1574929 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/03/22
XML
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe

3月21日(水)は、春分の日。
昼の時間と夜の時間が同じになる日(誤差あり)で、ここから、昼の時間の方がどんどん長くなっていきます。
また、春分の日、秋分の日はお彼岸の中日でもあります。

お彼岸にはお墓参りをするという習慣がありますが、どうしてなのかを調べてみて、なるほどと思ったのは、
・春分の日   豊作を祈る
・秋分の日   豊作に感謝する
という、日本の神道的な自然信仰がもともとあって、それと仏教の彼岸思想が合体して、お彼岸にはご先祖に感謝してお墓参りをする、ということになったようです。

ということで、私も、先週末には妻の実家にお墓参りにゆき、昨日は、吉和にあるうちのお墓に参ってきました。
雪がたくさん降っていた吉和ですが、すでに雪も解けて、春を告げる花も姿を現し始めていました。
で、最初の写真は、クロッカスのつぼみですね。

お墓参りのあと、WOODPRO shop&cafeに行ってみました。
先週の17日からリニューアルオープンしていましたが、先週末もお墓参りなどで忙しく行けず、昨日さっと見に行ってきましたので、その時撮った写真をアップします。

お店の前もぐっと春らしくなってました。

正面から入って、1階も、プチ模様替えしてありあり、什器として使っている家具も、とても見やすくなったと思います。
OLD ASHIBAのAタイプ ダイニングテーブルと、その向こうには、大型の可動棚シェルフ。

こちらは、側面がオープンになったシェルフで、棚の中が見えやすいタイプ。

階段を上がって、振り返ったところ。
ここは、あまり変わってません。

2階の階段を上がりきった踊り場にある食器棚。
配置は以前と同じですが、小物などがきれいに入って、目をひきやすくなりました。

二階に入ってすぐのスペースにはソファ。
これは、WOODPROの商品ではなくて、ジャーナルスタンダードの商品です。
WOODPROには、背もたれ付の椅子などもないので、比較的相性のいい、ジャーナルスタンダードさんお商品を販売させてもらってます。

リニューアル前はウッドデッキのセットが置いてあったスペースは、デッキのあった環境をそのまま生かして一段高く。

アイアンと組み合わせた棚など、ネットショップでは掲載していないものもあります。

折れ脚座卓

屋外をイメージした壁面には、ゴミ箱カバーのウッディパコカ。
窓に模した格子の向こうには、家具コーナーがあります。

LDKをイメージした空間。
リニューアル前よりもエリアを広げて、ゆっかり見せてますので、よりイメージがつかみやすくなったと思います。

ダイニングテーブルと、食器棚。
食器棚は、リニューアル前からあるものですが、ネットでは未販売の商品です。

手前のダイニングテーブルは、Aタイプテーブルに引き出しをつけたもの。

ちょっとした小物を仕舞っておくのに便利ですね。
ネットでは未販売ですが、近日発売予定なので、ショップにて先行販売中、といったところです。

OLD ASHIBAの素材感と、ぬくもりが生かされたダイニングスペースになってますね。

そこから続く、ソファとテレビボードのあるリビング空間。

広さに限りがあるので、配置が難しいのですが、現実的なスペース感で、とってもイメージしやすくなっています。
以前よりも見通しがよくて、家具がとても見やすいですね。
家具のショールームの雰囲気がぐっと出てきました。

コーナー付あたり。
ちょっとした書斎スペースのイメージ。
左側の引き出し付のキャビネットは、もともと、キッチンカウンターとして製作したものですね。

ということで、本日はここまで。
後編に続きます。






Last updated  2018/03/23 07:40:11 AM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.