3414982 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

X

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

Favorite Blog

本日のガソリン価格 New! 豊田年男さん

海老名市の寺社旧蹟… New! jinsan0716さん

落葉の片付け、晩秋… ケンタロー (la joie de vivre)さん

軽井沢発地ベリー園… hotchi-berryさん
素人果樹栽培と特選… 桃_太郎さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2021年10月16日
XML
カテゴリ:ミカン畑の周辺

​10月16日の朝市と、今回の早川行き​

10月16日(土)は、多摩の団地の朝市でした。



今回小田原から運んできたものは、
レモンとユズ、アケビとキウイ、サツマイモと大根、古ショウガでした。

今回の小田原行きでは、朝の6時位でしたが、キジと出会いました。
キジは、人に愛されていると見えて、
私などが車を停めて近づいて、カメラを構えても逃げないんですね。



しばらくはモデル役をしてくれていたんですが、
最期は、柵を飛び越して、私などの進路と反対方向に、農道を歩いて離れていきました。

今回は、みかん園の外周にイノシシ柵を移動して張り巡らせるために、
みかん園の周辺の草刈りと整備をしました。
一昨年までは、この場所も放任園が転じて雑木林になっていたんですが。
完全にイノシシの生活圏になっていたんです。

二年前にその雑木林を切り開いたんです。
せっかくだから、みかん畑を復活させようということで、
一部は、近くの方が野菜や園芸植物をつくり出しているんですが、
当方としても、みかんの苗木を植えだしているんです。


今回は、その周辺整備をした後片付けで、
最終段階としての野焼きをしてきました。



今、石垣山でみかんをはじめ、何かしらの作物をつくるとなると、
イノシシ除けの鉄柵を張らないと、せっかくの作物が全部食べられちゃうんですね。

この11月初めに、これまでの柵を移動して、畑の外周を鉄柵で囲う予定でいます。
今回は、そのために新たに柵を設置しようとしている箇所の整備をしてきました。
これまでのイノシシの勝手放題を、これにより遮断しようとしています。







Last updated  2021年10月16日 10時51分36秒
コメント(3) | コメントを書く
[ミカン畑の周辺] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:10月16日の朝市と、今回の早川行きはキジと野焼きでした(10/16)   通りすがりの者 さん
3枚目の画像で、たき火の風下に箱が見えます。
蜜蜂用の箱だと思いますが、蜜蜂は住んでいるのでしょうか?

もし蜜蜂が住んでいると、たき火の煙を嫌い逃げてしまうかもしれません。 (2021年10月17日 17時28分28秒)

Re[1]:10月16日の朝市と、今回の早川行きはキジと野焼きでした(10/16)   はなたちばな3385 さん
通りすがりの者さんへ
アドバイスをありがとうございます。
待ち箱でして、ミツバチはいません。
(2021年10月17日 19時09分51秒)

Re[1]:10月16日の朝市と、今回の早川行きはキジと野焼きでした(10/16)   はなたちばな3385 さん
通りすがりの者さんへ
アドバイスをありがとうございます。
待ち箱でして、ミツバチはいません。
(2021年10月17日 19時09分54秒)


© Rakuten Group, Inc.