1817536 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

hanatachibanaの追伸@ Re:さまざまな偶然の重りで、今、みかん園の手入れをすすめています(08/30) 考えてみれば面白いですね。 漠然と「雑草…
hanatachbana@ Re[1]:今日のみかん作業は、草刈りとカナムグラのはぎ取りです(08/28) 名無しさんへ 除草剤を使わないのは自然と…
名無し@ Re:今日のみかん作業は、草刈りとカナムグラのはぎ取りです(08/28) 暑いさなか、草刈りご苦労様です。 除草…
hanatachibana@ Re[3]:台風20号一過で、明日は真鶴のミツバチを見てきます(08/24) 通りすがりの者さんへ 私もあの古民家を知…
通りすがりの者@ Re[2]:台風20号一過で、明日は真鶴のミツバチを見てきます(08/24) hanatachibnaさんへ <small> <a href="h…

Favorite Blog

トンネルの白菜 New! 豊田年男さん

奥日光の紅葉を求め… New! jinsan0716さん

クルミが 落ちたの… New! 蕗のとうさん

寄居町風布のみかん… la joie de vivreさん

玉葱苗植え ゆうき065さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2012年07月02日
XML
カテゴリ:みかん栽培

梅雨の切れ間のひと仕事です

7月1日(日)、みかん園でのひと仕事です。
天気予報では、「昼くらいには、南関東は雨が降りだす」とされていました。

従って、この日は、早朝がみかんの手入れの可能時間でした。
午前5時30分に八王子を出発し、午前7時に真鶴につきました。

一、まず安心したのは、カミキリムシの動きです。
前回は2か所の羽化穴が出来ていたのですが、今回はなし。

002

前回の成木の根周りの草取り作業、その結果のほどが確認できます。
基幹が白いのは、カミキリムシよけに塗布した防虫剤です。
これならカミキリムシが草むらに逃げこもうにも、隠れる草がありません。
その後、今回見回っても、新たな羽化穴はありませんでした。

二、しかし、雑草は繁茂しています。

010

サトイモの生育もかなりのものですが、
雑草の繁茂も相当なものです。
それに加えて、竹まで侵入してきています。

雨が降り出す前に、短時間でも、
今回の主題は、この草取りと草刈り作業です。

013

前回は成木の根周りの草取りでしたが、
今回は、小木の草取りと草刈りです。
草取りは根こそぎの根絶やしです。草刈りは、地上部分の草刈りです。

午前9時ころには、小雨がパラついてきましたから、
9時半には作業を打ち切りました。
実働2時間半の草取りでした。

三、みかんの木々をみると、枝先には白いススがついていました。

008

これは、アオバハゴロモです。
これも繁殖を始めますから、防除の対象ですが、
今回は草取りが主題で、この防除は雨の心配のない時におこないます。

といったことで、7月1日は草取りの集中作業でした。
成木と小木の草取り作業を終了しました。
この時期のひとつの大仕事が終ったことになります。

明日は、ブログをお休みします。
ちょっと遠出して、富士山の裾野まで行ってきます。
梅雨のこの時期、もし運が良ければ、明日のお天気次第ですが、
富士山のいつもとは違った姿が見れるかもしれません。







Last updated  2012年07月02日 22時00分43秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.