000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

Favorite Blog

鎌倉散歩・明月院へ New! hitoshisanさん

ヤマユリが たくさ… New! 蕗のとうさん

干しネギの枯れ葉処… New! la joie de vivreさん

ハスカップ摘みも後… New! hotchi-berryさん

芋苗終了 豊田年男さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2012年12月08日
XML
カテゴリ:みかん栽培

12月8日、第10回みかんの収穫でした

本日、12月8日は、強い風が吹きつけていました。
いつもより、出発が遅れましたが、
朝10時すぎの富士山です。

001

やはり風が強そうです。
雪が舞っているんでしょうか、全体がボヤっとかすんで見えます。

さて、みかんの収穫は、今回で10回目です。
本来なら今ごろが収穫の最盛期のはずなんですが。

今日、収穫を予定していた木です。

008

やはりこの木が、今回の収穫対象となりました。
木の中をメジロがあちこち飛び回っていました。

しかし、この木のみかんですが、
いざ収穫しようとすると、確かに成熟したものもあるんですが、
それは、まだ少数です。半分くらいは早く手、あと少し待った方がよいようです。
午前11時から午後1時まで、この木を収穫しました。

しかし、今日は、もう一つおまけがあったんです。
みかん園に、朝到着したときですが、
ヒヨドリたちが、いつもの場所とは違ったところで、にぎやかに鳴きさわいでいました。
見えてはいるのですが、カメラを持って近づくと、すぐにどこかへ飛び去ってしまいます。

あらためて、その箇所がどうなっているか、見回してみたのですが。

010

これが原因でした、ここでヒヨドリたちは饗宴をしていたんです。

そのあたりのみかんは、
熟して美味しいと見えて、食べあとがあちこちありました。
ヒヨドリは、どの辺を収穫すべきか、教えてくれていたんですね。
全体的には裏年であっても、ここには1,2本はこうした木があります。

当初、今日は、まえの予定していた木を収穫した後は、
隣町のJAからみかんの2箱を発送して、それで帰る予定だったんですが。
このヒヨドリのおかげで、予定を変更することにしました。
発送した後、再度、ヒヨドリが教えてくれた木を収獲すべく、
再びみかん畑にもどって、もうひと働きをすることとなりました。
全体として、収穫が低調な中で、ホッとする番狂わせでした。

結局、本日は、午前9時から午後4時までの収穫作業となり、
最初の木と、ヒヨドリの木から、それぞれ3コンテナ。
合計で、6コンテナの120キロの収穫でした。

2本目木については、半ばまで来たら、すでに夕日が西に傾いていました。
時刻は、すでに午後4時。
秋の陽はつるべ落としです。
急ぎ道具を片付けて、帰途に着きました。

この続きは、明日ということです。

 







Last updated  2012年12月08日 20時20分20秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.