000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

広島の施工例を見に… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/09/05
XML
カテゴリ:DIY

本日ご紹介するのは、私のパソコンスペースの机部分を広くするDIYです。
最初に申しあげておきますが、とりあえず、プライベートスペースということで、機能重視で、見た目は二の次となっております。
現在使っているダークブラウンのカウンターも、すでに20年前に、かつて勤めていたウッドワンのもの。
素材は、ニュージーランドのパインですね。

数か月前にパソコンを買い替え、それに伴って画面の大きくなりました。
撮った写真の整理とかするのに、画面は大きい方が便利なのですが、それ影響もあって、画面が手前にせり出してきたうえに、画面が大きいので、座った位置との距離が近すぎる、キーボードを置くと、他に何も置けない、といった問題が発生し、今回のプチDIY計画となりました。

以前にも​「我が家のDIY総集編2」​でも紹介しましたが、我が家の洋服タンスの上は、あまった材料の置き場になっています。
無垢の木材というのは、分解して何度でも使えるのがとってもエコです。
今回利用したのは、カラフルな木製のフックのついた板。
かつては、子供部屋にあったものですね。

その板のフックを外して、外でカット。
材料は杉です。
杉は、反りは多少ありますが、軽くて柔らか目なので、加工はしやすいですね。
ちなみに、後ろ側のパネルは、以前ブログで紹介した​「玄関先のウッドタイルを交換する」​です。

左側はぶつかってもいたくないように角を落として、右側は棚の上に乗るように欠き込みを入れました。

既存のカウンターの裏面に、棚の受けを取り付け。
カウンターの裏から、ビス固定です。

厚みが違うので、高さ調整の材料を置きます。
これももちろん、タンスの上の資材置き場にあったもの。

延長部分の板をセット。
見てくれはともかく、ワークスペースがかなり広くなり、画面との距離もいい感じ。
ただ、杉の無塗装では、ちょっと色合い的に違和感がありすぎる・・・。

ということで、偶然車にあった「インテリアカラー ナッツ」を塗布。
既存カウンターよりもちょっと明るい色あいですが、無塗装の状態よりはしっくりきますね。
実は、塗料のボトルから、直接ウエスに塗料をしみ込ませて塗布していたのですが、不注意のための塗料ボトルを倒してしまい、カウンター上に塗料があふれる、という非常事態になって、その修復の方が時間がかかってしまいました。
皆様も、あまり横着をすると、かえって手間がかかるので、塗料は使う分だけ容器に移して使いましょう。

裏側の様子。
使い回しの材料なので、木口に以前のビス穴が開いたりしてますが、ご愛嬌です。
足を組んで座った時、支えの木の角があたって、痛いことがあるので、いつか、先端を斜めにカットしようと思います。

以上、お粗末でした。
見た目はともかく、機能的には、とても使いやすくなりました。






Last updated  2018/09/05 07:49:57 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.