1543717 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

【ご案内】 不用と… 蕎麦アレルギーさん

広島の施工例を見に… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2016/03/29
XML
カテゴリ:DIY
IMG_0676s.jpg

塗料は半透明なので、下地の色も透けて見えますので、どうしても多少のムラは出ますが、塗装前と比べれば間違いなくきれいですね。
ただ、さすがに設置15年ともなると、木の表面の劣化もかなり進んでいますので、まるでスポンジのように塗料を吸い込んでいきますので、伸びが悪く、想定以上に塗料を消費します。
塗料を吸い込むということは、それだけ雨などの水分も吸い込むということなので、材料が乾燥しにくく、さらなる劣化を起こしやすいということでもあります。
こうして再塗装すると、痛んだ木の表面に水分がしみこみにくくなり、紫外線をカットすることで、劣化を遅らせる効果が期待できます。
ということは分かっているのですが、「医者の不養生」という言葉があるように、分かってはいても、なかなかこまめなメンテナンスができないのも事実。

塗装していた途中に、突然雨がぽつぽつと・・・・。
急いで、家中のシートや、もう10年以上使ったことのないテントなどを出して、応急処置。
IMG_0690s.jpg

やはり理想は、塗装後24時間は雨に降られないことですね。
塗装が乾燥していない状態で雨にあたると、塗料が流れてムラムラになります。
天気予報をよく確認して、にわか雨の心配のない日に塗装するのがベスト。
梅雨の雨、夏の日差しを考えると、これからGWくらいまでの間が一年でもメンテナンスに適した季節ですね。

これは、前回のブログでも写真を載せた濡れ縁部分の写真。
左から二枚目は4年前に取り換えたもので、表面もフラットですが、他の板は表面も凸凹。
IMG_0718s-2.jpg

人が歩く時の摩耗もありますが、雨風による風化というのもかなり大きいですね。
紫外線で木の細胞が破壊される(これが日焼けです)→破壊された木の細胞が雨風に打たれて削られる⇒堅い木目の部分は残り、やわらかい部分が削られて浮造りのようになる・・・・。
という感じです。

こうして、再塗装もほぼ終了・・・・。
IMG_0713s.jpg


デッキを塗装したついでに、その他の木製品も塗装しました。
こちらも10年以上使っている脚付のプランター。
底のあたりが一部ボロボロになっていますが、まだまだ使えてます。
IMG_0703s.jpg


流石に土は出せないので、周囲を塗装しました。
バンドについても、もうお構いなしです。
IMG_0731s-2.jpg


ミニチェアー。
こちらももう7年くらいになると思いますが、塗装がほぼ取れてますね。
IMG_0708s.jpg


再塗装して設置。
IMG_0739s-2.jpg


これは、勝手口側の「ゴミ箱隠し」
IMG_0736s.jpg

空けるとこんな感じ。
IMG_0735s.jpg

やっぱり、屋根がついているので、勝手口のデッキの劣化は進みにくいですね。

二階のベランダから、塗装後のデッキを。
IMG_0742s.jpg


塗装前
IMG_0585s.jpg


結局、1日がかりの作業となりましたが、デッキもリフレッシュして、もうしばらく使えそうです。

デッキをお持ちの皆様、花見が終わって、GWまでの間がチャンスですよ。
気候もいいし、絶好の「メンテナンス日和」を選んで、ぜひとも再塗装を。






Last updated  2016/03/29 07:56:59 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.