886310 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Rakuten Profile


くり坊 1号さん

人間万事塞翁が馬

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
写真  インテリア  DIY 

Calendar

Favorite Blog

【1-1-鉄サビなめら… 足場スタッフさん

Levi's Haus of Stra… 蕎麦アレルギーさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 ponyan10@ Re:OLD ASHIBA ベンチシート用ダイニングテーブル(08/06) はじめまして。 こちらで、サイズを120セ…
 吉和げんき村@ Re:阿蘇 九州のおへそ(06/29) こんばんは、突然すいません。 吉和で地域…
 ハズキ@ Re:OLD ASHIBA キッチンカウンター タイル貼り天板タイプ(05/01) 同じ様に足場材を使って、キッチンカウン…
 くり坊 1号@ Re[1]:SUGI-つんどくボックス 再び紹介(02/03) ジョージさん コメント、ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2017/05/22
XML
カテゴリ:我が家のこと

我が家の軒下の巣に、ツバメが卵を産んだようで、ここの所、巣の中にツバメがいます。
建蔽率の関係か、二階部分がくぼんだ形になっていて、そににツバメが初めて巣を作ったのは、確か、10年近く前で、その時はうまく雛もかえって、元気よく巣立っていきました。
それ巣は壊して撤去したのですが、その数年後にまた、ツバメが巣を作りました。
雨も当らないし、ちょうど巣を作りやすいようにトイレの換気口の蓋が出っ張っているし、ということだと思うのですが、残念ながら、せっかく生まれた雛がカラスに襲われたらしく、全滅してしまいました。

そんなこともあり、我が家のツバメの巣は、人間界であれば「自己物件」「わけあり物件」なわけです。
巣を作る必要のない「空き家」だったのですが、頭のいいカラスですから、しっかりマークもされているでしょう。

そこで、大家の私としては、なんとかツバメの子育てを応援すべく、カラス対策に乗り出しました。
が、私が窓から顔を出しただけでツバメは大騒ぎ。

それにもめげず、ツバメの様子を見ながら、ビニールひもを張り、園芸用のネットを下側に張って、ガード。
カラスが入れないように、「結界」作りですね。

ツバメも私が大家であることを認めてくれたのか、作業中の私の頭上を飛んでます。
雛がかえると、巣の下がフンでいっぱいになるので、段ボールのフン受けを取り付け。

そして、ツバメの家の守りも完成し、卵が無事かえって、雛になって、巣立っていくのを待つばかりです。
カラスバリアが、しっかり機能してくれればいいのですが・・・。

また、ご報告します。(興味はないかもしれませんが・・・・)






Last updated  2017/05/22 09:43:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
[我が家のこと] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.