2428610 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

Favorite Blog

白いボリジが 庭一… New! 蕗のとうさん

感涙に浸りながら New! 86netさん

夏野菜苗定植 New! 豊田年男さん

旧東海道を歩く(関… New! jinsan0716さん

コロナ禍と降雪で閑… la joie de vivreさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2013年05月29日
XML
カテゴリ:食べ物

フキの美味しい季節です

5月29日(水)、今日は、関東も曇り空。
そろそろ梅雨入りが近い。秒読み段階です。

「今日は梅の収穫を・・・」、と思っていたのですが。
しかし、休日農夫は、きょうは休みにしました。
ひと呼吸の間をおくことは、梅にも人にとっても大事なところ。

そこで、今日は、旬のフキを楽しむことにしました。
5月25日に草刈りに行ったとき、
JA湯河原の直売所で買っておいたものです。

写真: 002

ひと束で105円だったと思います。
5本くらい使えば、ゆうに一回分になり、たくさん食べれます。
もうすでに、賞味は始まっているのですが。

以前につくり置きしたこともあるのですが、ダメでした。
時間がたつと、香りや味が消えまてしまいますから、
その都度つくるようにしないと、味が生きてきません。

写真: 003

「つくる」といっても、鍋の大きさに切って、ただ茹でるだけなんですが。

ゆでる前に、まな板の上で、かるく塩もみをしてから、
あとは、なべで茹でるだけ。
あくが土色に出てきますから、一度お湯を取り変えて、
15分くらいでしょうか、二度ゆでするようにしています。

フキが出来あがりました。

写真: 006

フキの緑は綺麗ですね。
なによりも味の、ほろ苦さが季節を感じさせてくれます。
苦さが美味しいとは、なんとも不思議ですね。

こんな味を、誰が見つけ出したのか、
とにかく、むかしから楽しんできたということですから、
人々の繊細な感覚というのは、たいしたものです。

 







Last updated  2013年05月29日 11時48分20秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.