2080300 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2018/09/14
XML

本日ご紹介するのは、側板の薄いシェルフです。
「OLD ASHIBA ハーフ材」の場合は、35mmの板を厚み方向に半分に割って作るので、どうしても片面は新たに割いた面、すなわち「新材面」となります。
が、冒頭の写真を見ていただくと、外側も内側も古材の面です。
というのは、使用している材料が、建築現場で足場板の横の落下防止用に使われる「幅木」という材料だからですね。
こちらの商品です。
⇒150x15(杉 古材)

棚板は、35mmのOLD ASHIBA。
薄いと弱いのではないかと心配になるかと思いますが、写真のように、途中に棚が入っていれば、結構強くて、簡単に変形もしません。
特に、狭い場所に置く棚の場合には、側板の厚みが厚いと有効寸法が狭くなって使いにくくなります。
棚の間隔を極端に広くしなければ、背の高いシェルフでも問題なく作れますよ。

現在、HPでは、このタイプのシェルフを掲載していませんが、バリエーションの一つとして、追加したいと思います。

商品データ***************************
OLD ASHIBA 側板の薄いシェルフ  オーダーサイズ
W350 H950 D235
仕上げ 無塗装
参考価格  9000円(税込 9720円)






Last updated  2018/09/14 07:39:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.