000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

Favorite Blog

鎌倉散歩・明月院へ New! hitoshisanさん

ヤマユリが たくさ… New! 蕗のとうさん

干しネギの枯れ葉処… New! la joie de vivreさん

ハスカップ摘みも後… New! hotchi-berryさん

芋苗終了 豊田年男さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2013年03月24日
XML
カテゴリ:みかん栽培

みかんの小木で発芽が始まりました

3月24日、小木のみかんの剪定に行ったのですが、
次の木は伊予柑ですが、この木も剪定しました。

写真: 021

枝を糸で引っ張って、枝を開かせるようにしています。

みかんの木は、そのままにしておくと、
竹ぼうきの様に枝が密集してしまうので、
枝を糸で引っ張って、誘引をしています。

剪定で、内向きに伸びて密集している小枝を切除していたところ、
枝の先や、葉の付け根から、黄緑色の小さな芽が出だしていました。

写真: 022

春の発芽の季節の始まりです。
とくに小木ですが、発芽が始まりだしています。

写真: 023

みかんの小木は、3月も後半にはいると、発芽が始まりだすんですね。

スダチの木も、同様に発芽し出していました。
これがスダチの小木なんですが、

写真: 033

2004年に苗木を植えてますから、9年生でしょうか。

柑橘類は大体同じ時期に発芽して、同じ時期に花が咲きます。
スダチの発芽も同じくこの時期ですが、他とは少し違ったところがあります。

写真: 034

発芽した芽が、あずき色でカラフルなんです。
柑橘の他は、大方は黄緑色ですが、スダチは違います。

写真: 035

枝の先には、樹勢があると見えて、棘までついています。

小木の剪定は、樹形を整えることを主眼に、
内向きの枝を切除して、枝同士で密集するのを抑えるようにしています。
この発芽が本格化する前に剪定を終らせるようにしています。

とにかく、この春の温かい陽気に誘われて、新しい芽が出始めました。
発芽しだした芽は、まだどれも同じで、一様な形ですが、
そのうちに、葉の芽の間から、丸い形の花の芽がでてくるはずです。
みかんの発芽シーズンの到来です。







Last updated  2013年03月24日 14時09分16秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.