000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

Favorite Blog

自然群捕獲 New! 86netさん

サツマイモ苗片付け中 New! 豊田年男さん

鎌倉散歩・銭洗弁財… New! hitoshisanさん

雨のヒペリカム New! 蕗のとうさん

待望の22ミリ降雨。 la joie de vivreさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2013年03月17日
XML
テーマ:家庭菜園(30171)
カテゴリ:畑づくり

サトイモに、乾燥防止の為に刈り草をかぶせました

サトイモの種芋を、2月16日に植え付けしました。
みかん園のすき間の、ミニ菜園でのことです。

植えた個所が分かるように、竹の印をさしておきました。

写真: 010

ところが、その後の日々は、雨があまり降ってくれません。
地面はカラカラに乾燥してしまっています。

サトイモは乾燥を嫌うとのことです。
春先は、こうした雨の降らない日も多々あるわけです。
近場に畑があれば、水かけも細かく出来るのですが、
遠方にあっては、それもままなりません。

そこで、3月13日に、周囲の草刈りをして、その刈った草をつかって、
乾燥の防止のために、その上に覆いかぶせるようにしました。

写真: 014

敷き藁の材料がなかったので、代わりに敷き草をしました。

写真: 013

そして、その上から水撒きしておきました。
何もしない時よりは、少しはましかと思います。
水気を保つようにして、サトイモの発芽、生育をはかります。

その結果がどうなるかは、今後のお楽しみです。







Last updated  2013年03月17日 19時57分43秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.