000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

じわじわカレーさん… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/08/03
XML

本日ご紹介するのは、昔からおつきあいいただいている東京の業者様からのご注文。
ペットサロン用のカウンターです。
工場の通路屋根下での撮影のため、ちょっと御見苦しくてすみません。

当初は天板もOLD ASHIBAの予定でしたが、「紙に字を書いてもらったりするので、平らな方がいい」というオーナーさんの希望でメラミン化粧版の天板になりました。

そのため、天板はありませんが、腰回りだけでも、自然な古材の風合いがあって、いい感じですよね。

で、このカウンターですが、軽量化とコストダウンの目的で、内側は杉の新材です。
背板はハーフ材(古材を厚み方向に半分にしたもの)なので、裏側は新材っぽいのですが、基本的にボックス、棚板などは、杉の新しい材料を使ってます。
厚みが27mmなので、35mmのOLD ASHIBAと比べると軽くもできます。

ただし、カウンターの片側の側面だけは見える部分になるので、OLD ASHIBAを使っています。
この写真で、左の側板は27mmの新材。右の側板は、35mmの古材です。
ボックスも二つに分かれてますので、通常の配送でなんとか運べるサイズ。

工場内の屋根下でちょっと暗かったのですが、こちらのコーナーがお客様から見える側になりますね。
L字に古材を使ってます。

こちらは反対の側面ですが、壁について見えなくなるので、新材です。
レジ用の配線の穴もあけてあります。

ついでに、こちらは、そのペットサロンで使ってもらう飾り棚。
側面は15mmの幅木古材を使っているので、薄いけども、両面古材。
棚板は35mmのOLD ASHIBAですね。
これも、側板を薄くすることで軽量化しています。

ということで、お客様のご要望にあわせて、いろんな対応ができますので、お気軽にお問合せください。

商品データ****************************************
OLD ASHIBA+SUGI ミックス カウンター台
サイズ ①W701 H870 D450 ②W554 H870 D470  総幅 1255ミリ
仕上げ  無塗装(現地仕上げ)
参考価格  45000円(税込 48600円)

OLD ASHIBA 3段飾り棚
サイズ W300 D300 H950
仕上げ 無塗装
参考価格  10000円(税込 10800円)






Last updated  2018/08/03 07:45:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.