?





工事中



ドイツの野菜と果物


おいしいルバーブ、成分、食べるときの注意


ラバーバー ルバーブと蕗とアンジェリカ


ドイツで見聞きしたパン・ごはんのこと


製菓製パン先生のスイスパン


ドイツケーキに関わるものの歴史 砂糖


砂糖とケーキ、ドイツでも切り離せない歴史


ドイツでも砂糖は権力象徴、ケーキ菓子は


ドイツで砂糖が庶民化するまで


ドイツにおける砂糖の発展 補足 モスト考


ドイツケーキに関わるものの歴史 オーブン


ドイツケーキ ベーキングパウダーの歴史


ブログ用覚え書き


ドイツの滞在許可/ビザについて


ビザ/滞在許可取得と延長で気をつけること


ドイツ学生ビザ1 ドイツ法条文と日本語訳


ドイツ学生ビザ2 所得.保険などの滞在要件


ドイツ学生ビザ3 学生のアルバイト条件


2006年02月12日
XML
続き。

スコットランド民族衣装のキルトの下につけているもの。
いや、隠れているものというべきか。

本当にそうなの?と思いながら、みたことなかったんですけど
(ふつうはみられないわな(笑))

先日、

やっぱりそうだったのか!

と、しっかり見せてくれる写真をもらい。

とても興味深いので見せたい・・・が・・・。と書いたら、

みせろーみたいーとリクエストがあり。

しかし、ナニですよ。

ヨーロッパでは、至る所で見かけるんですけど(^^;)

コマーシャルでも見えているし(うひゃー)

しかし、日本では事情が違うし。

ドイツのテレビだったら、
このタイプなら何の問題もなく公開すると思うんですけど、
(注:元気いっぱいのものは、一応放映してはいけないことになっております。
たとえば、「愛のコリーダ」は所々カット入り放映)

日本では、
いきなり目に入ったら、失礼な!と思う方もいらっしゃるので、
こちらをご覧ください。

キルトの下の大切なもの


最初は、加工して日記に載せようと思っていたのです。

だって、問題のところ以外は、おもしろいんですよ。
座り方とか、スポーランの置き方とか。

スポーランというのは、
スコットランドにお住まいのこぶたのほっぺさんが教えてくださったのですが
ポシェットみたいなもの、
キルトをつけている方は下げていますよね。
このポシェットのことで、これは、キルトがめくれあがって
大事なものが風邪を引いたり見せ物になったりするのを
ふせぐためのものだそうで。

風邪を引くのは、キルトがめくれんでも引くだろうから
大事なものが見せ物になっては困るということですよね。

そこで、
写真をご覧いただくととても興味深いのですが(笑)
クィーンがきちんと膝をそろえていらっしゃる一方、
殿方はみな、膝をしっかりと開き、安定性高く、どっしりと。
そして。

問題の中身をご開陳なさっている方以外は、
足をしっかり開き、
それでいてキルトが浮き上がらぬように、
キルトにゆとりを持たせて、スポーランをしっかりと腿の間に沈ませ、
膝はガバリと開き、足首はしっかり組んで座っていらっしゃる。

そして、非常に朗らかに笑っている、クィーンマダムの隣に座っている方。

この方のキルトは、なぜか膝と膝の間をわずかにたるむのみで渡っており。
スポーランが、そのお役目を果たしていないのよ!(笑)

で、当然ながら、その奥にある大事なものが・・・

のどかねぇといってしまいそうに、
ぽてりと平和に鎮座しているんですけど(爆)、
これがまた、本人の朗らかな笑顔と相まって、
苦笑してしまう写真でござります。

しかし、加工するのにも、なんだか・・・なので、
止めました。

もしかしたら、世界中に出回っている写真かもしれないし。
こぶたのほっぺさんあたり、
すでにご覧になっている気もしないではない写真です。

意識して押してくれたらうれしいけど写真と間違えてクリックしないように(笑)

今、一月下旬の日記、穴埋め中。






最終更新日  2006年02月13日 22時53分26秒
コメント(10) | コメントを書く
[ドイツならではなのか? 物珍しきできごと] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


schatzky☆

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

サイド自由欄

設定されていません。

ニューストピックス

お気に入りブログ

マイ「羽ばたき」完… convientoさん

Welcome to Ichiro’s… Ichiro_Kishimiさん
Der Loewenzahn(たん… G-panさん
遺伝子は、癒し系 まゆら将軍さん
銀河の虹-青鷲の日記- nako-青鷲せいじゅさん
酔眼教師の乱雑日記 学者犬さん
ミュンヘンらいぶら… ブゥちゃんさん
あやしいふるほんや… はるる!さん
風鈴のページ  風鈴2525さん
のんびりフランス滞… saltshunさん

© Rakuten Group, Inc.