1509821 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

じわじわカレーさん… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:明治維新という名の洗脳  苫米地英人 を読む(12/15) アメりカの洗脳広告代理店、電通による、…
 うちな~っ子@ Re[2]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) くり坊 1号さんへ 奥様旅行で来たんです…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 青春のヴィジョンさんへ こんにちわ。 う…
 くり坊 1号@ Re[1]:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) うちな~っ子さんへ 返信、遅くなりました…
 青春のヴィジョン@ Re:浜田省吾 「100%fan fan fan 2018」に思う(12/05) 久しぶりに覗いてみたら、FC会員になられ…

Freepage List

Headline News

2018/09/18
XML
カテゴリ:WOODPRO Shop&Cafe

9月15日から、広島市商工センターにある、WOODPRO shop&cafeにて、家具フェアが始まりました。
家具フェアにあわせて、なにかしら新しいものを展示するようにしているのですが、今回は、アウトセットの食器棚です。

アウトセットの家具というのは、収納ボックスの外側に扉がついたタイプで、キッチン収納については、どちらかと言えば、こちらが主流。
ボックス本体が目立たないので、ボックスそのもののグレードを抑えて、コストが削減できる、という効果があります。
ということで、WOODPROのアウトセット収納の場合は、ボックス部分は、杉の新材の無垢。
扉、引き出し前板、天板などは、杉足場板の古材を使っています。
新材部分は、グレーの古木色塗装を施して、古材との風合いの違いをできるだけ目立たないようにしました。

すこし引いて、周囲の様子とあわせて撮影。
実際には、ダイニングテーブルが、前に置かれます。

天袋の下には、奥行きの浅い棚をつけました。
天袋を支えるアイアンを利用したもの。

天袋部分は上開き式。
扉が出し入れに邪魔にならず、すっきりしてます。
扉部分は古材。ボックスとその内部は、杉無垢材の古木色塗装です。

下段のカウンター部分は、引き出し、開き戸、スライドテーブル の標準的なユニットで、説明しやすさを考慮した組み合わせで展示してます。


金曜日の夜に行って撮影したので、ちょっと暗い感じですが、ぜひ、実物をご確認いただければと思います。
私はいませんが、ショップのスタッフがお待ちしております!

商品データ*********************
OLD ASHIBA&SUGI アウトセットキッチンキャビネット
サイズ W1800 H1950 D460
仕上げ OLD ASHIBA 屋内用透明 ボックス部 杉無垢 古木色塗装

●参考価格(家具フェア特別価格)
引き出しユニット W600 H915 D440  37900円(税込 40932円)
開き戸ユニット(パネル・デザインガラス) W800 H915 D440  39400円(税込 42552円)
スライドテーブル・可動棚ユニット W400 H915 D440 21000円(税込 22680円)
天袋ユニット(透明) W1800 H400 D390 40900円(税込 44172円)
アイアン天袋サポート 9500円(税込 10260円)X2 
天板 1800 460 35  20700円(税込 22356円)
棚板 OLD ASHIBA 1800×150×15  3060円(税込 3304円)
アイアン 棚サポート 1段  2000円(税込 2160円)

計 185616円(税込 200465円)

送料別途






Last updated  2018/09/18 09:36:10 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.