1535978 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれなるままに―日本一学歴の高い掃除夫だった不具のブログ―

PR

Calendar

Category

Freepage List

全123件 (123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

伝記・歴史・地理

2019.06.22
XML
カテゴリ:伝記・歴史・地理
夏至という日本でいちばん日の長い日に、​『日本のいちばん長い日』​を観た。
もう何度目になるだろう。
いつ観ても感慨深いが、今回は喜劇的な面を楽しんだ。具体的にどの辺が喜劇的かというのは観る人の感性に任せたい。とかくままならぬのが人生であり、喜劇と悲劇は紙一重である。

それにしてももっと早く、ポツダム宣言を受諾できなかったものだろうか。
よりによって「黙殺」とは。

三船敏郎の演技は、黒澤作品以外では、本作が最も際立っていると思う。


【中古】DVD▼日本のいちばん長い日▽レンタル落ち


新品北米版DVD!岡本喜八「日本のいちばん長い日(1967)!


佐藤勝/日本のいちばん長い日 オリジナル・サウンドトラック 【CD】






Last updated  2019.06.23 20:59:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.25
カテゴリ:伝記・歴史・地理
途中までは観ていて違和感がなかった。
日本が戦争に進んでいった経緯を、当時の帝国主義的状況、白人至上主義的状況を踏まえて、冷静に、客観的に述べているように見えたからだ。

だが、歴史を本当に客観的に見つめるのは、関係者がみんな亡くなって、記憶が風化しないと無理なのかもしれない。

そのことを、最近『主戦場』を観て強く感じるようになったが、それはまたあとの話だ。
客観的に双方の意見を聞いているように見えながら、実は保守派を「バカ」な「タカ」に見せる手法は『主戦場』の方が上だが、エンターテイメント性も日系アメリカ人の方が上手だ。その分、ツッコミどころも満載だが、それはまた別なところで述べよう。

ただ、日本人が戦前お上に(もっと昔は幕府に)「隷属」していたように、今日本人はアメリカに「隷属」しているという指摘は重要だと思った。プーチン氏がいみじくも懸念しているように、「日本とアメリカの特殊な関係は将来どこへ向かうのか?」

↓はギャグのつもりで紹介する。


【中古】 自称“元首”の本心に迫る 安倍首相の守護霊霊言 OR BOOKS/大川隆法(著者) 【中古】afb






Last updated  2019.07.16 23:05:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.23
カテゴリ:伝記・歴史・地理
副題を「男女差別とたたかう最高裁判事」。​ドキュメンタリー映画​を観て、その足で図書館から借りた。子供向けの絵本だが、内容は小学校中学年から高学年以上向けだ。ちなみに挿絵画家も翻訳者も女性、日本語版出版社は『はだしのゲン』のあの汐文社である。

映画では両親ともに高校を出ていないとしか言及してなかったが、本はもっと具体的に突っ込んで書いてある。父は高校に行っていない、母は大学に行けるくらい頭がよかったが、時代のせいで高校までしか行けなかった。そんな二人がなぜ結婚したのかはわからないが、それなりのロマンスがあったのだろう。

とにかく娘の教育についいて、後押ししたのは母親の方だった。ドキュメンタリーによると、母の教えはふたつ。「淑女たれ」「自立せよ」であったという。高校卒業の日、ルースは家にいた。癌を患っていた母が亡くなったのである。これも、映画にあった。

コーネル大学入学当時、女性は男性より優秀だと思われてはデートができなかった。だからルースはトイレで勉強しなければならなかった。幸い、彼女はコーネルで生涯の伴侶に出会うことができたのだhが。

ハーバード・ロー・スクールの図書館へ行くと、警備員に雑誌閲覧室への入室を拒否された。これも、そういえば映画に会った証言と同じだ。大学は、女子学生の寮すら用意していなかったという。
ほんの70年前の話である。

生涯の伴侶に出会った幸運はマーティンも同じだった。​伝記映画​によれば、彼はハーバード在籍当時前立腺癌にかかり、闘病生活を余儀なくされた。育児も家事も講義の筆録もこなすスーパーレディがいなければ、彼はロー・スクールを卒業できなかっただろう。

これも伝記映画で観たが、卒業したルースは就職で苦労した。ユダヤ人で、女性で、子持ちという三重苦を抱えていたから。ヘレン・ケラーが就職する方が、まだ易しかったかもしれない(というのはもちろん、皮肉である)。

紆余曲折あって大学の職に就いたのちも、女性だという理由で、いわれなき差別を受けた。給与、発言の受け入れ…

「ルース自身は革命家ではありませんでしたが、ルースのしたことは革命的でした」。ああ、本当に、彼女なかりせば、今日のアメリカの地位向上(それもまだ道半ばではあるが)もなかっただろう。それは、日本国憲法なかりせば、今日の日本の(不十分な、形ばかりの)女性の地位向上すらなかったであろうのと同じくらい、ほぼ確実なことだ。

1980年、カーター大統領はルースを控訴裁判所(日本でいえば高等裁判所)の裁判官に任命した。13年後、クリントン大統領は彼女を最高裁判所の判事に任命した。「私が母に代わって、母の夢を実現していることになるなら、こんなにうれしいことはありません」。

ドキュメンタリーでは何のことかよくわからなかったが、絵本では、「反対意見」について定義されている。日本の最高裁にもこういう制度があれば、どんなにいいだろうと思うのは不具だけだろうか。

ルースは生けるスーパーヒーロー、いやヒロインである。すい臓がんと言えば現在でも死の病だが、彼女は2009年に手術を受け、3週間足らずで現職復帰した。当時70代の女性にしては、インクレディブルな体力だ。

これは、大人にこそ読んでほしい絵本である。とくに「作者あとがき」を。



大統領を動かした女性ルース・ギンズバーグ 男女差別とたたかう最高裁判事






Last updated  2019.07.16 04:39:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.08
カテゴリ:伝記・歴史・地理
『ロッキー』​で紹介した『チャンプ』ではない。あれは1979年の映画だ。こちらは2016年の作で、ロッキーのモデルになった、モハメド・アリと15ラウンド闘った男の話である。

なるほどこの男(あえて本名は出さないでおく。不思議なことにレンタルDVDでは『チャンプ』であるにもかかわらず、ウィキペディアでは本名がタイトルになっている)、基本設定はロッキーに似ている。だがロッキーはエイドリアン一筋だった。それがこの映画の人気の所以でもあった。それに引きかえこの男はどうだ。女たらしのヤク中毒、アリをダウンさせたのだって、故意か偶然か、靴を踏んだからじゃないか。

奥さんにも愛想をつかされ、別居。娘の面談へはコークでハイになって出席。話は聞かずに自分のことばかりベラベラベラベラ…おまけにヤクの売人として逮捕。刑務所で見つけたのは、かつて​『ロッキー2』​に(主役として)出させてあげると甘い声で囁いたシルベスター・スタローン、のそっくりさんだった。彼もまた服役していたのだ。

もうね。哀しくて、笑うしかないね、チャンプ。
でもそんなあなたを見捨てないでいてくれる人がいて、よかったね。


チャンプ [ リーヴ・シュレイバー ]






Last updated  2019.06.10 23:46:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.07
カテゴリ:伝記・歴史・地理
​冒頭。ネクタイにスーツ姿の男・男・男…ハーバード・ロー・スクールの入学生たちである。そのなかに、たった一人、深緑のスーツを着た女子学生が颯爽と歩いていく。この物語の主人公、ルース・ギンズバーグである(アレン・ギンズバーグはユダヤ系の詩人である。彼女もユダヤ系だった。と言っても、夫の名前がマーティン・ギンズバーグだから、二人してユダヤ系だったことになる)。

実は同期の女性は他にも8名いた。この時代にしては素晴らしいことだ。もっと昔なら考えられなかったことである。正しいことが、社会的に、法律的に、受け入れられるとは限らない。それでも、世の中は少しずつ、変わっていくのだ。それがこの映画のテーマでもある。

あらすじは​ここ​と​ここ​に詳しい。付け加えることはほとんどないが、「白眉」とされるスピーチについて、若干、コメントしておこう。当初、このスピーチは、4分の予定だった。ギンズバーグら原告の主張を「過激で急進的な変革」と切り捨てた弁護側への反論として与えられたものだ。

「過激で急進的な変革?」
「この100年、女性は、法律上のさまざまな差別を撤廃する裁判で、負け続けてきました」
「100年です(それでも「急進的」と言えるでしょうか)」
「100年前なら、私はここに立つこともできませんでした(変革は、すでになされたのです)」

言葉というのは恐ろしいものだ。うっかりすると、当人が常識と思っている偏見をあぶりだす。理性の声に耳を傾けるなら、偏見の方を断罪せざるを得ないだろう。ということで、当初与えられた4分という時間を超えてスピーチをすることを、判事たちは求めたのだった。

ラスト、本人のカメオ出演も見逃せない。


ビリーブ 未来への大逆転 [ フェリシティ・ジョーンズ ]


【映画ポスター】 ビリーブ 未来への大逆転 On the Basis of Sex フェリシティ・ジョーンズ /インテリア アート おしゃれ フレームなし /両面 オリジナルポスター



















Last updated  2019.06.02 22:15:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.03
カテゴリ:伝記・歴史・地理
キリストの受難に焦点を当てた伝記映画。洋画の項目に入れようかとも思ったが、台詞が全編アラム語とラテン語で語られていること、イエスを物理的救世主だと思った群衆の失望が描かれ、またピラトの逡巡と苦悩が描かれている点等々からここに入れることにした。​『新約聖書 ヨハネの福音書』​に次ぐ選択である。

受難以前の物語はすべて回想という形で描かれる。子供に見せるには残虐だが、イエスの受難はユダやペトロなど弟子たちの受難であり、また​マリア​の受難でもあったのだなということがよくわかる映画であった。

ただ人間の形をした悪魔が群集心理に付け込んでユダヤ人をそそのかしたという設定は、福音書にはないものである。


【中古】洋画DVD パッション[初回版]


新品北米版DVD!【パッション】 Passion of the Christ!<メル・ギブソン監督作品>






Last updated  2019.04.29 00:02:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.26
カテゴリ:伝記・歴史・地理
第二次世界大戦。欧州の戦争は、英国の離島にも影響を及ぼしていた。島民の大好きなウィスキーが配給されなくなったのだ。みんながっかり。民兵の士気も上がらない。そんなある日、アメリカ行きの貨物船が座礁した。​積荷は山ほどのウィスキー!

当局に見つかる前に(沈没しかけの船から積荷を持ち出すのは違法行為だ)ウイスキーを救えとばかりに島民は張り切る。だがその途端に時計の針は午前零時を指す。安息日だ! 牧師の一言に、敬虔なクリスチャンである彼らは、何もできなかった。

それでもあきらめられない彼らは、月曜の深夜、意を決して山ほどのウィスキーを入江に隠す。軍曹も事の次第を知っていたが、村の娘と恋愛をしていて、婚約パーティにウィスキーは欠かせないと聞いては、おとなしく縛られるより仕方がなかった。

上司はそれでもあきらめない。あの手この手を使ってしっぽをつかもうとする。だがクロだと認定することはできなかった。このあたりのドタバタ喜劇は、​『ジーサンズ』​に通じるところがあって大笑いした。

こんな実話もあったんだねえ。


ウイスキーと2人の花嫁 【DVD】






Last updated  2019.03.10 12:26:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.19
カテゴリ:伝記・歴史・地理
曽野綾子さんと言えばカトリックである。ヘロデと言えばナザレのイエスである。そういう連想が働いて図書館で本書を手にしたのだが、案の定であった。ただ、ヘロデとイエスはほとんど交わることがない。王の最晩年とキリストの黎明期に、ほんのちょっと関わるだけなのは福音書の通りだ。

あとはもう、ほとんどお家騒動というか、王位継承権をめぐる骨肉の陰謀術数、老いと病と疲労のために内側から腐敗してゆくヘロデ、そういった描写に大半の頁が費やされる。秀逸なのは、物語の語り部として口のきけぬ竪琴引きを設定し、一人称で語らせることによって、回想録めいた「史実」の空気を醸し出していることだ。

現代日本文学に分類しようかとも思ったが、参考文献の量と質から言って、竪琴引き以外はほぼ史実通りと思われるので、ここに入れることにした。

哀れなるかなローマの属国、ユダヤのヘロデ王。そなたはよくやった。本当によくやったよ。



【中古】 狂王ヘロデ 集英社文庫/曽野綾子(著者) 【中古】afb


【中古】 狂王ヘロデ /曽野綾子(著者) 【中古】afb






Last updated  2019.04.08 22:17:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.07
カテゴリ:伝記・歴史・地理
予告編​にある、「彼は何故​『ライ麦畑』​を最後に筆を折ってしまったのか」という趣旨のキャッチコピーは嘘だ。サリンジャーはその後もフラニーの物語を発表している。映画もその点を無視していない。だが、言いたいことはわかる。『ライ麦畑』狂騒曲によって、彼が世間に嫌気がさしたということだ。

漱石、芥川、太宰くらいは知っているが、小説家の生い立ちにはあまり興味や関心がない。外国の作家となればなおさらだ。それでも『ライ麦畑』はたまたま読んだことがあったので、映画を観てみた。

サリンジャーはユダヤ人だった。富裕商の息子だった。父親はピアニストになりたかったが、チーズ王の道を選んだ。大学中退を繰り返す息子を心配し、作家になるのをあきらめろと言った。

背中を押したのは母親だった。彼女は息子が書いたものを読み、励ました。見出したのは大学の講師でストーリイ誌の編集長のバーネットだった。彼は最初サリンジャーが書いたものをくさす。だがそれは彼の本気度を確かめるテストだった。見事に合格した教え子に、編集長は稿料を渡す。25ドルだった。

下積みを脱し、作家として順調に歩み続けようとしたサリンジャー。しかし運命は残酷だった。第二次世界大戦の勃発とアメリカの参戦により、若き作家は軍隊に。無事帰国したもののPTSDとなり、その後も長く苦しめられた。そのトラウマが生んだのが『ライ麦畑』でありホールデンだった、というのをこの映画を観て初めて知った。

なるほど。再読の前に作家の伝記を知っておくのも、時に有益なのかもしれない。


ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) [ J・D・サリンジャー ]


キャッチャー・イン・ザ・ライ / J・D・サリンジャー 【本】


フラニーとズーイ (新潮文庫) [ J・D・サリンジャー ]


【中古】単行本(小説・エッセイ) 倒錯の森 短編集 2 サリンジャー選集 3 / J・D・サリンジャー【中古】afb


このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる ハプワース16、1924年 新潮モダン・クラシックス / J・D・サリンジャー 【全集・双書】






Last updated  2019.03.24 21:29:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.01
カテゴリ:伝記・歴史・地理
聖書のどん尻にある、22章からなる書。「よげんの書」として読むとき、もっとも有名なのは第8章のニガヨモギ云々のくだりだろう。というのは、例の原発事故によって、​ニガヨモギのことをチェルノブイリという俗説​が巷に広まったためである。

だいたいなぜ西アジアや中東の言葉ではなくロシア語なのか、またこれは第3のラッパが鳴った後におこったことで、それ以前にも2度、ラッパが鳴っているわけだ。その2回のラッパによる歴史的事件は、当然、チェルノブイリの原発以前のものでなければならぬ。どう特定できるのか、とくと御説をお伺いしたいものだ。

一「非キリスト教徒」としての意見を言わせていただければ、この書は神の名を借りた脅しにしか聞こえなかった、というのが正直な感想である。


【中古】 黙示録の真世紀 ヨハネ黙示録とノストラダムス大予言の意味がついに解 / 神郷 皓一 / たま出版 [単行本]【ネコポス発送】






Last updated  2019.03.12 20:48:46
コメント(0) | コメントを書く

全123件 (123件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.