000533 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gypsophila!

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2019.02.06
XML
カテゴリ:モチベーション

どうもこんにちは!

皆さんは意味もなくやる気が起きないことはありませんか?

なにをするにもやる気が起きなくて、ダラダラとしてしまう。

それはどうして起きてしまうのか?

またそうなってしまったらどうしたらその状態から脱出できるのか?

今日はそんな無気力になってしまう事の理由と脱出法のお話です!

やる気=集中力の低下

まず、やる気が出なくて、無気力な状態になるのはなぜでしょうか?

これは、誰しも、わかる事ですが集中できていないからです(笑)

なぜ自分が集中できていないのか?どうしたら出来るのか?

それがわ自分の人生の考え方。かるだけで、大分取り組みやすくなるし、様々な効率化になることでしょう!

集中が出来るルーティーン

私たちが集中できる時ってどんなときかわかりますか?

この集中できる時は人それぞれバラバラなんですが、その人の集中できる時のルーティーンがあることがわかっています。

この集中できるための自分のルーティーンさえわかってしまえば皆さんも自分の無気力状態を減らすことが出来るのです。

皆さんは自分が集中できる時のルーティーンわかりますか?

かなり話題になったラグビー選手の五郎丸さんもボールを蹴る前に独特のポーズをしますよね?彼のあのポーズも集中を高めるルーティーンで有名ですよね?

例えば、私の場合は読書や自宅で仕事をしたりするときは必ず決まった場所、体勢、飲み物を飲みながらやります。

そのルーティーンをすることで自分のやる気スイッチみたいなものが入るんですね(笑)自然と周りが気にならなくなり、集中できます!

もし、それがまだ自分で把握できていない人は、自分が集中できた時に、その時の自分の状態を詳細に記録しておくと良いかもしれません!

スマホはやる気をなくす?

皆さんの身近なものでやる気をなくしてしまう物があるんですが何かわかりますか?

それは「スマホ」なんです。

これはあちこちで言われていますが、原因は使うときの姿勢ではないかといわれています。

スマホを使うときに猫背気味になり、画面を見ることによって血流が悪くなり、やる気の低下につながっているのではないか?と言われていますよね!

確かに血流が悪いと脳の動きも鈍り、判断力が低下すると言われています。

運動しているときの方が、良いアイディアが浮かぶことが多いという事もよく耳にします。

もしやる気が落ちてしまっているときは、少し無理にでも運動をして血流を良くしてあげることによってやる気アップにつながるかもしれません。

まとめ

自分がやる気が起きない時はどうしてもあるものですが、そんな時は自分がやる気に慣れた時の自分を思い出して、その時と同じようにしてみましょう。

また姿勢などに気をつけて、やる気がない時は猫背気味か、少し動きがない時ではないですか?そんな時はすこし体を動かしてから物事に取り組むことによって、やる気が起きると思います。

自分はどうしたらやる気スイッチが入るかを考えて行動してみましょう!

人はやれば出来ると考えていればやる気が向上し、それが結果にも伴います。

その結果が出た時は自信につながり、新たなチャレンジも出来るようにもなるでしょう。

自分のやる気スイッチが成功のスイッチも同時に押してくれるかもしれませんね。


さあ、もうすぐバレンタインも近づいてきました!
集中が切れた時に甘いものはいかがですか?
女性の方でも人にあげるのではなく、頑張っている自分への日頃のご褒美にすこし贅沢をしてもいいのでは?
もし気になる方はぜひ買ってみてください!






最終更新日  2019.02.07 17:57:54
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.