000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フツウの生活

オトコエシのつぼみと花

九月の最初にもオトコエシはUPしたのですがその時はまだツボミでした。
結構花期が長いのかもしれません。
小ぶりのオトコエシの花とツボミを見つけました。
もう花のほうには翼状の小苞ができています。
このあと実には翼ができ、風で散布されるようです。

でもオミナエシ(女郎花)にしろオトコエシ(男郎花)にしろ名前がひどい。

《ココから追記》
と思っていたら、オミナというのは美しい女性、エシは飯(メシ)がなまったものということです。
オトコエシに比べると茎など全体に華奢だからだそうです。
そうですよね、特にオミナエシは万葉の昔から愛されていて秋の七草にもなっているんですから・・・

オトコエシ4.jpg
オトコエシ(男郎花)
オミナエシ科オミナエシ属

オミナエシとよく似ていますが色が違うのはもちろんですが全体にもっとがっちりした印象だと思っていました。

でもこの花たちは小ぶりで高さも30cmあるなしでしたから、個体差は大きいと思います。
面白いですね。

オトコエシ2.jpg

狭山丘陵にて



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.