000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2018/08/02
XML

本日ご紹介するのは、簡単な施工で、「見違えるほどよくなる!」と好評いただいている、イージーリフォームフェンス。
もともとは、既存のフェンスの支柱だけを利用するというコンセプトの商品でしたが、最近は、既存のフェンスも残したままで、見栄えをよくし、さらに目隠し効果も期待できる「ケース3」タイプの人気がアップ。
⇒​ケース3 縦板タイプ

これまで、縦板タイプだけでしたが、「横板」をご希望の方の割合はかなり高い。
ということで、企画したのが「ケース3 横板タイプ」です。

内側に取り付ける横板タイプは、以前私のブログでもご紹介しましたが、それの「外側バージョン」ですね。
⇒​イージーリフォームフェンス 内側取付 横板タイプ

会社にはネットフェンスがないので、今回、模擬的に台車の腕を使ってネットフェンスを再現してみました。

上下が膨らんだタイプの一般的なメッシュフェンスだと思ってください。
通常は、自宅側に柱があって、その外側にメッシュフェンスがつきますので、フェンス上下の突起は、外側になります。

メッシュフェンスの前に「イージーリフォームフェンス 横板タイプ」を置いてみました。
敷地の外側から見たイメージです。

こんな感じで、下側はブロックの上に置き、メッシュフェンスに添わせて立てます。

下側がブロックであるケースが多いと思いますので、フェンスを置くスペースもかなり狭い。
そこで、下側にも、下枠をつけて、確実にブロックの上に乗るようにしてあります。

取り付けは、住宅の内側から、「フェンス固定金具 ステンレス メッシュ用」で行います。

こんな感じで、メッシュフェンスにからめてフェンスを固定します。
固定箇所は、横板フェンスの裏面の縦の桟と、メッシュフェンスの膨らんだ部分が接する、計6箇所。
工場に放置してあったフェンスを使ったので、メッシュフェンスが汚いのはご容赦の程。

通常のメッシュフェンスは、ブロックの中心に支柱が立っていて、その外側に上下に膨らみのあるメッシュフェンスが取り付けてある、というタイプが一般的ですね。
ネットフェンスが外側についたタイプの場合、支柱に位置に関係なく、設置したい幅を、適切なフェンスの幅で分割して注文すれば、問題なく設置可能です。
既存フェンスの内側に取り付ける場合は、支柱が邪魔になるので、支柱の位置を計算したうえで、フェンスの割り付けが必要になり、「内側取付タイプ」のカイモノカゴが作れない大きな要因となっています。

近日HP掲載発売予定。
製作はすぐにでもできますので、WOODPROのHPよりお問い合わせください。
価格は、現在の「縦板タイプ」とほぼ同程度を想定しています。

***************************************************************
●このタイプのフェンスは、既存の支柱の強度に完全に依存しますので、強風などの影響で、既存の支柱ごと折れる可能性もあります。
既存の支柱+30センチを高さ上限の目安としておりますが、あくまでも目安なので、強度を保証するものではありません。
設置は、あくまでもお客様のご判断でということになりますので、ご理解のほど、よろしくお願いします。






Last updated  2018/08/02 08:07:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
[◇国産杉 商品製作事例など] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.