1457877 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

じわじわカレー床張… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/07/31
XML
カテゴリ:会社のこと

WOODPROの工場は、広島県廿日市市峠という場所にあり、臨海部の廿日市中心部から、15分程山に向かって走り、明石峠という峠を越えた先の盆地の入り口の工業団地にあります。
標高は350M。
旧佐伯町であるその盆地はまあまあの広さなので、地平線に夕日が沈む、とまでは言いませんが、西側の山が少し離れているので、なかなかいい夕焼けが見れます。

工場のシルエットと夕焼け。

事務所の窓に、絵図屋の部家さんが書いた文字。
もう10年以上になるかもしれませんが、かろうじて残ってます。
WOODPRO SINCE 1987
FEEL THE WARMTH OF OLD WOOD
と書かれてます。

1987年というのは、会社の創立年で、創立当時は「住建リーズ」という会社名。
住建産業のグループ会社として誕生したので「住建リース」。
当初は、住建産業で生産する合板足場板をリースする会社として設立されました。
が、その後、紆余曲折あり、住建産業グループから離れ、独自の販路で焼き杉などの製造販売を行う会社に。
現在のWOODPROの中本社長が、住建産業(現ウッドワン)をやめて、後継者として住建リースに入社したのが、1998年。
今年で20年。
社長が入社した直後に、宮崎にあった焼き杉工場が水没し、工場閉鎖。宮崎工場の従業員の解雇、整理して、会社の規模も一気に縮小し、厳しい状況に・・・・。
そんな、会社としては混とんとした状態の中で、私が入社したのは、1999年。
「さて、何をしようなか」という状況で、杉材を使ったガーデニング商品などを試行錯誤しながら作り始めました。
ただ、このころは、昔からおられた先輩従業員の方から「大丈夫なん?」と新規事業を心配される始末。
そして、2000年に、楽天市場に出店、となります。

会社の方向性を決める、ターニングポイントというのは、この2000年ですね。
製造直販、しかも、ネット販売で行く!という方向性が決まったのが2000年です。
あれからもう18年になりますから、2000年以前の会社の歴史よりも、その後の会社の歴史の方が長くなったんですね。

ネット販売とはいえ、単に販売窓口だけの問題で、中身はといえば、木を削って物を作って、それを売る、という極めて原始的なもの。
原始的だからこそ、地道にしっかりとしたもの作りと、しっかりとしたサービスを提供していけば、きっと生き残れる!とも思えます。
世の中、どんどん移り変わっていきますが、そんな中でも、普遍的で本質的な価値というのはあるし、ある意味、「木」という素材そのものが「普遍的、本質的な価値」を内在しています。
私たちの仕事は、「木」の持っている「価値」を取り出してあげることなのかもしれないですね。
うちの場合、やはり「杉」ですから、「杉」の気持ちになって、ものつくりをしたいですね。
「杉」も喜んで、お客様にも喜んでいただいて、社員も喜べれば、それが一番。






Last updated  2018/07/31 12:45:34 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.