484492 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

慶文堂 ひま人日記

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

寒河江の菅ちゃん@ Re[1]:三菱コルトが故障、ミッション交換!(07/06) チャンガタゴトさんへ わっ!久しぶりに…
チャンガタゴト@ Re:三菱コルトが故障、ミッション交換!(07/06) 私のコルトですが、エンジンオイルは3~…
寒河江の菅ちゃん@ Re[1]:私の愛車たち・・・その2(05/29) 返事が遅れてしまってスミマセン、最近は…
MOKA@ Re:私の愛車たち・・・その2(05/29) なぜか開いたページが久しぶりのこちらで…
寒河江の菅ちゃん@ Re[3]:心にこころ(12/18) ☆☆けいちゃん☆☆さんへ いえいえ、別に…
☆☆けいちゃん☆☆@ Re[2]:心にこころ(12/18) 寒河江の菅ちゃんさんへ >☆☆けいちゃん☆…
寒河江の菅ちゃん@ Re[1]:心にこころ(12/18) ☆☆けいちゃん☆☆さんへ あの・・・ワタ…
☆☆けいちゃん☆☆@ Re:心にこころ(12/18) 菅ちゃん お久しぶりです♪ 久々のブロ…
寒河江の菅ちゃん@ Re:transitaire bangkok thailande(07/18) To transitaire thailande france Alt…
寒河江の菅ちゃん@ Re:coucou(07/18) testifyerisbackさんへ 大変申し訳あり…

お気に入りブログ

ゆかいなカメライフ カメコさん
Rich氏のアジアほん… Richさん
医療の舞台裏 こざくらモグさん
けいちゃんの<毎度… ☆☆けいちゃん☆☆さん
のほほん日記・・・… ory8680さん
のんびり気ままな日記 doggy_loveさん
ムッシュと仲良し やまがらさんさん
おいしいもの大好き えば555さん

フリーページ

占い

カテゴリ

ニューストピックス

2006年12月06日
XML
カテゴリ:時事問題
今、日テレのドラマ『14才の母』が高視聴率を上げているそうです。
おもしろい、というか考えさせる部分が多いドラマなんでしょうね。でも、なんかオカシイと思う・・・。



(引用開始)・・・日本テレビのサイト【14才の母】~イントロダクションより

14才にして子供を身ごもった女子中学生・未希
・・・彼女は、普通の女の子、だった。



新しい 「生命」 をその体に宿すまでは・・・



両親、兄妹、先生、友達、
周りの人々全員の猛烈な反対を受け
彼女は一人ぼっちになってしまう。



誰一人、母親になることを認めてはくれない。
彼女が幼すぎるから。彼女がまだ中学生だから。
誰もが、彼女に、「堕ろせ」 と言う。
誰もが、「堕ろせばいい」 と、いとも簡単に言う。



肉体的にも精神的にも追い込まれていく主人公…
でも、その苦しさの中で、彼女は気付く。



「私は一人ぼっちじゃない。一人だけ味方がいる。
                   私にはこの子がいるもん!」



彼女は、産む決心をする。
14才にして母親になる決心をする。



しかし、それは決して簡単なことではない。
信じられない程の厳しい困難が待ち受けている。



それでも彼女は、決して負けない。
どんなに苦しくても、決して産むことをあきらめない。
自分の体の中に宿った新しい 「生命(いのち)」 が、
何物にも代えることのできない
かけがえのない存在だと知ったから・・・。

(引用終り)



まだ幼さが残る、14才の少女が妊娠し、周囲の反対にも負けずにその子を生む決心をする。
そのがんばりが、健気さが見るものの心を打つ!・・・んでしょうけど、何んか、なァ。
私はこのドラマを見ていないから何とも言えないけど。

「じゃ、言うな!」

と言われるかもしれませんけど、でもその前に割りきれない思いがあるんです。
このドラマのスタートでは、彼女はもう妊娠してるんですか?

>14才にして子供を身ごもった女子中学生・未希
>・・・彼女は、普通の女の子、だった。
>新しい 「生命」 をその体に宿すまでは・・・


異性を好きになって、我慢できずに性交して、それで妊娠した。
若年者の場合は、一般的にはこの時点で『堕胎』(妊娠中絶)が行われる事が多いのでしょうが、せっかく授かった命を大切に思い、その命を必死になって守ろうとする主人公。


連日、悲惨な事件が報道されている日本。
生命を大事にしない傾向にある現代社会においては、ある意味、この主人公の行為は賞賛に値する行為かもしれません。実際に、それで視聴者を惹きつけているのでしょう。
でも・・・ちょっと待って欲しい。
順番が違うんじゃないんでしょうか?



今の時代は、14才の『普通の女の子』が『子どもを身ごもる』ような行為をしちゃうんですか?
その年代の子どもたちのそういう行為って、もうすでに『普通』なんですか?
だとしたら、ソッチの方が怖いです。




性交には妊娠という結果が伴います。例え避妊したとしても、その可能性はあります。
それを考えると、肉体的にも精神的にも未熟な者が軽々しくすべき行為ではない、と思います。
このドラマでは、その部分がスッポリと抜け落ちているような気がします。


子どもを妊娠・出産する事とはどういう事か?
また、子どもを育てる事とはどういう事か?
そういった事をちゃんと考えないと、無責任に妊娠など出来ませんし、またすべきではありません。
ただ『可愛い、かわいい』だけじゃ済まないんです。


言うまでもなく、子育てには責任が伴います。
自分の子どもとはいえ、まったく別の人格を持つ、一人の人間の一生を預かる事になるんです。
親の育て方、躾の仕方(最近は??という親もいるみたいですけど)次第で、その子=一人の人間の人生は大きく左右されます。もちろん、経済的な問題もあります。
それを考えたら妊娠には慎重にならざるを得ないし、だからこそ、欲しくてもなかなか子どもを持てない夫婦もいらっしゃると思います。
そのぐらい大変な事なのです。


それに医学的な面からも一言。性交によってうつる病気の事です。
いわゆる『性病』といった場合、代表的なのは毛じらみ・クラミジア・性器ヘルペス・梅毒・淋病・トリコモナス・コンジローム・カンジダ膣炎などでしょうが、現在では、これらはいずれも命まで取られる事はありません。怖いのはHIV/エイズ、それにB型肝炎です。


最近では、エイズの事であまり騒がれる事はなくなりました。では、エイズは無くなったのでしょうか?
その逆です。エイズが一般化してしまったため、またそれなりの薬も開発されたために、あまり話題にならなくなったのでしょう。でもエイズ患者は確実に増加しています。
発症はしていなくてもエイズウィルスを持っている人=キャリアーと言われる段階ですと、厄介な事に自覚は全くありません。その為にその人次第では、本人が意識するしないに関わらずエイズウィルスをばら撒いていることになります。


日本の場合、1980年代・1990年代に盛んに行われた売春ツアーによりエイズウィルスに侵された男性がけっこういると予想されます。そしてその後の援助交際ブーム(ハッキリ言えば、未成年者による売春!)によって若い女性が感染し、その女性がまた不特定多数の男性にうつし、その男性がまた・・・こうしてエイズウィルスは広がって行くのです。もう悪循環ですね。


だが、我々鍼師(直接人体に鍼を刺す)が恐れるのは、実はエイズよりもB型肝炎なのです。
その感染力はエイズの非ではありません。怖いですよ。
そしてその事を知らない人が沢山いるのではないか、と思います。


大人でさえ、この有り様です。
ましてや精神的にも、また性病に対する知識も未熟な十代の人たちはどうか?
彼ら・彼女らは性交によって感染する、これらの病気の事をどれだけ知っているのでしょうか?



14才の少女が妊娠し、授かったその命を大切に思い、周囲の冷たい目にもめげずに、健気に出産しようとする。
実際に似たような状況で出産なさった方々が、日本国内にはいらっしゃると思います。
私は別に、その方たちを非難するつもりはありません。それどころか、さぞや悩み・苦しんだ事だろうと思います。


でもこのドラマについて思うのは、その事をセンセーショナルに扱い、殊更に美化しようとしているように見えてしまう事です。
それとも、現代の中・高校生にとって『性交』という行為はそれほど当たり前で、身近な行為になってしまっているのでしょうか?

『貞操観念』なんていう言葉は・・・死語なんだろうなァ、やっぱり。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年12月06日 11時07分15秒
コメント(8) | コメントを書く
[時事問題] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.