2013年05月27日

梅雨入りが近づき、いよいよ梅酒の季節がやってきました

(4)
カテゴリ:

いよいよ梅酒造りの季節です

5月27日(月)、東京・板橋区志村坂上で、帰り道の八百屋さんで見つけました。
小田原産の青梅が売りに出されました。今年の初物です。

写真: 001

おそらく1袋は1キロでしょう、580円です。
ついに梅の季節がやってきました。

しかし当方は梅を、数年前から購入しません。
自前の梅の木が、実をつけだしてくれているからです。

梅の木のある場所は、梅の産地・小田原のすぐ近くの真鶴です。
みかん園の中に、梅の木を数本植えてあります。
それらが、そこそこの量の実が収穫できるようになったからです。

これは、5月25日の豊後です。

写真: 005

いやぁ~、きれいな実がなっています。
この木は8年生なんですが、2年前からそれなりの実をつけだしています。

関東は、明日か、明後日に「梅雨入り」すると思いますが、
自然はよくしたものです、この梅雨の時期に来て、
ちょうど、豊後の実が収穫してもよい状態になってきました。

ところがです。この間に問題がありました。
次の写真は、2011年の6月に収穫したものです。

写真: 006

一昨年、そして去年もまたおなじでしたが、
御覧の通り、カイヨウ病でしょうか、病気の原因がよくわかりませんが、
せっかくなった梅が、病状の傷がひどくて、使い物にならなかったのです。

ことしは、その反省から2月16日に、
カイヨウ病対策のコサイド・ボルドーを散布しておきました。
そのせいもあってか、今のところ、まずまずの実がついています。

写真: 006

完全ではないにしても、これまでほどには病気は出ていません。

今、梅の実は、豊後の実が一番大きくなっているので、
天気予報は5月29日は雨が降るとのことですが、
雨が降ったとしても、槍が降ったとしても、
梅酒用に、この豊後を収穫しようと思っています。

その他の梅では、小梅と南高がなりだしています。
これは南高の木です。みかんの木に囲まれてますが。

写真: 007

南高の木は、やはり2004年に植えたもので、9年生です。
南高の実も大果系で、これから果実が肥大していきます。
もう少し、様子を見ます。

写真: 008

これも、じつに良い色をしています。
こちには、もう少し梅雨空の中で、実を肥大させようと思っています。
完熟させて、梅干し用にしたいところですが。

とにかく、いよいよ梅の季節に入りました。
まずはこれから、青梅をつかっての、梅酒造りに入ります。
完熟させて梅干しづくりと、
梅雨、さまさまの季節です。






TWITTER

Last updated  2013年06月08日 20時11分39秒
コメント(4) | コメントを書く
[梅] カテゴリの最新記事