1882581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

hanatachibana@ Re[1]:美味しいみかんづくりにとっての大敵が、ついにやってきました(12/12) 86netさんへ アドバイスをありがとうござ…
86net@ Re:美味しいみかんづくりにとっての大敵が、ついにやってきました(12/12) 猪対策ですが、近くで電柵を設置している…
hanatachibana@ Re[1]:みかん園での、イノシシ加害について思う(12/04) 86netさんへ みかんは自然のおすそ分けで…
hanatachibana@ Re:またしてもイノシシに柵を突破され、みかんがやられていました(12/07) 猟友会の人はいるんですが、このプロの人…
通りすがりの者@ Re:またしてもイノシシに柵を突破され、みかんがやられていました(12/07) イノシシの被害が大変ですね。 狩猟免許を…

Favorite Blog

極早生玉葱の状況 New! 豊田年男さん

旧東海道を歩く(保… New! jinsan0716さん

山茶花の花が 何時… New! 蕗のとうさん

白内障の症状が再発→… New! la joie de vivreさん

ジャガイモの収穫(4… ゆうき065さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2011年12月26日
XML
カテゴリ:みかん栽培

大詰め、ミカンの収穫の最後の週です

12月27日(火)-28日(水)は、泊りがけで最後の収穫です。
ミカン園の最終盤の様子ですが。

前回、12月24日(土)の収穫前のミカンの木の様子です。

011
                                 (12月24日)
この木にたいしても、24日は収穫し、完全に収穫しました。

015
                                 (12月24日)
この木については、完全に収穫を終えました。
まだこうした木が、6本くらいは残っていると想像すれば、
残された作業の輪郭が見えると思います。

あと1,2回の収穫です。
限られた時間ですから、過度に完全収穫にこだわると、
良果を収穫しきり、出荷するところまでたどり着けません。
まだまだ、この時に至っても、
あくまで良果の選択的収穫の時、良いところ採りの時です。

すでに、今年はこれまでに、5キロ箱で300箱は出荷しているはずです。
おそらくこれは、当方がみかんの栽培を手掛けてから、新記録のはずです。
ミカンの木々は、カミキリムシによる禍害による枯らされはあっても、
素人の管理による、不適切な乱暴な剪定のもとにあっても、
それでも、その木が本来もっていた生産力をよみがえらせているということです。

あと一週間となりました。
ミカンの木の成果を、できるだけ収穫してやって、
それを、なるべく多くの人に送り出します。
そのためには、もうひと頑張りです。







Last updated  2011年12月26日 21時45分45秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.