777990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フツウの生活

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

樹木

2012.01.26
XML
カテゴリ:樹木

なんだか紅葉しているみたいな木を見つけたのだけれど、よく見るとトゲがある。
これは野ばらの新芽かな?
色がきれいだったので載せてみました。

 

もう新芽が出ているんですね、家のバラも元気で新しい芽を出したりします。
バラ科は多分とても丈夫な木なんでしょうね。

昨日の坂から少し離れたところでゴンズイの実を見つけました。
まだ残っているのにちょっとビックリです。

青空に赤い実、黒い種が顔を出しています。

 
ゴンズイ(権萃)
ミツバウツギ科 ゴンズイ属

今年は実が豊富なのかまだ月半ば頃までは見ることが出来ました。
でも今ごろは食べられているかもしれませんけれど・・・

春が来るまでブログのネタにも不足しがちですが何とか探し出して更新していますのでよろしくお付き合いくださいね(*^_^*)

狭山丘陵にて 1月中旬撮影







最終更新日  2012.01.26 17:07:51
コメント(8) | コメントを書く


2012.01.18
カテゴリ:樹木

冬なのに緑色の葉を付けている木があります。
付けているというよりまとっているという感じです。
これはキヅタ。
狭山丘陵では見ればそこにあるといった感じで地面を覆っていたり木に張り付いていたりします。

これは高さ10mはあろうかと思う木についているキヅタ。

 
キヅタ(木蔦)
ウコギ科 キヅタ属

こんなに上の方まで覆われていると宿をしている本家の木は大変と思いそうですが、茎から気根を出して付着します。締め付けて寄主の木を枯らすことはないそうです。

 
キヅタの実(10月撮影)

 
影絵みたい

同じウコギ科なのでヤツデと同じような実が出来ます。
若葉の頃は園芸種のアイビーと同じみたいっていうか同じじゃないかと思うくらいそっくりです・・・ね。

狭山丘陵にて 1月上旬撮影

タコのマリネを作りました。
今まではモーリタニアのタコだったのですが、これは瀬戸内産のタコ。

 

やっぱり美味しかったなぁ・・・
懐かしい味・・・







最終更新日  2012.01.18 15:59:54
コメント(8) | コメントを書く
2011.12.17
カテゴリ:樹木

薬用植物園の中は薬草園が一番広くとられていていろんなハーブや中国の生薬、和漢薬などの原料が植えられています。
その他は昨日の築山や小さなお店、温室、あとは雑木林などで構成されています。

その雑木林の一角にとてもきれいに紅葉した木々があります。
何だろうと思っていってみるとドウダンツツジでした。
余りにも大きいのでそれとは思わなくてちょっとビックリです。

 
放っておくとこんなに大きくなるんですね

 
ほぼ真っ赤!

 でもこんな色や

 黄色も

オレンジも

ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星)

漢字表記の灯台は昔の枝分かれする形が燈明台(結び燈台、燭台)に似ていることから「とうだいつつじ」になり、さらに次第に変化していって「どうだんつつじ」になったとのことです。
また満点星は中国名からで白い釣鐘型の花が沢山咲くのを満天の星に見立てたようです。

東京都薬用植物園にて 12月11日撮影

年末になって庭の掃除をしました。
狭い庭ですがあちこち気になるところがいっぱいあって午前中はそれで終わり、午後は雑用をしていたらあっと言う間に夕方でした。

今日のお酒はストックしていたワインの中で適当に選んだら2009年ものの国産のアルプスワインの白、山梨県産甲州種100%でした。(Japanese style wine. Koshu 2009)
モッツラレラチーズと柿のサンドにカリフラワー添え、イワシのチーズサンドオリーブオイル焼き、アボガドとポテト豆のサラダ、なんてちょっとコジャレたおかずを作って、久しぶりに週末リゾートを楽しみました。
写真撮るの忘れていました(>_<)







最終更新日  2011.12.17 22:18:27
コメント(4) | コメントを書く
2011.12.11
カテゴリ:樹木

お天気がいいのに出かけないわけにはいかない・・・とちょっと時間がとれたので狭山丘陵に出かけました。

目的は鳥だったのに・・・全く見かけませんでした。
まだ冬鳥たちがやってくるのはこれからなのかもしれませんね。

代わりにモミジを撮ってきました。
ちょうど紅葉が真っ盛りですね。

 

狭山丘陵は基本的にはモミジは少ないのですが、ここは公園の池のそばですから人工的に植えられたものかもしれません。

 

この辺りのは多分もともと民家があった辺りなので植えられていたものかもしれません。
ちょうど緑と赤と黄色の葉っぱががきれいで「松を彩る 楓や蔦は 山の麓の裾模様」「赤や黄色の 色様々に 水の上にも織る錦」と童謡そのもののようでした。 

 

今日の午後はコンサート、また報告しますね。

狭山丘陵にて 12月11日撮影







最終更新日  2011.12.11 19:03:03
コメント(14) | コメントを書く
2011.12.06
カテゴリ:樹木

初冬といっても暖かい午後、狭山丘陵の田んぼのほとりで黄色い美しい葉っぱを付けた木を見ました。
いつも見ている木なのに気に留めたのは初めてかもしれません。
紅葉も美しいのですが黄葉もきれいなものですね。

 
エノキ(榎)
ニレ科 エノキ属

 
手前の木です

狭山丘陵は以前も書いたと思いますが紅葉する木はほとんどなく黄色か茶色なのですが黄葉もいいものだなと思います。

赤くなるのは葉に含まれるブドウ糖類が紫外線の影響で赤い色素のアントシアニンに変化するためだそうです。
黄色は春から夏にかけて見えていた緑色の色素のクロロフィルが分解され、既に葉の中にあったカロテノイド色素系の黄色素が見えてくるためだそうです。

上の写真を見るとクロロフィルとカロテノイドが混ざっているみたいですね・・・

狭山丘陵にて 12月5日撮影

今日は寒い一日でした。先程から氷雨が降り出しました。
例年通り普通に寒い冬が来そうですね。







最終更新日  2011.12.06 16:07:33
コメント(10) | コメントを書く
2011.11.15
テーマ:野の花(1015)
カテゴリ:樹木

ヤツデも晩秋に花を咲かせる植物です。
この時期に花が咲くのはウコギ科の特徴なのでしょうか。

朝早く出かけたおかげで露がまだ残っており光が反射して白い花がきれいでした。

 
ヤツデ(八つ手)
ウコギ科 ヤツデ属 

ちょうど雄しべがとても目立っていて雄性期と呼ばれる時期、雌しべはまだ隠れていて雄しべが落ちた後出てくること(雌性期)によって自家受粉を避けているんだとか・・・

八つ手とはいえ葉っぱは奇数に裂けて指の数も7、9、11のことが多いようです。

 

昔からなじみ深い木で常に身近にあり家の隅っこなどに植えられていたような記憶があります。
皆さんの所ではいかがでしたか?

狭山丘陵にて 11月12日撮影

昨日は高校時代の仲間と新宿で飲み会、その前に仕事もしていたのでかなり忙しくて更新をさぼってしまいましたm(__)m
また今日から頑張りま~す。







最終更新日  2011.11.15 20:13:12
コメント(4) | コメントを書く
2011.11.11
カテゴリ:樹木

大きなクロモジの木が狭山丘陵のいつも歩くルートにあります。
確か雄花だったと思うのだけれど実がついている・・・

と思ったら、どうやらこれは来年の花芽のようです。
秋は春咲く花の芽ができる時期なのですね。

 
クロモジ(黒文字)
クスノキ科 クロモジ属

クロモジの名前は若枝の表面の斑紋が文字に見えるのが名前の由来のようです。
クロモジといえば高級爪楊枝の代名詞のようなものですがクスノキ科だけあって匂いもいいそうですね。

 
全体像・こんなにいっぱい♪

春四月の初め、まだ花が少ない時期に薄緑色の半透明の花を咲かせます。
地味ですが味わいのある花だと思います。
でも・・・不思議なことにまだ雌花の方は見たことがないような・・・

あちこちで見かける木なので雌花がないはずはないのですが、未だ見ずの花です。

狭山丘陵にて 10月末撮影

先日載せたヤブムラサキの実がまたきれいでしたので二度目の掲載です。
今年は本家のムラサキシキブの実りが余り良くなくて・・・
どうしちゃったんでしょうね。

 

今、狭山丘陵の花は終わり、実が美しい季節になりました。







最終更新日  2011.11.11 16:06:51
コメント(10) | コメントを書く
2011.10.11
カテゴリ:樹木

今年はやはり季節が早く来ているのか昨年は10月23日に載せたツリバナはもう実が赤くなってちょっと吊りさがっていました。

花の時期にはこちらにいなかったので残念に思っていたのですが、他の場所でツリバナの木を沢山見つけていたので秋の実のなる時期を楽しみにしていました。
でも行ってみてビックリ、台風のせいで折れた木が引っかかっているのが落ちてくるということで通行止めでした。

ということで、これはいつも撮っている場所で撮ったものです。

 
ツリバナ(吊花)
ニシキギ科 ニシキギ属

 

ツリバナは名前の通り春になると枝の途中から花茎が5cm位伸びて先に花が付き、秋になると赤い実が割れて中から朱色の種子がでてきます。
そうしてもう少し経つと葉も紅葉するのでそれも楽しみにしています。

狭山丘陵にて 10月10日撮影

自分のうっかりさに少々唖然としたのですが9日に撮った写真のデータを消していました。
初めての経験でがっかりです。
データのバックアップを取るのを忘れてカメラの方を消してしまったようです。
まぁ植物は来年だって咲くのですからそれはそれで仕方がない、自分が悪いんだからと・・・
先日はDVDのデータが読めなくなるしで、ガックリきています・・・

 







最終更新日  2011.10.11 17:26:37
コメント(8) | コメントを書く
2011.10.03
カテゴリ:樹木

そろそろ、朝晩は本格的に寒くなってきましたがまだまだヤマハギはきれいに咲いていました。
もちろん、もう終わってしまったものも多いような気もしますけれど・・・

早いものは7月末ぐらいから咲き始めますから花期の長い植物みたいですね。

 
ヤマハギ(山萩)
マメ科 ハギ属

高速道路や山道の道路の法面いっぱいに咲いている所があり、こんな所にも咲くんだと驚いた記憶があります。
軽井沢からの帰り道、高速道路までの道にも沢山咲いていましたが、それだけ丈夫な植物なのでしょうね。

 

マメ科の根にできる根粒バクテリアのお蔭で痩せた土地にもよく育つようで、道路斜面、治山、砂防などヤマハギやメドハギの種子が、斜面緑化のために用いられているそうです。
それで軽井沢の帰り道で見かけたのですね。

狭山丘陵にて 9月29日撮影

昨日は地区の運動会でした。
秋晴れではなくちょっと肌寒いくらいの天気でしたが、けが人もちょっと派手な擦り傷を作った方が一人でした。
自治会会員対象の慰労会のパーティ、おにぎりや手作りの料理も作って盛り上がり楽しかったです。
今年一緒にやっている役員はとっても仲良しです。







最終更新日  2011.10.03 16:14:03
コメント(8) | コメントを書く
2011.09.09
テーマ:野の花(1015)
カテゴリ:樹木

節電で明け暮れた夏も終わりになりそろそろ風は秋のよそおい。
日中の丘陵を歩いていても空気が違ってきているのがわかります。

何回も撮っていたクサギもそろそろ終わりに近づきボタン色の萼が星形に開き中から色とりどりの実が覗くのもまじかです。

 
クサギ(臭木)
クマツヅラ科 クサギ属

ツンツンと空に向かっていた雄しべも特徴的、萼の形も匂いも独特ですが、何か惹かれるものがあり見かけると撮ってしまいます。

 
咲き始めの頃は萼の色もこんな感じです

狭山丘陵ではどこでも見られるごく普通の樹木ですが、この木がなかったら寂しいかもしれません。
名前にもかかわらず魅力のある花だと思います。

手書きハートハート

キタマゴタケ、タマゴタケが8月でも見られました。

 

どっちもかわいいですね。
早口言葉でこれらのキノコの名前を3回続けて言ってみましょう・・・

狭山丘陵にて 9月7日、8月初旬撮影







最終更新日  2011.09.09 18:18:43
コメント(8) | コメントを書く

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.