000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

Favorite Blog

抑制きゅうりの状況 New! 豊田年男さん

四国八十八ヶ所お遍… New! hitoshisanさん

タマネギ苗、ネギ苗。 New! la joie de vivreさん

10月の柏王さわや… ゆうき065さん

今年 大豊作だった… 桃_太郎さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2012年08月15日
XML
テーマ:家庭菜園(31410)
カテゴリ:みかん栽培

みかん園の薬剤散布が、ようやく出来ました

8月15日(水)、みかん園の薬剤散布が、ようやく出来ました。

002

みかん園は、この時期、一度は散布をしておきたかったのですが。
なにろ今年は、快晴の日が続かない。直ぐに雨が絡みます。
ずぶ濡れの中では、もちろん散布は出来ないし、
散布した直ぐ後に雨が降り出しては散布の意味がなくなる。
せっかく出かけても、草刈り作業に切り替えざるを得ない日が続きました。

ようやく今日は、快晴です。
枝葉も乾いているし、後には雨の心配もなし。
久しぶりです、適当な散布日和となりました。
本日は、この一点です。
ミカンの木とお茶の木に、薬剤散布を行いました。

ミカンの木には、ジマンダイセンを、黒点病対策として、
 マイトコーネを、ハダニ・サビダニ対策として、24リットル散布しました。
また、お茶の木には、ストロビーをタンソ病対策として、
 ロディーをハマキムシ・ヒメヨコバイ対策として、5リットル散布しました。

手押しポンプを使っての作業ですから、それは故障知らずで確かなんですが、
この暑さで、5ラウンドもポンプを押していると、汗ビッショリでヘトヘトになりました。
何しろ木が大きくなっているため、脚立に登らないと、全体に散布できません。
これもくたびれてくると、バランスを崩す危険があるので、ほどほどで終了しました。

やれやれ、です。
何とか予定通りに実施することが出来ました。

今日の正午でしたが、
町役場の有線放送で、1分間のサイレンが鳴らされました。
終戦67周年、戦没者の追悼・慰霊のために黙とうを、ということでした。
東京では、中央行事はあっても、
最寄りの各自治体が、追悼を呼び掛けることはありませんが。
セミの声が、気持ちとして、一段と大きく感じました。

みかん園でも、相変わらずセミたちが大合唱していますが、
昨日から、「オシーッ ツクツク」とツクツクボーシが鳴きだしました。
真鶴だけでなく、東京・八王子でも鳴きだしました。

残暑は、いっそう厳しく感じられますが、
しかし、どことなく秋の気配が忍び寄ってくる時期となっています。







Last updated  2012年08月15日 18時49分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[みかん栽培] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.