1568065 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれなるままに―日本一学歴の高い掃除夫だった不具のブログ―

PR

Calendar

Category

Freepage List

全113件 (113件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

テレビドラマその他

2018.09.14
XML
​(宇宙人の)合衆国大統領とともに、あのキャットがもどってきた!
(彼女の唯一の欠点はクラーク・ケントにヨワイということだ)
彼女があのダクサム人の女帝に投げつける言葉の何と痛快なことか。
彼女の民衆に語る言葉の何と力強いことか。

しかし。
やっぱりカドマスと組まざるを得なかった。
敵の敵は味方、いわゆる連合軍というやつだ。

もちろん最初からそうしたわけじゃない。
最初はDEOだけでなんとかしようとしたのだけれど、どうもうまくいかない。
苦肉の策で、決断したのはスーパーガールだった。

ダクサム人の母船でモン=エルとレナ・ルーサーの結婚式が強行されると聞いて、ほかに手段はないと判断したのだ。

でもリリアンは相変わらず汚い。
自分たちだけ逃げて、カーラ達はダクサム人の船に置き去り。
やっぱりカドマスだ。

この21話と22話、とても素晴らしい。
特に最終話。

あのスーパーマン​が帰ってきた!
ただし敵役で。
女帝にあやつられていとこと戦い、しかもぶちのめされるという超みっともない役で。

再びジョン・ジョーンズを救ったのはメガロだった。
メガロは仲間のホワイト・マーシャンも引き連れて地球人とともに戦う。

キャットは再び職場を仕切り、カーラを一度首にしたスナッパーをこき下ろす。
シティの市民に向かって「抵抗せよ」と呼びかける。

女帝と1対1の決闘を仕掛けたのはスーパーガール。
ダクサム人撃退装置を作ったのはルーサー母娘。
(鉛の粉は、本当は地球人にも有害なんだけどね。まあ、量にもよるけど急性中毒の心配はないかもしれないけれど)

スーパーマンもスーパーガールに「君には一生かなわない」と言って去る。

(彼女は恋人よりも地球を選んだ)

制作者の意図が見え見え。

女は強い。
女は男の従属物ではない。
男は筋肉馬鹿だ。
女は賢い。

そりゃそうだろう。
だって人類最初の人間はイブだったのだから。
彼女は周りの筋肉馬鹿と結婚せざるを得なかった。
だから今でも「美女と野獣」なのさ。

マックスウェル​の出番がなかったのもうなずける。
王子とキャラがかぶっちゃうもんね。
レナやリリアンとも。

​​聞こえてるかい、ミスター・プレジデント、ドナルド・トランプ?​​

​​
★DVD/SUPERGIRL/スーパーガール(セカンド・シーズン) コンプリート・ボックス/海外TVドラマ/1000652677


【店内全品5倍】SUPERGIRL/スーパーガール<セカンド・シーズン>コンプリート・ボックス(Blu−ray Disc)/メリッサ・ブノワ【3000円以上送料無料】






Last updated  2019.01.01 22:20:28
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.13
アレックスが攫われた。
犯人の狙いは、父親の釈放。
指定時間までに要求をのまなければ、アレックスを殺すという。

死刑執行時刻が着々と迫る。
恋人としてアレックスを愛するマギー。
妹としてアレックスを愛するカーラ。
父親を愛するテロリスト。
テロリストを愛する父親。

四者四様の思いが錯綜し、出た結論は――

父親の話は終わり。
母親の話に移ろう。

ここで語られるのは二組の母と息子。
一組は難民の貧しい親子。
もう一組は王子とその母親。

母親はあきらめていなかった。
自分の夫を殺害し、いつの間にか地球に舞い戻っていた。
息子がダクサムに戻らないなら、民を地球に呼び寄せて、地球をダクサム化するつもりで。
レナをだまし、息子をだまし…(父親が自殺した? 自分が殺したくせに)

こうなったらもうカドマスと手を組むしかないのかも…



SUPERGIRL/スーパーガール〈セカンド・シーズン〉 後半セット/メリッサ・ブノワ[DVD]【返品種別A】






Last updated  2019.01.01 19:33:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.12
(​このお話の前に「フラッシュ」での冒険があり​、カーラとモン=エルの絆は深まった)

スーパーガールに賞金首がかけられた。
かけたのはモン=エルの母親だ。
彼女が死ねば息子も諦めて国へ帰ると思っているらしい。

息子は拒んだ。
けれども恋人の命を人質に取られて国に帰ることを承諾した。

息子は国を変えようと提案した。
母親はそれに反対し、息子を牢に入れようとした。
その時、助けが現れた。

一件落着。
しかし、母親はまだ、あきらめていない…。

追記。
大統領は、やっぱり、宇宙人だった。

レナの恋人が、ワクチン、麻酔、抗生物質に次ぐ画期的な医療技術を開発した。
ナノポッド。
怪我をしても病気をしても癌になっても、内側から修復してくれる。
しかしそれには、恐るべき陰謀と罠があった。

いろいろあったけれど、この件でカーラ、復職。​第15話で首になってから​3話目だ。
めでたし、めでたしと言いたいところだけれど、レナにモン=エルの母親の黒い影が近づく。


SUPERGIRL / スーパーガール セカンド・シーズン 後半セット[DVD][3枚組]【D2018/11/14発売】






Last updated  2019.01.01 19:20:13
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.11
カドマスの計画は宇宙人強制送還だった。

おお。
やっぱりトランプさん、あんただったか。
セカンドシーズンをこんな風にしたのは
​。

アレックスを同性愛者にしたのもあんただな。
同性愛=リベラル=共和党の敵=反トランプだからな。

ジェレマイアはやっぱり100%寝返ったわけではなかった。
土壇場で娘に協力した。
でも、あの後どうなったんだろう…

ライラはウィンを愛していた。
でも訳があってだましていた。

モン=エルもカーラを愛していた。
でも、自分が王子であることを黙っていた。

ライラとウィンは元のさやに納まりそうだけれど、この二人、これからどうなるんだろう。

ちなみに16話は、「フラッシュ」とのクロスオーバー作品でもあるのだが…


SUPERGIRL / スーパーガール セカンド・シーズン 後半セット[DVD][3枚組]【D2018/11/14発売】






Last updated  2019.01.01 01:24:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.10
第13話は5次元世界から突然現れたスーパーガールへの求婚者の話。
「愛は押し付けるものではない」というのは名言だけれど、シリーズ全体からすれば、ただ面白いだけで、あってもなくてもいいような章だと思うのだけれど。
でもこういうコミカルなお話も悪くない。
ウィンにも異星人のライラという恋人ができたしね。

ジェレマイアがもどってきた。
スーパーガール達が救った。
(​ハンクを改造したのはやはり彼だった​)

だが彼はカドマスのスパイだった。
疑っていたのはモン=エルだったが、親子の情に惑わされて、気がつくのが遅かった。
宇宙人のリストを盗まれてしまった。

しかしジェレマイアは本当に100%寝返ったのだろうか?
彼が知る「モン=エルの正体」と関係があるのではないだろうか?


SUPERGIRL/スーパーガール〈セカンド・シーズン〉 後半セット/メリッサ・ブノワ[DVD]【返品種別A】






Last updated  2018.12.31 23:02:45
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.09
メガンを追って​、元夫が地球にやってきた。
火星に戻らなければ、地球の友達を殺すという。
メガンはこっそり火星に戻ろうとするが、監視していたジョンに止められる。

スーパーガールやDEOを巻き込んだ激しい争奪戦の末、火星人は無事撃退。
でも変身能力のある敵との戦いはマジやばかった。

助かったメガロは、しかし、あることを決意して地球を去る。
今度はジョンも、それを止めることができなかった。


SUPERGIRL/スーパーガール〈セカンド・シーズン〉 前半セット/メリッサ・ブノワ[DVD]【返品種別A】

カドマスの脅威​再び。
カドマスの親玉、リリアン・ルーサー脱獄に成功。
コーベンも人工クリプトナイトの力を得て、メガロに復活。

リリアンはレナを攫って、クリプトナイト盗みの濡れ衣を着せることに成功。
目的は、レックスの「遺産」だった…

ところが人工クリプトナイトは性質が不安定で、武器として使えば使うほど劣化。
ついに核爆発を起こしてしまう。

その前に何とか逃げ出せたのはよかったけれど、リリアンとハンクも逃げちゃった。
やれやれ。


SUPERGIRL/スーパーガール〈セカンド・シーズン〉 後半セット/メリッサ・ブノワ[DVD]【返品種別A】






Last updated  2018.12.31 14:40:14
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.08
カドマスの脅威はひとまず後退した。
ナショナルイ・シティの犯罪は再びちんけな強盗事件くらいになった…
と思ったら、失踪事件。

カーラの上司はよくある10代の家で事件と片付ける。
しかし、実際は拉致事件。
地球人を奴隷惑星に売り込む組織があったのだ。

マイクことモン=エルとともに奴隷惑星で行動するカーラ。
だが赤い太陽のせいでスーパーパワーが使えない。
火星人にとっては有毒な大気。

DEOの機動部隊で頑張るしかない。
ウィン、君もだぞ。

ところでモン=エルは本当は高貴な身分なのではないだろうか?
本人が知らないだけで。

ホワイトマーシャンのメガン。
サイキック攻撃を受けて意識不明。
このままでは死んでしまうというその瀬戸際に、ジョンは恩讐を超えてメガロを救うために精神融合を試みる。
輸血​の時から予想はしていたけれど、彼女は悪人ではなかった。

ヒーローとは何か。
負の感情に負けず、気高く生きること。正しく生きること。
それができるものが真のヒーローである。

アレックスとマギーの関係は順調。
カーラとジミー、ウィンの関係は微妙になってきた。
モン=エルとの関係も。
ベクトルは正反対だけど。

​​​
SUPERGIRL/スーパーガール〈セカンド・シーズン〉 前半セット/メリッサ・ブノワ[DVD]【返品種別A】






Last updated  2018.12.31 12:50:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.07
​マイクは捕まった。
だが自力で逃げられた。
そこに、長官がいた。
人質にされたのを見て、おとなしく牢にもどる。
実は彼こそ「人間」のハンク・ヘンショウだとも知らずに。

助けに来たスーパーガールも捕まった。
無力化され、血を抜かれ、檻に入れられた。
助けたのは、カーラの義父ジェレマイアだった。

おそらく、ハンク・ヘンショウをサイボーグ化したのも彼だろう。
命を助けるために…

一方、​ガーディアン​は順調だ。だが便乗犯が現れ、殺人の濡れ衣を着せられる。その正体を暴いて無事に名誉挽回するも、ジョン・ジョーンズの体には異変が。ホワイトマーシャンの血を輸血されて、ホワイトマーシャンになりつつあったのだ…

メデューサ計画。
クリプトン人は、外敵の侵略から守るために、クリプトン人以外の宇宙人を殲滅する生物兵器を作った。
それを地球でばらまけば、宇宙人は一掃されるって?

馬鹿か。

地球人だってクリプトン人から見れば宇宙人じゃんか。
地球人が無害なんて考えられるか。

という矛盾には目をつぶろう。もともとは漫画だし。

それにしても、いいねえ、レナ・ルーサー。
おじさん、ファンになっちゃいそうだよ。


SUPERGIRL / スーパーガール セカンド・シーズン 前半セット[DVD][3枚組]【D2018/11/14発売】






Last updated  2018.12.31 10:45:56
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.06
世界の対立は価値観と価値観の対立だ。
カドマスは全宇宙人を脅威とみなし、宇宙人から地球を守りたいと思っている。
メキシコ人を敵視するどっかの国の大統領のように。
そのためには、地球人に宇宙人の武器を横流しし、宇宙人の脅威を捏造することも厭わない。
フェイク・ニュースを流すどこかの大統領のように。

そのカドマスのボスが、ルーサー家には手を出すなという。
レナ・ルーサーには手を出すなという。
実は娘だった、ということが明らかになる。
だが娘の方は、母親の裏の顔を知っているかどうか。

世界の対立は価値観と価値観の対立だ。
地球温暖化をフェイクだとみなす勢力を次々に抹殺することは「正義」か。
正義とは「力」のなのか。「知恵」なのか。

また一人ヒーローが増えた。
その名も「ガーディアン」。
新米だけどこれからの活躍に期待したい。
どうもこの​セカンドシーズンでは、ファーストシーズン以上に、「チームワーク」が重視される​みたいだから。

ジョン・ジョーンズ。
いのちを救われたね。
でも輸血されたのが、​君が死ぬほど憎んでいるホワイト・マーシャン​の血だと知ったら、君はどう思うだろう。
いずればれることだろうけれどね。

アレックス。
折角自分の性癖を自覚し、カーラにもカミングアウトしたのに、見事に振られちゃったね。
うまくいかないのが世のならいではあるけれど。

マイク。
ダクサム人の君はトラブルメイカーだ。
カーラの気持ちがなかなか通じない。
ようやく通じたと思ったらカドマスに捕まる。
まあお約束だけれどね。

奪回がまた大変そうだ。


SUPERGIRL/スーパーガール〈セカンド・シーズン〉 前半セット/メリッサ・ブノワ[DVD]【返品種別A】






Last updated  2018.12.31 08:11:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.05
あの男​がついに目覚めた。
逃げ出した。
クリプトン星人ではなかった。
クリプトンと同じ太陽系の、別の惑星からの亡命者だった。

同じころ、「恩赦法」が成立しようとしていた。
アメリカ初の女性大統領が打ち出した法律。
「あの男が大統領にならなくてよかった」地球の話だ。
だが反対する者がいた。
大統領の命を狙う者がいた。

スーパーガールはてっきり逃亡者が犯人だと思った。
だが違った。
別の宇宙人だった。
彼女いわく、「その法律は宇宙人の居所をつかみ、縛るための法律だ」

大統領の命は救われ、法律は通った。
だがあの大統領は、地球人なのだろうか?

その頃。
ジョン・ジョーンズは宇宙人御用達のバーでグリーン・マーシャン最後の生き残りの女性を見つけた。
ジョンは彼女に「絆」の申し込みをするが断られる。
バーの女給というのは表の顔で、裏の顔は地下闘技場の戦士。
知られるのが嫌だったのだろう。

それにしてもアメリカにはこんなに宇宙人がいたのか?
と思うくらいゾロゾロゾロゾロ。

何でこうなったのか。
それはもちろん、大統領選挙のせいだ。
現実の選挙が、フィクションに影響を与えたのだ。

「恩赦法」も実は「恩赦」ではなかったのではないか。
あの宇宙人が正しかったのではないか。

スーパーガールの活躍で、闇の闘技場は「一時」閉鎖されたかに見える。
だが実際は?

最後に。
最後の女性グリーン・マーシャンは、実はホワイト・マーシャンだった。
道理で「絆」を拒んだわけだ。

やはり、長官の敵なのだろうか?


SUPERGIRL / スーパーガール セカンド・シーズン 前半セット[DVD][3枚組]【D2018/11/14発売】






Last updated  2018.12.30 23:12:50
コメント(0) | コメントを書く

全113件 (113件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.