1597735 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれなるままに―日本一学歴の高い掃除夫だった不具のブログ―

PR

Calendar

Category

Freepage List

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

健康・病気・怪我など

2017.10.26
XML
石鹸は体を清潔に保ち、病気を予防する日用品なのでここに分類。中身は半分以上牛乳石鹸の後方だけれど、「石けんを使った正しい手洗いの方法」などはコピーしてそのまま学校現場で使える。

石鹸の作り方については省略。むしろ、廃水を使ってバイオガスを作ってエネルギーとし、微生物によってきれいになった水は下水に流すという件に感心した。

もっと興味深かったのは石鹸の歴史。紀元前のメソポタミア文明でシュメール人が使っていたというのが記録に残る石鹸の初め。時代が下って古代ローマ時代には、肉を焼いていた時、滴り落ちた脂と草木の灰とが化学反応を起こして石鹸ができたという伝説がある。

1200年前。地中海沿岸でオリーブ油を使った石鹸が作られる。日本に石鹸がやってきたのはキリスト教伝来とほぼ同じ時期。ポルトガル語サボンは今でいうシャボンだ。もっともシャボンは高価なため、将軍や大名しか使えなかった。

庶民は米ぬかを袋に入れて体をこすり、髪の毛はうどん粉で洗っていた。明治時代になって石鹸が売り出されるようになっても、一般の人はヘチマなどで体を洗っていた。石鹸が庶民の手の届く日用品になったのは、ようやく明治の末頃のことであった。


【限定特価】牛乳石鹸 青箱 85g


在庫限り!【牛乳石鹸】カウブランド 赤箱 100g×1個入【石鹸】






Last updated  2017.11.28 23:13:23
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.24
子どものための「がん」入門書。大人が読んでもさほど目新しいことは書いてないけれども、日本人の2人に1人ががんに罹るという調査結果には驚いた。がんにはごく一部に家系的なものもあるけれど、生活習慣が同じならがんに罹りやすいということで、本書で特にやり玉に挙げられているのは「たばこ」。まあ教育的な観点から、たとえJTがスポンサーになっても、「たばこのひみつ」は書かれないだろうなあ。

ウィルスによるがんはたとえばピロリ菌による胃がんなどがあって、放置しておくと胃がんになる確率が3%上がると医者に脅かされて先日除菌をした。半年後にもう一度血液検査で経過をみるそうだが、考えようによってはたった3%である。昭和天皇なんかいいモノ食べて、適度に運動して、それでもがんで亡くなったのだから、はっきり言って、がんの一番の原因はたばこでも生活習慣でもウイルスでも遺伝でもない、ずばり老化だと思うんだけどなあ。

​​
ここまできた重粒子線がん治療 がん病巣をピンポイントで攻撃しかも副作用が少ない最先端治療のいま






Last updated  2017.11.28 22:30:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.08
実話に基づく映画、だそうである。

アナベルは、三人姉妹の次女。ある日突然食べ物が消化できなくなり、「乳糖不耐症」(牛乳を飲むとおなかがゴロゴロするやつ)、「機能性胃腸障害」(原因不明の消化不良)、最後には「偽性腸閉塞症」(腸閉塞じゃないのに腸閉塞と同じ症状が出る)という難病名に落ち着く。

難病! アナベルと家族の苦闘の日々が続く。ところがある日、木登りしていて木の洞から中に落っこちてしまった。奇跡的に脳震盪だけで済んだアナベルの病気は、なんとすっかり完治していた! というお話。

本人は幽体離脱(臨死体験)をして神さまと話したという。嘘か誠か幻覚か、そんなことはどうでもいい。医学的には自然寛解(治癒ではなく寛解なのは再発の可能性があるため)というらしいが、自然な感情としてはまさに奇跡だ。信じたい者は信じればいい。信じない者は口を閉じよ。無作法だ。

本人はメガネのぽっちゃりさんだが、映画のアナベルはもう少しスリム。姉妹も両親も実物より多少ブラッシュアップされている…かな?


天国からの奇跡【動画配信】


[DVD] 天国からの奇跡


【映画ポスター】天国からの奇跡 (ジェニファー・ガーナー グッズ/Miracles from Heaven) /REG 両面






Last updated  2017.11.25 14:16:04
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.04
に、なりました。家族のものが、です。

最初発疹ができたときは、モーラステープにかぶれたのかなと本人も言っていたのですが、その後時折疼痛を訴えはするものの、「それほど痛くない」。

先日かかりつけのお医者さんで「これは帯状疱疹です。いますぐ入院を」。
腹部から背部にかけて、ピカでやられたようなケロイド状の帯ができていました。

紹介先の病院についたのが5時5分。
「すみません。もう受付が過ぎてしまったので…」
ええくそ、と思いながらまた紹介状を書いてもらいました。

向かった先は大学病院の救急外来。
担当の先生は女医さんでした。
「本来なら入院することも考えられますが、本人がそれほど痛みを訴えていないので、薬で様子をみることにしましょう」
塗り薬と錠剤を処方してもらいました。

そして今日。
年休をもらって大学病院の皮膚科外来に行くと、
「入院は必要ありません。初期なら点滴も考えられますが、このように症状が進んでから静注しても、薬の副作用で腎機能を弱めるだけです」

もし、最初に紹介された病院に入院していたらと思うと、ぞっとします。
殺されていたかもしれません。
それが医療ミスだなんて、素人にはわかりませんから。

帯状疱疹というのはそんなに珍しくない病気なので、皆さんの参考になればと思い、ここに書いた次第です。


【中古】 帯状疱疹・単純ヘルペスがわかる本 正しい予防と治療 /本田まりこ(著者) 【中古】afb











Last updated  2016.04.04 12:00:45
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.30






Last updated  2014.10.30 19:41:28
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.25
といっても自分の話ではありません。家族の話です。

胃がんかどうかもまだ確定していません。本人が言ってるだけです。小さなぽつ点が胃の中に発見されたというだけなので。しかし検査があって1週間後にもう一度来院ということですから、疑いはあるのでしょう(「胃がん」「初期」「画像」で調べたらそれらしきものが見つかりました)。

ちなみに費用はいくらかかるかな、と思って調べたらここにありました。

とりあえずほっ。


胃がん手術後の生活読本 早期回復のための食事ケア退院後の生活と健康管理 手術後の不安と疑問をわかりやすく解説!







Last updated  2014.10.25 20:13:38
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.28
ラッパとトランペットと正露丸をうまく掛け合わせた学園漫画と絵解き漫画のコラボレーション。正露丸の歴史と成分と効能がよくわかる本。

・木クレオソートのもとになる木タールは、古代エジプトのミイラの防腐剤として用いられていた。
・木クレオソートは幕末の長崎にオランダ人が持ち込んだ。
・南北戦争でも、木クレオソートは活躍した。
・正露丸ははじめ脚気の薬として陸軍に採用された。
・木クレオソートが危険だというのは、石炭クレオソートと混同しての誤認である。

・正露丸の主成分は木クレオソートである。
・木クレオソートは、木タールを繰り返し蒸留精製することによって得られる。
・他に、アセンヤク、オウバク、カンゾウ、陳皮という生薬が入っている。
・正露丸の表面には、桂皮がふりかけられている。

・正露丸は胃アニキサス症に効く。
・正露丸はストレス性の下痢にも効く。
・中国、台湾、香港、モンゴル、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、アメリカ、カナダにも正露丸は広がっている。
・大幸薬品の現社長は医師でもある。


【大幸薬品】正露丸携帯用 30錠【第2類医薬品】【RCP】【02P15Apr14】


正露丸は1日3回服用することで、腸の運動と機能を正常に戻します。《大幸薬品》 セイロガン糖衣A[携帯用] 24錠 【第2類医薬品】


臭いを抑えた白い糖衣錠エントリーでポイント5倍!4/18(金)23:59まで【大幸薬品】セイロガン糖衣A 36錠【正露丸】【下痢止め】【第2類医薬品】


【税抜2,500円以上ご購入&商品レビューで500ポイントプレゼント♪エントリー必須♪】食あたり、水あたり、消化不良による下痢に!【エントリーでポイント最大10倍!】正露丸 400粒【大幸薬品】【第2類医薬品】【4987110001652】













Last updated  2014.04.16 21:52:24
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.22
コインランドリーでの待ち時間をつぶすために、ブックオフで105円で買った本。
抱腹絶倒の闘病記、と言っていいのかな、「読書は人生の鎮痛剤」と言うけれど、またその言い方自体がとても傷ましいのだけれど、笑って笑って免疫力を上げるのにはもってこいの本だ。

「他人の病気は蜜の味」、まさか。笑えるのは、作者の旺盛な読者サービスゆえと解釈したい。もとをただせば、作者が○○が効きにくい体質だからで、けれどもそれを逆手にとって、ユーモラスに仕上げている。

もとちゃんの病気とかけて、もとちゃんの小説と解く。
その答えは、先が見えない。けれど、答えは必ずある。

処分本にしようかと思ったけれど、いつ読んでも笑える本を手元に一冊置いておくのもいいかもしれない。


【中古】 もとちゃんの痛い話 角川文庫/新井素子(著者) 【中古】afb









Last updated  2014.03.02 21:42:25
コメント(0) | コメントを書く
2013.12.03
漢方薬の入門書として、これほどわかりやすい本はないでしょう。『インドのひみつ』と同じシリーズです。


いわく、漢方薬は民間薬ではない。素人にはつくれない。
いわく、漢方は中医学(中国の伝統医学)ではない。日本の医学である。
いわく、漢方は蘭方ではない。

・3世紀には、中国で漢方のもととなる「傷寒論」が書かれた。
・中国医学は、5世紀から6世紀に、朝鮮半島経由で伝えられた。
・聖徳太子の時代以降は、遣隋使や遣唐使を通して中国医学が伝えられた。
・10世紀末には、日本最古の医学書「医心方」が著された。 

そうですが、日本は明治時代以降、漢方医学をずっと迫害してきました。
漢方は免許がなくてもできる「家業」だったこともだったことも一因かもしれませんが、西洋医学の方が人の命を救う点において効率的だったことも否めません。戦争となればなおさらのことです。

ところで、
・漢方薬にも副作用があり、即効性があるものもある
とのことですが、それでも現在では、
・148の漢方薬に健康保険が適用され、
・すべての医大、医学部で漢方医学の講義が実施されている。
なるほど。復権ですね。

ところで、不具のかかりつけのお医者さんはOリングテストという奇妙な術を用いますが、漢方の診察も独特です。
・問診の外に「望診」「聞診」「切診」がある。
・「気」「血」「水」のバランスを重視する。
・体ががっちりして体力がある状態を「実証」、蒲柳の質で免疫力が弱い状態を「虚証」という。

あとは、他の入門書にあたってみてください。






Last updated  2015.02.13 04:18:26
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.09
副作用はおさまりました。
朝もすっきり目が覚めます。
ただ…下半身の方は服用していると相変わらずなので、週末は飲んでいません。

また、確かに性格は穏やかになり焦燥感や不安もあまりありませんが、脳が改造されているという感覚があり、どこか不気味な気がする、というのも理由の一つです。…






Last updated  2013.11.17 09:51:46
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.