000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

Favorite Blog

レタスの苗を移植 New! ゆうき065さん

増上寺へ(その2) New! hitoshisanさん

冬中 お野菜をたら… New! 蕗のとうさん

めでたいニュースNo.4 New! 豊田年男さん

アーモンドの花が咲… New! la joie de vivreさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2012年04月26日
XML
カテゴリ:みかん栽培

みかんの木に、花の芽が出だしています

4月25日、みかん園に行ってきました。
関心は、中切りしたお茶の木はどうなっているか。
それと、みかんの木の発芽の進展状態について、です。

みかんの木の枝です。

003
                                  (4月25日)
ひょろ長い芽が、若葉の芽です。
その葉の芽の間に、一ミリくらいのまるい芽が出てきています。
これは、間違いなく、みかんの花の芽だと思います。

010
                                  (4月25日)
なかには、枝にたくさんつぼみをつけた木もあります。
しかし、それはまだごく一部です。

しかし、いよいよ、みかんの花の季節が近づいて来たことは、間違いありません。
みかんの花は、例年だと、5月上旬のゴールデンウイークあたりに満開になるんですが。
今年は、春の気温が低い傾向があったこともあり、
おそらく開花は、すこし遅くなるとおもいます。

009
                                  (4月25日)
これは、神奈川県西部・真鶴のみかん園の様子からです。

去年は、全体として表年の木が多かったので、収獲量も多かったと思います。
その順番からすると、今年は裏年ということになります。
もっとも、コンスタントに安定した木もありますから、
まして、一律ではなく、表裏が逆の木もありますから。
どういうことになりますか。

全体としては、今年は収穫量が落ち込むだろうことは分かっていますが、
はたして、どのくらい落ち込むかは、まったくわかりません。
花の咲き具合も、収穫予想の占いの一つの指標になりますが、
まだ一部の枝に、ようやくつぼみの芽が出だした段階ですから。
これからです。

おそらく、みかん農家のベテランなら、ある程度のイメージがわいてくるでしょうが、
当方のように、10年くらいの休日農夫には、とてもとても予想などできません。
すべては、「神様の、おぼしめし」といったところです。
それでも、ある程度の想定を描いていないと、出荷計画が立ちません。
しかし、まだ今は、とらぬ狸の皮算用です。

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2012年05月04日 07時31分13秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.