3141839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

X

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

hanatachibana@ Re[1]:「あぁ~しんど」、炎天下にみかんの木の草刈り施肥をしてきました(06/11) 高橋敬さんへ 6月17日に終わりましたが、6…
渡政さん@ Re:ヘーゲル『論理学』15 第二巻本質論 足踏みを越えれるでしょうか(06/13) 達磨は、520年インドから中国に渡り、嵩山…
hanatachibana@ Re:ヘーゲル『論理学』15 第二巻本質論 足踏みを越えれるでしょうか(06/13) マルクスがそれを批判し、経済学・革命論…
高橋敬@ Re:「あぁ~しんど」、炎天下にみかんの木の草刈り施肥をしてきました(06/11) 施肥のために穴を掘る場合は、細根にダメ…
渡政さん@ Re:ヘーゲル『論理学』15 第二巻本質論 足踏みを越えれるでしょうか(06/13) 今日の「足踏み」は,昨日の「足踏み」と…

Favorite Blog

熱海・ジャカランダ… New! jinsan0716さん

芋苗明後日まで New! 豊田年男さん

畑仕事多忙で体内年… ケンタロー (la joie de vivre)さん

いよいよベリーシー… hotchi-berryさん

素人果樹栽培と特選… 桃_太郎さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2021年04月20日
XML
カテゴリ:みかん栽培

​みかん全体に施肥​

ついにみかん園全体に、元肥を撒ききりました。
真鶴と早川のみかん園全体では、100本くらいの木があります。
4月19日には、石垣山の北園で、最後に残っていた木にまききりました。

最後の3本にとりかかったときのものですが。



正面の木は終わって、残りは右側の木と奥の木の2本となりました。
肥料は雑草にやるわけではありませんから、
撒く前に樹冠の下まわりの除草をしなければなりません。
草取りは、根を傷めないために、草刈り機は使えないんです。
地面にはいつくばって、ねじりガマで樹冠の下の草をとって、
根本付近にとった草を集めて、それから肥料を撒くわけです。

根回りの草取りをしていると、カミキリムシの羽化穴をみつけます。
次の木には4か所もの羽化穴があけられていました。
斜めにのびた根がありますが、
その途中の脇腹にも羽化穴があけられていて、その根の本体部分はすでに枯れだしていました。



まだ枯れるまでにはいたってはいないけれど、
そこまでのダメージにはなってなくても、この木には他に3か所も羽化穴があけられていました。



羽化穴に対しては、
穴の中にスプレー式の殺虫剤を噴霧してから、
「テッポウダン」という線香のような薬の塊をいれて、セメダインのようなものでふたをします。
1本の木で4か所も羽化穴がありましたが、
2か所くらいの木は、ざらにあるんですね。
草刈り機を使っての草刈りだけでは、この羽化穴までは見つけにくいんです。
去年は、草刈りをするのがやっとでしたから、
今回の元肥を施肥するために、根回り間草取りをしてみて、はじめて羽化穴を発見したんですね。

多くの木が加害されているのを見て、
「あっ、これもやられている」とびっくりさせられました。

とにかく、最後の三本の木についても施肥を完了しました。



向かい側から見たみかん園の様子ですが、
鉄塔と右下の小屋とのあいだですが、
根回りの草取りをした後が見てとれます。
黄緑色の木は、肥料不足もあって悲鳴を上げている木です。



元肥のための草取りは樹冠の下部分が対象でしたが、
この時期一雨降ると、雑草は30センチくらい伸びてきます。
木の外回りは、雑草が伸び放題になっていますから、
さらにこれから、その平面部分の草刈りをしなければなりません。

それと、お茶の木の葉芽が伸びだしてきました。
こちらは伸びるのが大歓迎なんですが、
だいたい、五月の連休のころに、茶摘み仕事がまっています。

とにかく、ここへきて緑の若葉でおおわれて、
山全体が新緑の綺麗な色合いになりだしています。







Last updated  2021年04月20日 08時35分36秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.