3751172 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかんの木を育てる-四季の変化

PR

Calendar

Profile


はなたちばな3385

Comments

渡政(わたまさ)@ Re:ヘーゲル『法哲学』の学習5、第三部・三章国家論 b統治権について(05/08) 90歳を迎えても、なお現役の福田静夫先生…
渡政(わたまさ)@ Re:『ヘーゲル法哲学』の学習(3) 「君主権」によせて(04/11) 貴君が常々言っている、「原典に学ぶ」か…
はなたちばな3385@ Re[1]:午前10時半に終わった、今朝の朝市(04/09) 渡政(わたまさ)さんへ 訂正です。渡辺さん…

Favorite Blog

茂って来た New! 豊田年男さん

茅ヶ崎市の寺社旧蹟… New! jinsan0716さん

スイカ苗植え付け&サ… ケンタロー (la joie de vivre)さん

軽井沢発地ベリー園… hotchi-berryさん
素人果樹栽培と特選… 桃_太郎さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Freepage List

Headline News

2021年11月21日
XML
カテゴリ:みかん栽培

​すごい、イノシシの執念​

先日補強しておいた箇所が、またしてもイノシシに突破されました。
3日前に補強したばかりの箇所だったんですが。
11月21日(日)に見回りをして見つけました。



鉄柵、柵を固定するUピン、柵を補強するための金網と、
イノシシの侵入を防ぐための3重の防御が、この数日間で突破されていました。

この時期、イノシシは成熟しつつあるみかんをねらって、
すさまじい執念を示します。
防御の鉄柵を、ぐにゃぐにゃに曲げて、みかん園に侵入するための通路をつくってきます。

みかん園に行っての第一の仕事は、鉄柵によりみかんが守られているかの見回りです。
今回は、イノシシが鉄柵を突破していました。

ただちにこれを塞いでおかないと、成熟しつつあるみかんの、
裾なりの良いところが、すべてイノシシの餌になっていまします。
今回もその抜け道がつくられてました

そのため、こんかいは、最優先の仕事として、その抜け道を塞いできました。



みかんが成熟していくこれからは、
この攻防が、この綱引きが、毎回続いていきます。







Last updated  2021年11月21日 20時12分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[みかん栽培] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.