000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

慶文堂 ひま人日記

PR

プロフィール


寒河江の菅ちゃん

カレンダー

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:FMラジオ!(02/17) pn 1 cialiscialis gebruikerservaringenk…
http://cialisda.com/@ Re:FMラジオ!(02/17) prescription cialis soft withoutcialis …
絶対に入団したくない人@ Re:【消防団員の高齢化進む】・・・現役の消防団員の主張(って大袈裟かな?)(01/16) 偉そうですね。凄いですね。そういう態度…
寒河江の菅ちゃん@ Re[1]:三菱コルトが故障、ミッション交換!(07/06) チャンガタゴトさんへ わっ!久しぶりに…
チャンガタゴト@ Re:三菱コルトが故障、ミッション交換!(07/06) 私のコルトですが、エンジンオイルは3~…
寒河江の菅ちゃん@ Re[1]:私の愛車たち・・・その2(05/29) 返事が遅れてしまってスミマセン、最近は…
MOKA@ Re:私の愛車たち・・・その2(05/29) なぜか開いたページが久しぶりのこちらで…
寒河江の菅ちゃん@ Re[3]:心にこころ(12/18) ☆☆けいちゃん☆☆さんへ いえいえ、別に…
☆☆けいちゃん☆☆@ Re[2]:心にこころ(12/18) 寒河江の菅ちゃんさんへ >☆☆けいちゃん☆…
寒河江の菅ちゃん@ Re[1]:心にこころ(12/18) ☆☆けいちゃん☆☆さんへ あの・・・ワタ…

お気に入りブログ

ゆかいなカメライフ カメコさん
医療の舞台裏 こざくらモグさん
けいちゃんの<毎度… ☆☆けいちゃん☆☆さん
のほほん日記・・・… ory8680さん
のんびり気ままな日記 doggy_loveさん
ムッシュと仲良し やまがらさんさん
おいしいもの大好き えば555さん
ファイブの虎語り ごらファイブ555さん

フリーページ

カテゴリ

ニューストピックス

2009年09月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
引用開始・・・nikkansports.comより [2009年9月1日8時22分 紙面から]


楽天後任監督に東尾氏、西武Vの手腕評価


 楽天が野村克也監督(74)の後任を元西武監督の東尾修氏(59=野球評論家)に絞り込んだことが8月31日、分かった。契約を1年延長して4年目となった野村監督の下、チームは3位で悲願のクライマックスシリーズ進出も現実味が増してきているが、74歳の高齢のために野村監督勇退の方針に変更はない。球団は、後任候補の中から東尾氏の経験を高く評価した。西武監督としてパ・リーグを2度制した手腕に、チームのさらなる飛躍を託すことになった。

 決め手は経験だった。東尾氏は、7年間監督を務めた西武を、全シーズンでAクラスに導く安定した手腕を発揮した。若手を積極的に起用して育て、しかも2度のリーグ優勝。レッドソックス松坂、アストロズ松井ら球界を代表する選手たちが「恩師」と慕う求心力も光る。球団の求める「ポスト野村」に、東尾氏こそ最適な人材だった。

 島田オーナーはじめ、本社サイドの評価も高い。複数の候補の中から、ここまでに絞り込みの作業を重ね、東尾氏に一本化した。9月中に正式な打診を行い、楽天3代目監督が誕生する。就任発表は、シーズン終了後になる見込みだ。

 球団創設2年目からの3年間。野村監督の指揮の下で、チームの土台づくりは進んでいった。野村楽天4年目の今季は、シーズン終盤のこの時期に3位に位置するまでに、チーム力は向上した。それでも、野村監督はたびたび「まだまだ育成の必要なチーム」と話す。その指摘は、球団としても同じ認識だった。

 後任候補に人気、知名度、ブランドイメージを優先する選び方もあった。インパクトという面から元巨人の江川卓氏(54=野球評論家)も候補に上った。だが、白羽の矢が立ったのは、指導者としての経験と実績のある東尾氏だった。

 今や国民的な人気を誇る野村監督の不在は、来季のチームにとっては大きな痛手ともいえる。だが、74歳の同監督に、いつまでも甘えるわけにもいかない。1試合1試合に重圧のかかる勝負の世界。しかも北海道から福岡と、移動距離の長いパ・リーグは、体力的な負担も極めて大きい。独自の「亀理論」を持つ野村監督は、ウオーキングなどの運動は一切しないが、健康を維持している。だが、実は昨年、千葉マリンでのロッテ戦で体調を崩し、病院に運ばれたこともあった。「夢は、胴上げされて死ぬこと」と公言する。仮に続投を要請すれば、同監督には受諾する意欲はあるが、球団としては健康を最優先にするのは当然のこと。「契約の延長は1年限り」という昨秋の予定に変更はない。

 チームは悲願のクライマックスシリーズ(CS)進出に猛進している。野村監督とともに戦える試合は、限られるが、ナインと仙台のファンと一丸となって、CS初出場をつかみ、野村監督への恩返ししたいところだ。最下位からAクラスの力をつけた野村楽天、そして常に優勝を狙える東尾楽天へ。理想的な政権交代となる。

 

引用終り



元・西部の監督の東尾修さんですか。そりゃまァ選手・監督としても経歴的には文句はありませんわな。有名人だし。右打者の内角へきわどいシュートを投げるんだから、そりゃ死球も多いですよスマイル どっちゃにしても、紛れもなく名選手(名投手)でしたね。

監督としても7年間全シーズンでAクラス入りし、二度のリーグ優勝という輝かしい経歴ですしね。ただアノ頃の西部は元々強かった、という話もありますが、でも監督としてもなかなかのものでしょう。ただねェ、今の楽天というチームは、残念ながら当時の西部みたいな地力は無いと思いますけど・・・。



まァ、それはいいんです。それはいいんですけど、でも一番の問題はこの時期、チームがCSに出場出来るかどうか、しかも二位進出出来るかどうかという大事な時期に、監督交代のニュースが流れる(洩れる)という事です。

マズイんじゃないのォ、幾らなんでも・・・。






最終更新日  2009年09月01日 11時11分39秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.