schatzky☆ドイツ忘我と結実の境。

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

ごはんにお酒、お茶も菓子もおいし~い

2012年08月02日
XML
最近穴埋め中なので7月ごろの日記を更新中です。

ドイツに居る友達が、ソラマメ食いたいといった。

近所のスーパーREWEに行くと、
なーんか、ソラマメっぽいものがあるなぁ・・・と思っていた。

でも、私は日本でもソラマメを自分で調理(?)したことがないので
うーんと思いつつも横目で見て通り過ぎていた。

ソラマメを食べたいと言った友達をそこに連れて行き、
これは?と聞くと、
「皮の上からじゃわからない」という。
soramame1

そりゃーねぇ…私だって剥けば分かるよ(笑)

というわけで、ひとつとって剥いてみた。違ったら、剥いたのだけ買って帰ればいい。

あ。ソラマメだ。

じゃあ、買ってゆでてみるか~と。

家に帰って剥いたら、こんな感じ。
soramame2
写真はお借りしました。

黒い森の白いくまさんが「あれ、おへそが黒くないねぇ」といっていた。
確かに、ソラマメのおへそは日本では黒かった。

こっちは黒くない。
笑いすぎてぱちんとおなかがはじけたりしなかったのかなぁ。
でもおいしかったよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年08月02日 19時18分36秒
コメント(2) | コメントを書く


2012年08月01日

ドイツでザーサイを食べようと思ったら、
日本食品店で桃屋のお高ーいザーサイを買う位しかなかったあのころ。

っていうか、それはデュッセルドルフなどにいる人しかできない。
最近は通販でも買えるのかな。でも高いです。

というわけでアジア食料品店へ行ってみたら、ザーサイ缶詰1.jpg
こんなのが1ユーロくらいで売ってた。

これ調理するの?って聞いたら、お店の人がうんというので買ってきた。
それが始まり。
しばらくして南西ドイツへ戻り、アジア食料品店をのぞいたら
こちらにもあった。そうか、メジャーな缶詰なんだ。

そして何回かやってみて、しばらくお休みしてた。
先日、前に買っておいたこの缶詰を発見。
再びやってみた。
今回は少し塩気がきつかったかなと思ったが、つまみにしたら割といける。

丸ごとザーサイ搾菜からおつまみザーサイへ
丸ごとザーサイ搾菜からおつまみザーサイへ

料理名:ザーサイ搾菜
作者:schatzky☆

■材料(8~10人分)
缶詰のザーサイ / 一缶
ごま油 / 適宜
タカのつめかチリ / 中1本
好みで酒 / 大匙3
好みでみりん / 大匙1~2
好みで醤油 / 小さじ1~
好みで出汁 / 小さじ1~
ゴマ / 大匙2-3

ドイツでザーサイを食べるのはかなりハードルが高い。
久しぶりにザーサイ缶詰を見つけて調理。

詳細を楽天レシピで見る

楽天レシピで公開しろっていうのでしてみたら、
なんと面倒くさいこと・・・。 

これでもなんだかアフリカの子供たちに何かが行くらしいような。

でも何回も消えるんだよねー。

疲れちゃうよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ







最終更新日  2012年08月03日 22時51分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月06日
ドイツでわざわざ炊飯器使わずとも…とずっと思ってた。

けど、勝手にスイッチが切れてくれる
「小麦粉が入る心配がない」
というのは忙しい時にとても魅力的。

というわけで作ってみた。
炊飯器でガトーショコラ

炊飯器でケーキは、知る人ぞ知る、で色々出ている。
ので、今更~な感もあるけど。

用意する器具はボウルが二つ(一つは金物で)。
黄身を一時的に入れておく小皿かお椀。
泡立て器(電動)と小さめの泡立て器
湯せん用にお湯を張った鍋か電子レンジ。
炊飯器(3合炊き)。
スパチュラ(へら)
炊飯器の内釜の底面に合うように、ベーキングシートを丸く切っておく。
炊飯器の内釜には油を塗っておく。

グルテンが入ってる可能性が(捨てきれないけど)限りなく低いビターチョコレート
250g
卵4個

卵1個につき、日本の薄い板チョコ1枚と考えると覚えやすいかな。

ドイツの製菓用チョコレートは大体一つ200g。
ガトーショコラはやっぱりビターですよ。

卵は中サイズで50gちょっとある。

さて。

たまごを白身と黄身に分ける。
大きめのボウルで白身を泡立て器で角がぴんと立つまで泡立てる。
ドイツでは「塩をひとつまみ」入れて泡立てるとよいという。
あと、泡立て器やボウルに脂っ気がないこと(良く洗うのだ)。

チョコレートを溶かす。
私は大抵面倒なので電子レンジ。
時間が長すぎると焼きチョコレートになってしまうので具合を見ながら。
1ー2分でくにゃりとなってきたらかき混ぜて余熱で残っているかけらを溶かす。

さて。
黄身の入れ方はレシピによって違うが
私は黄身をチョコレートに一つずつ混ぜることにした。

なめらかに溶けたチョコレートに黄身を一つずつ投入。
小さめの泡立て器などでぐるぐるかき回すと
チョコレートに水気が入ったためにぼそぼそっとする。
気にしないで更に混ぜる。
もったりとしつつも少しずつなめらかになる。
頃合いを見計らって、また一つ投入。
そして、ぐるぐる。
再びぼそぼそっとなるけど、めげずに混ぜる。
これを4回繰り返す。

結構もったりというか、ぎしぎしいいそう(笑)。

ここに白身を10分の1くらい加えて、混ぜる。
白身の泡が壊れるのは承知で。

混ざったらまた10分の1くらいを混ぜる。泡はまだ壊れる感じだけど気にしない。

次に5分の1位を混ぜ込む。
このくらいまで混ぜると、何とかちょっとは泡が残るんじゃない?という希望が。

後もう一度10分の1を混ぜてもいいが、
ここで残りの泡立てた白身に全てを投入しても良い。

ここからは切るようにさっくり混ぜる。
スパチュラをボウルの側面から底面に滑らせ入れ、
下から切るようなつもりの角度で持ち上げる。
これを、方向を変えて繰り返す。

つぶつぶの白身の部分が少しぐらい残っても大丈夫。

混ざったら、ベーキングシートを敷いた内釜に流し込む。

炊飯器に内釜をセット。普通の炊飯でスイッチオン。

この量だと1度目では焼き上がらないので、続けて2度目のスイッチも入れる。
(生地の表面はまだとろりんとしている)
しかし、頭のいい炊飯器君はここで続けてスイッチを入れてくれない。

一度内釜を取り出し、蓋と外がまのセンサーが冷えるのを待つ。
(といっても1ー2分も待ったかな?)
再びスイッチを入れる。

次にスイッチが切れたときはできている。
お釜から取り出し、あら熱が取れたら紙を剥がす。

一晩おいて冷蔵庫で冷やすとより美味しい。

前回書いたクレーメ・シャントレー(ブランデー入り生クリーム)を添えてどうぞ。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ






最終更新日  2012年05月13日 16時51分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月05日
小麦粉なしのチョコケーキレシピはフランスに幾つかある。

以前に作ったのはヘーゼルナッツ(パウダー)入りかな。
小麦なしのチョコレートケーキ
私はヘーゼルナッツよりアーモンドの方が好きなので
大体のレシピはアーモンドに切り替えて使っている。
ヘーゼルナッツもアレルギー持ちの人が結構いるけど
アーモンドはそれほどアレルギーという人がいないのか、
アーモンドアレルギーの人にはまだ会ったことがない。

ちなみにサンちゃんはヘーゼルナッツもクルミもだめだったのだが、
セリアック病の対策を始めてから(つまりグルテンフリー食に切り替えてから)
大丈夫になった。

一つのことに気をつけて避けたりすると、
他のものにはアレルギー反応を起こさなくなるというのがあるんだね。
生のリンゴや桃系も、大丈夫になったんだよ。

さて、チョコと卵を炊飯器で炊く。

卵とチョコでガトーショコラ(カット)

こんな風になった。

炊飯器…そんな-とずっと思ってたけど、
この週末は時間がなくて、
でも、サンちゃんとも何か食べたくて、
やってみることにした。

私が用意したのは

ビターチョコレート(カカオ60%以上)250g
卵4個

これだけ。

全体像はこんな感じ。
卵とチョコでガトーショコラ
ころんとして、可愛い。

一晩おいて、冷やして、
少しずつ切り分けて食べた。

だって、これ、すごく重い(けど美味しい)。
どっしりずっしり。

チョコケーキ好きの友達も、二切れ目を食べているときに
「うあ~休憩だ~」とギブアップしていた(笑)
生クリームはクレーメ・シャントレーで(シャントレーってブランデー名よね)。

サンちゃんは珍しく、パクパク。これは嬉しいね。

ホイップする前に、バニラシュガーを一袋、
ブランデーを瓶から2回ほど、しゃばっしゃばっと(適当!)かけて
少し砂糖を入れてホイップ。

いつもは砂糖はバニラシュガーだけだけど、
チョコがビターだから、クリームは少し甘めでと。

分量的には生クリーム200ml、バニラシュガー+砂糖30g、ブランデーが30ー50ml。
バニラシュガーと砂糖は、砂糖とバニラエッセンスに置き換えできる。

あ、肝心のケーキの作り方を書きわすれた。

それはまた次にでも。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ






最終更新日  2012年05月11日 17時43分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月04日
ドイツで小麦アレルギーやセリアック病のひとは本当に大変だと思う。
昨年の冬からのハウスシェアの同居人、サンちゃんは、
セリアック病というグルテンが腸の内壁に炎症を起こす免疫疾患を抱えている。

小麦アレルギーは体内に小麦がはいるとすぐに症状が出る繰り返し。

セリアック病はグルテンを消化するときにも痛みや下痢が表れるが、
長期にわたって腸壁が荒れるため、リンパ種等のガン化の可能性なども高いという。

セリアック病についてはWikiこちらをどうぞ。

サンちゃんは、2年くらい前にもしかしてと診断を受け、やっぱりということになったそうだ。

パンが主食の文化の中で、良くやっているなぁと思う。
ビールも飲めない(でもサンちゃんはワインが好き)。

ハウスシェアだから台所は一緒だし、時々一緒にご飯を食べたいと思う。

でも、ケーキとかご飯とか、普段私が作るものは一緒に食べられない。
日本食も大抵だめ(醤油やダシには、実は結構小麦が入っている)。
グルテンを使っている調理器具等もアウト。

毎日のことだから、いつもグルテンなしを作るのは私にも無理。
無理はしない。するとどこかで歪んで、うまくいかなくなる。

でも、時々小麦を使わないものを作る。

今回はチョコレートと卵だけでケーキを作った。

チョコレートも事前にきちんとチェック。

グルテンがもしかしたら微量含まれている可能性があります。

というのは大丈夫。
ドイツ語では、…kann Spuren von Gluten enthaltenという。
この、"kann"というのが重要。

これは、工場内で小麦などが使われているので空気中に浮遊などしていて混ざる可能性があるけど、それは全体量の2%に留まりますというもの。

グルテンが微量含まれていますというのはだめ。
例えば、"Produkt enth?lt Spuren von..."
だと、たとえ微量でも含まれている量は確実に害になる量。

というわけで、チョコレートの包装紙をチェック。
ドイツは数年前からアレルギーに関する食品表示がきちんと義務づけられたので
その点は安心できるといっていた。

2005年からEU内ではそう義務づけられたらしい。

いつも使ってるボウルや泡立て器、その他色々、全部チェック。
さて。

焼けたぞ~食べるぞ~
…ではなく、焼いてから冷やして食べるタイプだったので
一日おいて、食べた。

うまかった。

次の日も、おなかが痛くならなかったサンちゃん。
よかった~(調理器具は洗っても、気がつかなかったりするからね)。

サンちゃんは、もうすぐシュトゥットガルトにお引っ越し。
ちょっとさみしくなるなぁ。
そして私は新しい同居人を捜さなくてはいけない。

また気の合う人が見つかるといいなぁ。
なむなむ…。


にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ






最終更新日  2012年05月09日 20時19分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月03日
シラルガンで炊くご飯は美味しいよ~と
黒い森の白いくまさんにずっと教えてもらってたんだけど、

大体が面倒くさがりの私。
大抵、炊飯器で炊いていた。

しばらく前に、帰国する方から韓国米をもらった。
「うちで食べきれなかったので-」とおっしゃっていたが
炊飯器で炊いてみたら、

・・・まずい。

すいません。
偉そうなこと言える立場じゃないんですけど、

いやー・・・まずいね。

「しので」よりまずいとおもった。
志ので、知ってる?

まあいいや。

それで、参ったな-・・・と思っていた。
何しろ、大分あるのだ。

そして、分け分けした人たちに申し訳なく思った。
自分で食べる前にお裾分けしたんだよね・・・。

で、クマさんに、おそるおそる聞いたのだ。
「どうかなぁ・・・」と。

そしたら、「え、お鍋で炊いたら普通に美味しいよ?」
というのである。
えー・・・くまさんちのお鍋は魔法のお鍋かい・・・。

まあ、炊き方にも色々コツがあるって教えてくれたんだけどね。

しかし、私、そんなのおなか空いてるこの非常時に覚えてないし。

とにかく、「シラルガンは美味しい」といっていたのを思いだして
引っ張り出して炊きましたよ。

シラルガンのころんとしたミルク鍋って、こんなお鍋(画像借りてきた)。


丁度うちにあるのもオレンジのころっとした可愛いヤツ。
だけど蓋がないんだよ・・・。
ドイツではこのサイズだと蓋付きでは売っていなかったのだ。

あ、色は色々あって、借りてきたサイトにはこんな色が。


個人的にはグリーンが好きなんだが、オレンジも可愛い。
ご飯を炊くにはなんだかオレンジが似合う。

それでだな。

ご飯を炊くには「30分水につける」とか
色々面倒な儀式があるんだけど

私はそんな悠長なことをしていられるほど余裕がない。
何せ腹ぺこなのだ。

というわけで、
お米をしっかり洗い(ここだけはとりあえずやった)
(最初に入れた水はさっさと捨てて、お米を研ぎ、後は水が白くなくなるまですすぐ)

計量・・・面倒くさい。計量カップで同量でいいだろう。

で、うちは古い電磁調理器なので、それを最大に。
沸騰したら火を止めろってだれかが言ってたな。

止めてみた。

しばらく経ったら、なんか蓋が内側に凹んでた。
あ、蓋は付属のじゃなくて、同居人のシリコン蓋を借りた。
(これがまた秀逸!!今日買ってくる予定)

やー・・・やばいかねぇ・・・早かったかねぇ・・・

とりあえず、ちょっと火をつけ、5分くらい弱火。
そして蒸らし10分。

おそるおそる食べてみたよ。

ありゃ!
うまい!
大丈夫!


いや、ササニシキやコシヒカリには負けるけどね、
立派に食べられるお米に変身しましたよ。

すげぇや、シラルガン。

というわけで、お鍋で炊いたら美味しくなっちゃうご飯て、あるんだな-というお話。
(だって今までのお米はそんなに変化がなかったんだもん)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ






最終更新日  2012年05月04日 23時57分12秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年04月25日
友達が来てご飯を食べたらその後、急に甘いものが食べたくなったんだけど
家にはたいしたお菓子がなくて、さっさかとカップケーキを焼いた。
久しぶりの焼き菓子。

ドイツケーキ定番の一つ、シュトロイゼルを上にのせ、
生地にはリンゴを混ぜて、チョコを一かけ真ん中に入れる。
streuselapfelchokocupcake
この紙はマフィンの型より小さめで、
シュトロイゼルをこんもり盛ろうとすると外に流れてしまうのが残念なり。

時間がないけどなんか焼きたいなーとか焼き菓子が食べたいなーというとき、
マフィン型の焼き菓子は手軽で嬉しい。

カトルカールの要領で、
卵とバターと小麦粉と砂糖を同量+適宜ベーキングパウダーを混ぜるだけ。

ちょっとあのお菓子が食べたいなーというときとか、
こんな感じの食感が欲しいというとき、
少し手をかければ結構可愛くてゴージャス。

この日は、残っていたリンゴを刻んでアーモンドパウダーと基本の生地に加え
私はシュトロイゼル(上に載っているそぼろのような砂糖+小麦粉+バターを混ぜたもの)が
食べたかったのでそれをつくり、
型に生地とリンゴを入れ、
友達は「中からチョコレートがとろりと出てくるケーキが食べたい…」とつぶやいていたので
真ん中に1ー2センチ角のチョコレートを入れて
シュトロイゼルをのせて焼いた。

シンプルなものなら計量から焼き上がるまで30分もあればできる。
シュトロイゼルを作ったりリンゴやチョコを刻んだりしていると、
20ー30分ほど経ってしまうけど、
誰かとおしゃべりしながらだと、それはそれで楽しい。

熱々をフォークで割るとチョコがとろーり。
はふはふと急いで食べるとやけどする(笑)。

冷めた分は、食べるときに少しオーブンに入れて温めると、
またチョコレートが溶けて、シュトロイゼルのさくさく感も楽しめて嬉しい。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ






最終更新日  2012年04月27日 09時34分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月24日
グミベァヒェンとドイツ語では言うけど大体日本語ではグミなお菓子。
(ドイツ語で「グミ」って言うと普通コンドームと思われるです)

友達は「歯につくと詰め物がとれるから喰わん!」
と言うんですけど、私はそんなことございません。

最近見つけた生姜味。ウマ~。
gumibaerchen Ingwer

中身はこんなんです~。
って、でかいな、写真。実際の大きさは直径1,5センチ位?な感じ。
Gumibaerchen Ingwer2

私、生姜好きなんで、ちょっと辛いけど、知らない間にパクパク…。

まさに「やめられない止まらない」のかっぱえびせん状態。

とはいってもさすがに食べ続けるとおなかがふくれます。

そしてしばらく経つとまた手が伸び…。

それと一緒にカエルバージョンも買ったけど、
食べやすさは生姜味の方が上だな。

あ、ちなみに最近見つけて可愛いと思ったのは亀バージョン。
Haribo 亀1

こんな袋に入っているんだけど
Haribo 亀Tute

バケツバージョンもあるんだ~。
Haribo 亀バケツ

甲羅のところにねっとりとした果実系のフィリングが入ってる。
単体ではまずくはないけど、数は食べられない。

でも形は可愛いから、もう少し食べられたらいいのになーと思う(なんかヘン?)
だって、もっと沢山食べられたらバケツバージョンも買えて楽しいじゃん。
ちょっと残念なり。
(って、それほど美味しくないってことか?)

ちなみに画像はかりもんです。だってカメラ盗まれて以来ないんだモンw
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






最終更新日  2012年04月26日 03時49分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月07日

大都会だと,ニラもほいほい買えるドイツですが

私の住んでいるところでは、まだまだ難しい。

時々、マルクトに来ている中国人のおばちゃんが売っていると
以前に教えてもらったのですが、

私はマルクトから2分くらいのところに住んでいるにもかかわらず
未だに遭遇したことがありません。

隣町のアジアショップに行くと、100g、1,2ユーロくらいで売っています。

150円くらいですかねぇ。

これが、ハイデルベルクへ行くと倍量入っていて1ユーロだったりします。

くやしいぃ(笑)

それでも、最近は、ニラのタネが売っていて、タネなら買えるのです。

で、タネを買ったはいいけど、蒔いている余裕がありません.

そんな話をしていたら、ぴかままさんが ベルリンには、ハーブスタンドで売っていた。

と教えてくださったので、マルクトのハーブ売り場をうろうろしてみました。

何件か、通りがかりによってみて、あら!発見。

小さい苗が2.6ユーロ。

根っこが生えている分、商品価値が高いのね。と思いながら買ってみました。

その後、もっとひょろひょろのものが同じくらいの値段で、別のところでも売られていました。

さて、育つのでしょうか。







最終更新日  2009年07月30日 21時17分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月24日
今日はちょっと、果物の写真を。

急ぎなので、愛想なくてすみませんが、
平桃を見たいというリクエストがあったので
画像を上げます。

ひらもも

ドイツでは「皿桃」と呼ばれているようです。

皿桃だと、語感的にはあまりおいしそうではありませんね。

ドイツのいろんなところにいらっしゃる方のお話やブログで知ってはいましたが、
自分の町で見たのは初めてでした。

大体、1キロで6ユーロ、900円くらいのお値段です。
味が日本の桃に近くて、みずみずしくておいしいといわれています。
野生の桃という感じかな。

フランスのMaoねぇさんのところ(パリ)では、普通の白桃より安いとか。
こちらでは白桃は4ユーロほどですから、1.5倍します。

出所はスペイン。だからフランスでは安いのか。

先日、白桃と同じ値段で、安い!と思って買ったら、スカでした。
繊維質が前面に出ていて、筋っぽく、甘みはない。
古い、ちゃんと熟していない桃の味でした。
残念。

写真の桃は、かじってしまってありますが、
中身が見えていいかなと。
これはみずみずしく、
次の日は左のものを食べましたが、
すでに、少しやわらかくなっていて、汁が滴る、懐かしい桃の感じがしました。

ああ、山梨の桃が食べたいなぁ。







最終更新日  2008年08月25日 18時40分24秒
コメント(8) | コメントを書く

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.