000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

Favorite Blog

レタスの苗を移植 New! ゆうき065さん

増上寺へ(その2) New! hitoshisanさん

冬中 お野菜をたら… New! 蕗のとうさん

めでたいニュースNo.4 New! 豊田年男さん

アーモンドの花が咲… New! la joie de vivreさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2013年03月30日
XML
カテゴリ:みかん栽培

みかんの収穫、花の芽が出ています

3月30日(土)、曇り。いつにわか雨があってもおかしくない空模様です。
雨が降り出す前に、7時45分から9時半までの、にわか仕事でした。

本日のみかんの収獲です。

写真: 013

見分けられるでしょうか。
1.清見、2.甘夏、3.日向夏、4.金柑の4種類です。
いずれも、これからが収穫の時期になります。

清見と日向夏には、鳥害を防ぐためにネットをかけてあります。
なにしろ近頃では、厚い皮の甘夏にまでつっかれるきらいがありますから。
果皮が薄く、甘いみかんについては、必ずやられちゃいます。

もともとは、当園は、ウンシュウミカン1種類だけだったのですが、
近年では、様々なかんきつ類が育成されていますから、
ウンシュウミカンの12月は、みかんの終わりの時期ではなく、始まりの時期です。
当園でも、ためしに様々な種類を1本くらいずつですが、植えてみました。
苗木を植えてから8年くらいたつと、こうして収穫を楽しめるようになってきました。

ところで今回、新たな発見がありました。
小木に花の芽が着いているのを見つけたんです。
次の木は、宮川早生の小木です。

写真: 009

成木より小木のが、発芽し出すのが早いのですが、
新芽の発芽は、はじめはすべて葉の芽からはじまります。

写真: 023

これは、3月24日、最初の葉の芽が芽吹きだしたものです。

それから、ほんの少し遅れて本日、3月30日、
花の芽が出だしたのに気がつきました。

写真: 011

丸い玉のような芽が、花の芽です。
まだ、どのくらい花の芽が着くかは、わかりません。

小木は、こうしていつも元気なんですが、
成木の方は、まだこれからです。
葉の芽が出はじめようとしている段階ですから。
全体の様子は、今はまだ、とてもわかりません。

ただ、この花の芽が、どれだけ着き、どれだけ育つかで、
今年の収穫の大勢が決まってきます。

みかんの花の季節は、
4月末くらいから、ゴールデンウィークの前後です。
みかん園は、白い花とその香りで、心安らぐ時となります。
草取りや、土壌改良、剪定の苦労が、形になる時です。

そのみかんの花咲く季節まで、いよいよあと1カ月になりました。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013年03月30日 18時27分51秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.