3346395 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

X

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

Favorite Blog

エンドウとソラマメ New! 豊田年男さん

海老名市の寺社旧蹟… New! jinsan0716さん

会津への旅。 ケンタロー (la joie de vivre)さん

軽井沢発地ベリー園… hotchi-berryさん
素人果樹栽培と特選… 桃_太郎さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2021年06月20日
XML

​臨時の団地昼市​

6月20日(日)は、当方は東京・八王子の居住地でコロナ・ワクチンの接種をしてきました。
その後のことですが、ひと休みしてから臨時の昼市を開きました。



昨日・土曜日の朝市では、搬送してきたプラムとビワが売り切れずに、残っていたんですね。

果物は生鮮食品ですから、
とくにプラムは、刻々とすぐに成熟していってしまいますから、
早く消費者の手に渡ることが大事なんですね。

ということで、連投になりましたが、くだもの団地昼市を開設しました。
昨日の雨日和とはちがって、強い陽射しが照りつけてました。



露店前の道の反対側には、6月24日(金)告示の東京都議会選挙の公営掲示板が設置されていました。

農家の自然の富を、都会の消費者に、安く無駄なく届けることも大事です。
それが都市と近郊農家との再生になるんですから。
しかし、他方では、都議選から総選挙へ、日本の針路を左右する時期でもあります。
農家と消費者との暮らしを守るには、朝市での産物の販売とともに、
ここで今の政治を変化させることが大事なんですね。

この両方、農産物の収穫・販売と東京都議選・総選挙が、
今の最悪な社会状況を変えるための、大きな歴史的な機会となっているんですね。
はたして自分にいま、ここで何ができるかは模索中ですが、
ただ少なくとも、今の時は大事な選択期だということは、確かなこととして感じています。








Last updated  2021年06月20日 14時22分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[八王子市・多摩市のあれこれ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.